栗原なぎさ再逮捕!心愛(みあ)ちゃん事件内容が次々と…母親自ら虐待

栗原なぎさ,千葉小4,虐待,心愛ちゃん

千葉県野田市で10歳の女の子、栗原心愛ちゃんが死亡した事件で、警察は、母親を傷害の共犯の疑いで再逮捕しました。

この事件は先月24日、栗原心愛さんが死亡しているのが見つかり、両親が傷害の疑いで逮捕されたもので、

父親の勇一郎容疑者は年末年始にも心愛さんに顔面打撲胸の骨を折るケガをさせたとして再逮捕されている。

この両親、栗原勇一郎も栗原なぎさも、一体いくつ虐待をしたのか・・・再逮捕の数がどんどん増えていきます。

心愛ちゃんは本当に痛く、そして辛かったことでしょう。。。

父親からの暴力に加えて、母親も守ってくれるどころか一緒になって苦痛を与える・・・

なぎさがいつから虐待に加わるようになっていたのかは明らかではありませんが、それでも心愛ちゃんが笑顔でピースをする写真や、学校では学級委員長を務めるなどしっかりしていた様子を知ると、どれだけ頑張っていたのかと、胸が締め付けられます。

勇一郎容疑者が黙秘する一方で、なぎさ容疑者はまた新たに供述したとのことなので、内容をまとめていこうと思います。

スポンサーリンク

栗原なぎさ再逮捕!母親自ら虐待

栗原なぎさ,千葉小4,虐待,心愛ちゃん

栗原なぎさの再逮捕の内容は以下の3つです。

①勇一郎容疑者の年末年始の暴行に同調して止めなかった

②心愛さんに十分な食事を与えなかった

③医療機関にも受診させなかった

警察は25日、上記の理由から、母親のなぎさ容疑者を傷害の共犯の疑いで再逮捕しました。

なぎさ容疑者は調べに対し「自分の意志で食事を与えない事があった」という趣旨の供述をしているそうです。

警察は、心愛さんの死因の特定を進めるとともに暴行と死亡の因果関係について詳しく調べているとのこと。

栗原なぎさの母性は一体どこへ行ってしまったのだろうか・・・。

夫である栗原勇一郎にもう洗脳されてしまっていたのでしょうか。

その可能性はこちらの記事にあげておきますので、よろしければお読みください。

・これが離婚理由?栗原勇一が栗原なぎさにした束縛の度合いがヤバイ!

・栗原なぎさはなぜ再婚してしまった?理由は勇一郎の執着!?復縁を迫り続けた元夫

スポンサーリンク

心愛(みあ)ちゃん「帰りたくない」事件内容にまた新たな供述

栗原なぎさ,千葉小4,虐待,心愛ちゃん

捜査関係者によると、母親の栗原なぎさ容疑者が、去年12月下旬、心愛さんが親族の家から自宅に戻る際、帰りたくないと泣きながら訴えていた、という趣旨の供述をしていることがわかった。

心愛さんは、自宅に戻った約1か月後に死亡している。

引用元:日本テレビ系(NNN)

どれだけ訴えても、想いが届かなかった心愛ちゃん・・・。

たった10歳の女の子は、一人でこの孤独に耐えていたのでしょうか。

本当にかわいそうでなりません。。。

スポンサーリンク

まとめ

千葉小4,心愛,みあちゃん,虐待,栗原勇一郎

必死に「帰りたくない」と訴えていた心愛ちゃん。

それはそうです。

勇一郎の両親が全面的に心愛ちゃんをかばってくれていた可能性は低いとは思いますが、それでも家に帰ってしまったら、自分を痛めつけてくる父親と、それに協力する母親しかいないのですから・・・。

勇一郎の実家から自宅へ戻ったのが12月下旬。

なぎさは、年末年始は心愛ちゃんを廊下や浴室で長時間過ごさせたという供述もしているので、自宅に戻ってすぐに残虐な虐待が始まったと思われます。

心愛ちゃんは最後の1ヶ月、どんな気持ちだったのでしょうか。

いたたまれない、そして許せない気持ちでいっぱいです。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です