バレバレ!!カルロスゴーン保釈、変装に軽自動車「お前はミスタービーンか!」の声

カルロス・ゴーン,保釈

 日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告(64)が、最初の逮捕から108日となった6日午後、勾留先の東京拘置所から保釈されました。

 

保釈保証金は10億円!!

 

それをヒョイと払えてしまうゴーン被告・・・。

 

スゴイ・・・・・

 

しかし、そのゴーン被告が保釈時に変装していたとネットで話題に!!

 

今回はその様子をお伝えしようと思います!

 

スポンサーリンク

カルロスゴーン保釈、変装して軽自動車に乗り込む

カルロス・ゴーン,保釈

 

ん?作業員??と一瞬思いましたが、やっぱり作業員でした!!笑

 

カルロス・ゴーン,保釈

 

めっちゃ紛れてるじゃないですか~!!笑

 

でも逆に目立ってるゴーン被告です・・・残念!!笑

 

カルロス・ゴーン,保釈

 

となりのおじさんとカメラ目線しちゃいましたね・・・。

 

しかも乗った車は、日産でもルノーでもなく、スズキの軽自動車でした。笑

 

そっかー、んー、そっかー。

 

これでみんなが気づかないと思ったかー!

 

なんだかちょっとかわいく思えてしまった瞬間です。笑

 

いや、でも犯罪はダメですよっ。

 

 

スポンサーリンク

ネットで大反響!変装に「お前はミスタービーンか!」の声

 

スポンサーリンク

やっぱりミスタービーンに似てる!!

カルロス・ゴーン,保釈

 

カルロス・ゴーンを見ていると、やっぱり思い出してしまうのがこの方、ミスター・ビーン。

 

比べてみても似てますよね!!

カルロス・ゴーン,保釈,ミスタービーン

 

カルロス・ゴーン,保釈,ミスタービーン

 

今回、カルロス・ゴーンが変装をしたことで、ネットのみなさんの笑いを誘うこととなり、まさにミスター・ビーンじゃん!!という声も。笑

 

大真面目なカルロス・ゴーン、そして取り巻いていた作業員の男性たちが定期的に思い出されて、これを書きながらも吹き出してしまう私です。

(ごめんなさい。笑)

 

スポンサーリンク

まとめ

カルロス・ゴーン,保釈

 

今回は、カルロス・ゴーン被告の保釈時の様子についてお伝えしました。

 

ここで真面目な話をしますと・・・

 

ゴーン前会長は昨年11月に東京地検特捜部に逮捕され、以後、同拘置所で勾留が続いていた。

再逮捕、3回目の逮捕と起訴の後、弁護人が保釈請求を繰り返し、今回3回目で認められた。

 

ゴーン前会長は起訴内容を全面的に否認しており、公判に向けて証拠や争点を絞り込む公判前整理手続きが始まる前に保釈されるのは異例だ。

引用元:毎日新聞

 

3度の逮捕と起訴、その後3回目の保釈請求でやっと認められた保釈。

 

そこには、証拠隠蔽の恐れや海外逃亡など、ゴーン被告がやりそうなあらゆる事態を想定しての棄却だったようですね。

 

今回のように、弁護人側から条件を提示するのもまれなことのようです。

 

その条件とは?

・東京都内の制限住居で暮らす

・出入り口に監視カメラを設置する

・インターネットの使用

・事件関係者との接触、海外渡航なども禁止

・パソコンが使えるのは弁護人の事務所に限る

・携帯電話も使用が制限される

(一部、地裁からの条件もあるようです)

 

 

かなり厳しいものですね・・・!

 

この条件に、ゴーン被告は苦い顔をしたという話です。

 

ゴーン被告は全面的に否認いているようですが、このあと事件がどう動いていくのか・・・。

 

と真面目に言ってみたものの、やっぱり変装が忘れられない私です。笑

 

お読みいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です