イチロー涙目?!弓子夫人と愛犬・一弓に「感謝しかない」画像あり

会見,イチロー,引退,弓子夫人,愛犬,一弓,マリナーズ,アスレチックス戦,東京ドーム

現役引退を発表したイチロー選手。

 

その引退会見で、インタビュアーから弓子夫人について聞かれ、イチロー選手が奥様と愛犬について語った内容がとても印象的でした。

 

その内容とは?

 

 

スポンサードリンク

イチロー涙ぐむ?!弓子夫人と愛犬・一弓に感謝しかない!家族画像

イチロー選手が「感謝の思いしかない」と語った弓子夫人と愛犬・一弓(いっきゅう)の写真がこちらです。

会見,イチロー,引退,弓子夫人,愛犬,一弓,マリナーズ,アスレチックス戦,東京ドーム

 

すごくいい写真ですね~!!

 

奥様は献身的な雰囲気がすごくあるし、一弓くん(ちなみにオスらしいです)も、ヤバかわです♡

 

 

ではその内容とは??

 

イチローが語った家族、弓子夫人と愛犬・一弓への想いとは?

 

以下、イチロー選手が話した内容です。

 

笑顔の会見で、表情が変わったのは弓子夫人への感謝の思いを述べた時。

 

「頑張ってくれましたね。一番がんばってくれたと思います」とし、現役生活のエピソードとして

 

「僕がアメリカで3089本のヒットを打った訳ですが、妻はおよそ、ゲーム前にホームの時はおにぎりを食べている。妻が握ってくれたおにぎりを食べる。

その数は2800。3000いきたかったみたい。

そこは3000個握らせてあげたかった

 

と悔しそうな表情を浮かべた。

続けて「とにかく頑張ってくれた。僕はゆっくりするつもりないが、妻にはゆっくりしてほしい」とうなずいた。

 愛犬の一弓(いっきゅう)にも触れた。

 

「今年で18歳の柴犬なんですが、さすがにおじいちゃんになってふらふらですが、懸命に生きている。

その姿を見ていたら、それは頑張らないとと思った。

ジョークではなく本当に思いました。

まさか最後まで現役を終えるときまで一緒に過ごせると思ってなかった。

これは大変感慨深い。妻と一休には感謝の思いしかない

 

と語った。

引用元:デイリースポーツ

 

おにぎり2800個・・・!!

 

数えてたんですね・・・?!試合数からの逆算?

 

って、そこはどうでもよいのですが(笑)スゴイ数ですね!!

 

中身はなんだったのかが気になります・・・!(どうでもいい?笑)

 

会見,イチロー,引退,弓子夫人,愛犬,一弓,マリナーズ,アスレチックス戦,東京ドーム

頑張った弓子夫人

そして柴犬の一弓。

 

犬で18歳といえば、とんでもない長生きですよね!!

 

ヨロヨロでも頑張って生きる姿を見て、イチロー選手に勇気を与えていたというのですから、愛犬の存在も本当に大きなものだなぁと思います。

会見,イチロー,引退,弓子夫人,愛犬,一弓,マリナーズ,アスレチックス戦,東京ドーム

イチロー選手を勇気づけた一弓

会見,イチロー,引退,弓子夫人,愛犬,一弓,マリナーズ,アスレチックス戦,東京ドーム

 

会見,イチロー,引退,弓子夫人,愛犬,一弓,マリナーズ,アスレチックス戦,東京ドーム

 

あ、かわいくてつい3枚も載せちゃいました!笑

 

一弓、まだまだ長生きしてほしいな~!!

 

 

スポンサーリンク

イチロー涙ぐむ?!画像あり

イチロー選手がご家族のお話をしはじめた時、急に顔が変わりました。

 

弓子夫人に「(おにぎりを)3000個握らせてあげたかったな・・・」と話している時、目が潤んでいるようにも見え・・・

会見,イチロー,引退,弓子夫人,愛犬,一弓,マリナーズ,アスレチックス戦,東京ドーム

 

一弓くんについて、「おじいちゃんになってきて毎日フラフラなんですけど、懸命に生きてるんですね」と語った時の表情が・・・

 

会見,イチロー,引退,弓子夫人,愛犬,一弓,マリナーズ,アスレチックス戦,東京ドーム

 

ちょっとグッときている感じに見えるのは私だけでしょうか・・・?

 

会見,イチロー,引退,弓子夫人,愛犬,一弓,マリナーズ,アスレチックス戦,東京ドーム

 

やっぱり、ずっとそばで支えてくれた、奥様と愛犬、イチロー選手にとって特別なんですね。

 

お互いが支え合っていて素敵なご家族だなぁと思いました。

 

 

スポンサーリンク

 

まとめ

会見,イチロー,引退,弓子夫人,愛犬,一弓,マリナーズ,アスレチックス戦,東京ドーム

 

長い会見にも、一つの一つ答えてくれたイチロー選手。

 

その中でも今回は、ご家族について、そしてその時のイチロー選手の表情について、フォーカスしてみました。

 

「ゆっくりはしない」と公言したイチロー選手でしたが、これまでよりはご家族との時間も増えるといいですね!

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です