新紙幣は誰?渋沢栄一・津田梅子・北里柴三郎を画像で説明! 何歳頃の写真か予想!

新紙幣,渋沢栄一,津田梅子,北里柴三郎,いつ,誰

こんにちは!

政府は数年後をめどに、1万円などの紙幣の肖像画を変える準備に入ったというニュースが飛び込んできました!

新紙幣の人物は誰なのか、どんなデザインになるのか、気になりますよね~!

今回は、新紙幣の人物となる、渋沢栄一・津田梅子・北里柴三郎について、画像とともにざっくりご説明!

そして、それぞれ何歳頃の写真が採用されるのか、予想してみたいと思います!

 

スポンサードリンク

新紙幣は誰?1万円札は渋沢栄一!

新紙幣,渋沢栄一,津田梅子,北里柴三郎,いつ,誰

名前:渋沢栄一

生年月日:1840年3月16日

没年:1931年11月11日

出生地:埼玉県深谷市

別名:幼名=栄二郎,号=青淵

渋沢栄一は1840(天保11)年2月13日、現在の埼玉県深谷市血洗島の農家に生まれました。

家業の畑作、藍玉の製造・販売、養蚕を手伝う一方、幼い頃から父に学問 の手解きを受け、従兄弟の尾高惇忠から本格的に「論語」などを学びます。

「尊王攘夷」思想の影響を受けた栄一や従兄たちは、高崎城乗っ取りの計画を立てましたが中止し、京都へ向かいます。

郷里を離れた栄一は一橋慶喜に仕えることになり、一橋家の家政の改善などに実力を発揮し、次第に認められていきます。

栄一は27歳の時、15代将軍となった徳川慶喜の実弟・後の水戸藩主、徳川昭武に随行しパリの万国博覧会を見学するほか欧州諸国の実情を見聞し、先進諸国の社会の内情に広く通ずることができました。

明治維新となり欧州から帰国した栄一は、「商法会所」を静岡に設立、その後明治政府に招かれ大蔵省の一員として新しい国づくりに深く関わります。

1873(明治6)年に大蔵省を辞した後、栄一は一民間経済人として活動しました。

そのスタートは「第一国立銀行」の総監役(後に頭取)でした。

栄一は第一国立銀行を拠点に、株式会社組織による企業の創設 ・育成に力を入れ、また、「道徳経済合一説」を説き続け、生涯に約500もの企業に関わったといわれています。

栄一は、約600の教育機関 ・社会公共事業の支援並びに民間外交に尽力し、多くの人々に惜しまれながら1931(昭和6)年11月11日、91歳の生涯を閉じました。

引用元:渋沢栄一記念財団HP

なるほど・・・。
渋沢栄一さんは、明治・大正期の実業家であり、財界人なんですね。

500もの起業・600もの教育機関や社会公共事業に携わるって、一体どれだけ敏腕だったのでしょう・・・?

歴史に名を残すだけあって、やはりすごい方ですね。

スポンサーリンク

新紙幣は誰?5千円札は津田梅子!

新紙幣,渋沢栄一,津田梅子,北里柴三郎,いつ,誰

名前:津田梅子

生年月日:1864年12月31日

没年:1929年8月16日

出生地:江戸

学歴: セント・ヒルダズ・カレッジ (オックスフォード大学)、 ブリンマーカレッジ

東京出身、明治・大正時代の女子教育家。

女子英学塾の初代塾頭 (学校長)。

日本で最初の女子留学生の一人。

1871年、岩倉使節団に同行してアメリカ合衆国にわたり約10年間勉強した。

1882年に帰国し、英語の教師として華族女学校・女子高等師範学校につとめたが、1889年、再びアメリカ合衆国にわたり、生物学を学んだ。

帰国後、再び華族女学校にもどり、女子高等師範学校の教授もつとめていた。

1900年、両校をやめ、女子英学塾 (現在の津田塾大学)を創建、女子の英語教育と社会的地位の向上・発展に力をつくした。

引用元:毛呂山町オフィシャルウェブサイト

日本で最初の女子留学生の一人なんですね。しかもオクスフォード!!

英語教育に力を注ぎ、津田塾大学を創設した方。

この時代で留学・英語教育は、かなり先進的だと思います。

時代を切り開いてきた人の一人ですね。

 

新紙幣は誰?千円札は北里柴三郎!

新紙幣,渋沢栄一,津田梅子,北里柴三郎,いつ,誰

名前:北里柴三郎
 

生年月日:1853年1月29日

没年: 1931年6月13日

学歴: フンボルト大学ベルリン (1885年 – 1891年)、 東京大学 (1875年 – 1883年)

細菌学者。日本細菌学の父といわれる。

 
東京医学校 (現東京大学医学部) 卒業後,1885年から 91年までドイツに留学,R.コッホのもとで細菌学を学んだ。

89年破傷風菌の純粋培養に成功し,毒素を抽出。 90年 12月3日,これをウサギに注射して血清に抗毒素をつくらせ,この血清をヒトに注射することによって破傷風を予防,治療するという破傷風の血清療法を発表して,世界の学界を驚嘆させた。

 

帰国後 92年に設立された伝染病研究所の所長に就任。

 
94年ホンコンに出張してペスト菌の発見を報告した。
 
このとき,フランス人 A.イェルサンも同地で別個にペスト菌を発見した。
 

1908年,日本人として初めてイギリスのロイヤル・ソサエティの外人会員に選ばれる。

 
14年政府は伝染病研究所を内務省所管から文部省へ移し,東京帝国大学付属を決定したので,これに反対して所長をやめ,北里研究所を創立した。
 
17年,慶應義塾大学に医学部を創設するにあたってその医学科長となった。
 

また 13年,日本結核予防協会を創設,その副会頭として結核撲滅に努めるなど,日本の公衆衛生に力を尽した。

引用元:コトバンク

破傷風とは、傷口から体中に入りこんだ破傷風菌という菌が、全身の筋肉をけいれんさせる病気。
 
その菌だけを取り出し、増やして研究、そして予防と治療法を開発して多くの人を救ったんですね。
 
破傷風は今でも幼少期に予防注射をする、現在にも恐れられる病気です。
 

その予防・治療方を開発した北里柴三郎は、本当に偉大な方ですね。

 
 

スポンサーリンク

渋沢栄一・津田梅子・北里柴三郎、何歳頃の写真が採用される?予想!

 

渋沢栄一・津田梅子・北里柴三郎は、それぞれ91歳。65歳・78歳で没しています。

写真を見ても、年齢によって印象が違いますね。

では何歳頃の写真が採用されそうか、勝手に予想してみます!!笑

渋沢栄一

これは若かりし頃の渋沢栄一さんぽいですね♪

他の写真と比べてしまうと、貫禄に欠けている感は多少ありますが、

とても凛々しく、

“時代を生きた人”という感じです。

こちらはだいぶ貫禄がありますね!笑

この写真あたり、新紙幣になってもおかしくないのでは??

 

こちらは晩年でしょうか。

おじいちゃんはおじいちゃんですが、それでも偉大感出てます!

こちらは番外編。

でもこれがお札になったら、ちょっとかっこよくありません?笑

 

津田梅子

幼少期でしょうか、こちらはさすがにお札にするには幼いですよね。笑

でも頭良さそう!!

娘さん時代ですね~。

とてもキレイです。これ採用!!笑

 

津田塾大学を開設したあたりでしょうか?貫禄出てきました。

これもありそう!

またもや番外編です。

オクスフォード大学卒業式ですかね~? それともブリンマーカレッジ・・・?

いずれにせよ、かっこいい!!

 

北里柴三郎

若いですね~!

現代にもこういう方、いますよね?

私の知り合いにもいる気がする・・・笑

こちらは中年期でしょうか。なかなかに貫禄が出てきていますよね。

わぁ・・・これはいい感じだ!!

番外編のこちらは、私のお気に入りです。笑

いかにも「研究者」という感じがいいですね~!!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

これっぽい!という画像はありましたか??

 

今使っているお札が古くなってしまうのか~と思うと、とても不思議な感じですね。

 

新紙幣は2024年からとのこと。

あと5年、諭吉さん、樋口さん、野口さんと仲良くしましょう。(仲良くしたい!!笑)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です