【画像&動画】台湾地震での花蓮県被害状況!余震は?ビル傾きや地割れも(2019)

台湾地震,2019,花蓮市,被害,

今日、2019年4月18日の午後1時1分に、台湾東部・花蓮県を震源とするマグニチュード(M)6.1の地震がありました。

震源の深さは18.8キロ、花蓮県の一部で震度7を観測したとのことです。

そこで、台湾花蓮県の被害状況を、画像と動画でお伝えしていきます。

 

スポンサーリンク

台湾地震の発生地域はどこ?花蓮県で震度7も観測

台湾・中央気象局によると、現地時刻18日13:01頃(日本時間18日04:01頃)、台湾東部・花蓮県を震源とするM6.1の地震が発生しました。

この地震で、花蓮県銅門では、現地の震度階級で震度7級の揺れを観測したほか、花蓮県太魯閣と西林で震度6級の揺れを観測しています。
台湾の震度階級「中央気象局地震震度分級表」によると、震度7級は日本の震度7と同一、震度6級は日本の震度6弱と6強を合わせた階級です。

現地報道によると、台北市内でも地下鉄が一時運転を見合わせたほか、中心部でビルの傾斜や道路の地割れが見つかるなど、震源から離れた地域でも被害が発生している模様です。

■震度5級以上が観測された地点(台湾・中央気象局)
【震度7級】
・花蓮県 :銅門
【震度6級】
・花蓮県 :太魯閣、西林
【震度5級】
・花蓮県 :秀林、花蓮市、西宝、水璉、和平
・南投県 :合歓山
・宜蘭県 :澳花、南山、南澳、武塔、牛鬥、冬山、内城
・台中市 :梨山、徳基
・新北市 :五分山

なお、この地震については、日本でも揺れが観測されています。気象庁によると、18日14:01頃、台湾付近を震源とするM6.4の地震があり、沖縄県与那国町で震度2の揺れを観測しました。
この地震により、日本の沿岸では若干の海面変動があるかもしれませんが、被害の心配はありません。

■発生事象
・発生日時 :4月18日14:01頃
・震源地  :台湾付近(北緯24.2度、東経121.7度、石垣島の西250km付近)
・震源の深さ:約20km
・地震の規模:M6.4(推定)

■震度2以上が観測された市町村(*印は気象庁以外の震度観測点)
【震度2】
・沖縄県 :与那国町祖納、与那国町久部良、与那国町役場*

■津波情報
・この地震により、若干の海面変動が予想されるが、被害の心配はない。

<若干の海面変動が予想される沿岸(被害の心配なし)>
・宮古島・八重山地方
※今後2~3時間程度は若干の海面変動が継続する可能性が高い                 

引用元:レスキューナウニュース 

台湾東部・花蓮県が震源、

マグニチュード(M)は6.4、震源の深さは約20キロとのことです。

花蓮県はこの位置にあります。

台湾地震,2019,花蓮市,被害,

震源地は、以前にも被害のあった花蓮県ですが、やはり島全体が大きく揺れたようですね。

 

スポンサーリンク

台湾地震による花蓮県の被害状況!ビル傾きや地割れも

花蓮県では、震度7の揺れにより、ビルが傾いたり、道路が地割れしたりしているようです。

お店の中も、ビンが割れて中身が飛び出たり、ガレキが散乱していたりと被害が出ています。

子どもたちも防災頭巾をかぶり、避難しているようです。

どうかみなさん、無事でいてください・・・!!

 

こちらは、家の中の様子です。

壁にかけてあった絵が取れてしまい、電気も大きく揺れている様子がわかります。

スポンサーリンク

台湾地震、花蓮市の余震はまだ続いている?

余震もまだ続いているようですので、現地にいらっしゃる方はお気をつけください!

 

まとめ

4月18日に台湾で発生した地震について、現地の被害状況をお伝えしました。

今後も余震が続くと思われますので、現地にお住まいの方や、滞在中の方はくれぐれもお気をつけください。

早く落ち着くことを祈っております!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です