【台風19号】千曲川が氾濫!決壊した長野県穂保地区の被害状況まとめ【画像&動画】

千曲川,決壊,氾濫,穂保,長野,画像,動画,被害状況

国土交通省北陸地方整備局によりますと、2019年10月13日午前2時15分ごろ、長野市穂保地区の千曲川の水位が上がり、堤防が崩れ始めました。

そして朝方にかけて、堤防が決壊。

1階が浸水している家も多く、住民の方々は階のベランダや屋根に上がり、助けを求めている状況です。

今、入ってきている情報を画像や動画でまとめていきます。

スポンサードリンク

【台風19号】千曲川が氾濫!決壊した長野県穂保地区の場所は?

千曲川,決壊,氾濫,穂保,長野,画像,動画,被害状況

千曲川の堤防が決壊したのは、長野県穂保地区とのこと。

場所はこちらです。

決壊箇所が大きいことから、さらに被害が広がる恐れがあるとのこと。

近隣住民のみなさんはできるだけ早く避難し、もし1階が浸水してしまった場合には、できるだけ高く目立つところに行き、助けを求めてください。

スポンサーリンク

【台風19号】千曲川が氾濫!決壊した長野県穂保地区の被害状況【画像&動画】

かなり深刻な状況です。

穂保地区のみなさんは不安だと思いますが、高いところでタオルを振るなどして、SOSを出してください。

自衛隊の活動が始まっていますので、諦めずにお待ちいただければと思います。

まとめ

 

かなりの濁流が街に流れ込み、広い範囲で被害が出ている状況です。

今後、穂保地区以外の地域にも被害が広がる恐れがありますので、近隣の方も早めに避難をしてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です