NHK大河ドラマいだてんの徳三宝役は誰?阿見201の高校エピソード!画像あり

 

こんにちは!

 

 

毎週日曜、午後8・00より放送されている、NHK大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺(ばなし)〜」。

 

 

第3話目から登場する、主人公の先輩で伝説の柔道家・徳三宝。

 

 

とにかくデカイこの人は一体誰なのっ?!

 

 

ということで、伝説の柔道家・徳三宝役の「阿見201」さんをご紹介したいと思います!!

 

 

 

柔道家・徳三宝役、「阿見201」のプロフィール

 

阿見201(あみにいまるいち)

Ami201

■生年月日
1979年(昭和54年)7月22日

 

■血液型
AB型

 

■出身地
埼玉県

 

■サイズ
身長 201cm・体重 120kg/B 120cm・W 122cm・H 121cm
足のサイズ 31cm

 

■資 格
教員免許(高校一種 地理歴史)、三国志検定3級

 

■趣 味
ドイツ系ボードゲーム、レトロゲーム集め、歴史うんちく雑談、Bookoff探索

 

■特 技
西洋甲冑戦競技(日本代表、世界選手権出場)、ファミコン(ゲーム番組で優勝)、
どこでも眠れる

 

■略 歴
2004年1月からデコボコ団として活動開始。

2015年1月よりピン芸人に。

ラジオ番組がきっかけで始めた中世の西洋甲冑を着て闘う競技「アーマードバトルフルコンタクト」の日本代表としてフランス大会(2013年)、スペイン大会(2014年)に参加。

2015年はポーランド大会に参加。

ポールアームの個人戦で現在世界第4位。

斧1本で豪州チームをなぎ倒し会場が「ゴジラコール」に包まる。

日本一マイナーで日本一過激なスポーツ。

リアル戦士として「ドラゴンクエスト X TV」もゲーム好きが功を奏し活躍中。

また、新ボードゲーム党という団体を設立し、月に一回ボードゲーム大会を主催中。

自主でゲームも作りゲームマーケットで売るほど大好き。

浅井企画HPより

 

「阿見201」の由来は、身長201cmから来てるんですね!

 

ってかデカイっ!!!

 

日本人ではなかなかいないですよねー。

 

そして、中世の西洋甲冑を着て闘う競技「アーマードバトルフルコンタクト」って、よくわからないけどなんかスゴそう。笑

 

これですね!

 

 

外国人よりも大きいってどういうこと?!笑

 

「阿見201」、どこにいても目立ちます。

 

同期は「どぶろっく」だそうです!

 

 

 

阿見201の出身高校は??

 

 

「阿見201」の出身高校は、埼玉県立久喜北陽高等学校。

 

 

あの、女芸人コンビ「北陽」さんと一緒ですね!

 

高校時代の阿見201さんはというと、このままだったようですね。

大きくて目立つ、大声で笑う、全校生徒の前でも物怖じせずおちゃらけておもしろい性格。

身長も大きいですし、目立っていたそうです。

部活は野球部で、一生懸命に取り組んでいました。

この頃から人気者だったようですね。

「阿見201」高校時代の画像

こちらは阿見201さんの高校時代の画像です。

おちゃめです。笑

なにをしようとしているのか。

学食でも元気いっぱいです。

先頭でひときわ目立っていますね。

 

「阿見201」高校時代のエピソード

 

①1年生の時に、職員室から「麻原逮捕!!麻原逮捕!!」と大声で叫びながら出てきて教えてくれたこと。

 

なぜ職員室から??笑

 

そしてみんなの爆笑をかっさらっていました!

 

②体育館で「にらめっこ」的なイベントがあり、私の友達と対戦したが、友達が瞬殺されたこと。

 

ま、阿見201さんとにらめっこして、勝てる人いないよね。笑

 

まとめ

 

今回は、阿見201さんをご紹介しました!

 

ますますのご活躍を応援しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です