ペカるTVのチャンネル終了と譲渡決定!ゆうちゃろは実は堅実な実業家の社長?バカキャラは設定?チャンネル当初のキャラ設定と現在の違い!消えた過去動画と鬼のみはらの関係、もうちゃん退所理由、解散理由と新チャンネルペカるTVZ

現在数あるパチンコパチスロのYouTubeチャンネル。
今日はその中でも異色を放ちつつコアなファンを獲得して継続し続けているパチンコパチスロのYouTubeチャンネルのペカるTVにフィーチャーしていこうと思う。

10年前くらいからiPhone、スマホが普及してからというもの、時代は変革して元々のパチンコ雑誌やパチスロ雑誌の購買数減少に伴い情報のデジタル化が進んだ。

それらに伴いズブのど素人がパチンコやパチスロを打つチャンネルが徐々に普及することとなる。

その波の第二ブームあたりに乗っていたのがぺかるTVであろう。

それでは、そんかぺかるTVのゆうちゃろさんについて現在と過去のキャラ設定や消された動画についての考察していこうと思います。

ペカるTV初期のゆうちゃろのキャラ設定とは?

ペカるTVは2015/07/29に設立しました。

当初2015年頃の動画のキャプチャなどを見るとゆうちゃろさんが魔戒騎士に扮したイケメン風な盛り画像をキャプチャにしているような動画が多く当時はどちらかといえばイケメンキャラで売っていこうという戦略のようでした。
確かにゆうちゃろさんはよく見ると顔が整っていてちゃんと痩せてカッコつければイケメンの部類に入る顔立ちだと思います。

プロデューサー鬼のみはらの登場

また、2015年当初のぺかるTVの動画では、ゆうちゃろさんはあくまで雇われの演者であり社長や番組オーナー、プロデューサーではないという位置付けとして活動していましたよね。

番組発足当初の動画で鬼のみはらという鬼プロデューサーの資金と司令に従い各地を回りミッションをクリアしていくというどこかで効いたような企画も展開していました。

この時代は鬼プロデューサー系は他の動画でも流行っていたため時代の流れに沿った活動だったのでしょう。
代表に同じ時期に鬼Dイッチーさんがいました。
当時は松本バッチさんがまだ売れていない頃に目をつけて見事二人共出生して大スターとなったことはみなさんもご存知かもしれません。

そして鬼のみはらというプロデューサーは今でも謎のままで顔出しもしていません。

それどころか2015年、2016年頃の鬼のみはらの時代やもうちゃん登場初期の動画がすべて消されているのです。

これには驚きですね。消すということは何かしらペカるTVにとって不利益になるという観点からの行為と言えるでしょう。

初期のペカるTVを知っている方にとってはショックではないでしょうか?
それとも鬼のみはらという人物を知っている人はもうほとんどいないのでしょうか。

鬼のみはらはただの雇われの演者だったのでしょうか?

だとすれば当時からなかなかの嘘つきなゆうちゃろさんはかなりの頭脳派でやり手だと言えますね。

鬼のみはら時代の動画は削除されていたもののほんの少し2017年や2018年あたりになんとなく名前を使ってる感のある動画は何本か発見できましたが、当時とは全く違う企画の印象。
私から見ると単に一応過去嘘ついていないよの動画にしか見えないが。。

演者もうちゃんの登場

番組発足初期の鬼のみはらプロデューサーのミッション達成番組企画の時代。

もうちゃんという1人の登場人物が現れた。

当時はぺかるTVのイチファンとして度々番組に登場したが、後に鬼のみはらの全国を回る鬼畜ミッションに仕事を停職して無償でカメラマンとして参加
※実際の理由は不明。もしかしたらそのような設定で実際はスカウトした演者だった可能性も有り

これがきっかけとなりもうちゃんは後にぺかるTVの演者となったのだが。。

もうちゃんのキャラ設定

このもうちゃんという人物。
起用したのは良いが視聴者の目線からするとイマイチキャラが定まらない印象

イケメンではないし、ずば抜けて面白いわけでも、頭が良いわけでもダメ男なわけでもなく。。

と、思ってるうちにもうちゃんは消えた。。

もうちゃんは飛んだ?

現在のぺかるTVでは、もうちゃんは全く見かけない。

1度目にぺかるを退所した際には理由を番組上で述べて円満退社したようなのだが、突如ぺかるTVに復活した数カ月後2度目に見かけなくなった際には特に退所の理由などは公開されていないように見えた。

もし動画上で発表されている場合はコメントいただけるとありがたい。

私の人脈の話しでは(直接的にぺかるTVゆうちゃろとビジネスをする知人がいる〕もうちゃんは普通に飛んだと聞いているらしい。

ペカるTVもうちゃんのTwitterアカウントの更新は2020年3月で最後。
約1年前から更新が止まってしまっているようだ。

たなちゅうのカマレボリューションスタート

もうちゃんが飛びゆうちゃろさんは兼ねてから裏方へ回りたかった事もありおかまのたなちゅうという男性を新たな冠番組の演者に起用。
カマレボリューションという新たなパチンコ動画チャンネルをスタートさせ基本的には表舞台の仕事は減少した。
カマレボリューション通称カマレボではおかまという特性を活かしたトーク内容などで割と視聴回数も伸びているコンテンツとなっている。
カマレボのたなちゅうはジャンバリTVのりノさんが大のタイプらしくカマレボゲストとしても招いたこともある。

ツイートの内容ももはやストーカー?ちょっと気持ち悪いと思えるレベルだが、リノさんの寛大さがすごいw

ゆうちゃろの年収、月収、収入とは

ぺかるTVではあくまで雇われの身であり番組内でもお金がない演出や牙狼バカなイメージを定着させているゆうちゃろさん。

番組内では度々給料制だからパチンコも自腹で打っているしきつい。と話しているが、実際彼はぺかるTVの代表である可能性が高くオーナーである可能性が高い。
そもそも鬼のみはらなんてのは演出の一貫に過ぎない可能性が高いのだ。

そんな彼の収入はどれくらいなのか?
パチンコ業界と広告業界で働いたことのある本記事筆者が計算してみたぞ。

【ペカるTV暫定売上】

来店営業が推定月10本想定300万

他番組への出演が推定月5本30万

パチンコメーカーからの案件が推定月1本30万円。

YouTube広告収益推定30万

ペカるTV合計月間売上390万円

これらから諸経費や人件費などを差し引いても。。。

ぺかるTVの登録者数は約22万人程度。
このレベルの規模感でも計算するとかなりの売り上げになる事がわかりますね。
ちなみに来店費用の計算はシバターさんが1本30万円と自身の動画内で発表していたのを参考にしましたがこれはかなり安いレベルらしいです。
ペカるTVの来店費用はもっと高額な可能性もあります。
メーカー案件の学は実際知人が代理店をしているので代理店マージンを差し引いてこの規模だと約30万円程度と推測しました。

仮に本人の言う通り給料制と仮定しても年商5000万近い会社の社長なのであれば、月収200万は堅いのではなかろうか。
ゆうちゃろさんが若い嫁をもらって離婚してもまた若い嫁をもらえる理由がわかりますね。
生活力、財力もあってこその行動です。

これはあくまで推測なのであしからず。

ペカるTV終了とチャンネル譲渡の理由とは?

2021年2月14日のバレンタインデイにペカるTVゆうちゃろさんが発表した突然のチャンネル終了の告知!
ゆうちゃろさんは6年間育てたチャンネル登録者数20万人を超えるパチンコパチスロ動画チャンネルを無償で譲渡するという動画を発表した。
動画の内容によればペカるTV終了の理由は、当初始めた頃は業界のしがらみもなくやりたいことをやれていたが日に日にペカるTVが大きくなるに連れパチンコメーカーやパチスロメーカー、パチンコ店などから案件を受けて動画撮影やホールへの来店実践、パチンコ・パチスロの告知などをするようになり利益を追求することがメインとなってしまいゆうちゃろさん自身が違和感や自身の動画がつまらないと思い始めていたことが主な原因とのことだ。
チャンネルはDMで希望者の中から厳選した方へ譲渡し引き続きパチンコ・パチスロチャンネルの運営をしてもらいたいとのことだ。

新チャンネルゼロから始まるペカるTVZとは?

ゆうちゃろさんは新チャンネルを0から開設しペカるTVゼットとして初診に帰りしがらみなくやっていきたいとのことだ。
基本的には案件も受けずにやっていきちあ所存とのこと。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です