佐野史郎が骨折!怪我をした茨城県のロケ地は筑波東中【ガキ使・笑ってはいけない】

佐野史郎,怪我,骨折,ガキ使,笑ってはいけない,ロケ地

2019年11月7日、俳優の佐野史郎さんが日本テレビ「ガキの使いやあらへんで!!年末スペシャル(仮)」のロケ中に骨折したとの情報が入ってきました。

全治2ヶ月とのことで心配ですね・・・。

今回は、佐野さんがロケをしていた筑波東中学校の場所や、怪我の経緯について調査したいと思います。

スポンサードリンク

佐野史郎が怪我をした茨城県のロケ地はどこ?【ガキ使・笑ってはいけない】

日本テレビは7日、茨城県で6日に行った番組ロケ中に、俳優の佐野史郎さんが腰の骨を折るけがをしたと発表した。

全治2カ月で手術の必要はないという。

引用元:朝日新聞DIGITAL

ネットニュースには茨城県でのロケ中に怪我をしたという情報が乗っていました。

さらに調べてみると、廃校した学校という情報が。

情報にあった「つくば市立紫峰学園筑波東中学校」はこちらです。(2018年で廃校になっています。)

スポンサーリンク

佐野史郎はどのようにして怪我をした?

佐野史郎,怪我,骨折,ガキ使,笑ってはいけない,ロケ地

番組は12月31日放送予定の「ガキの使いやあらへんで!!年末スペシャル(仮)」。

佐野さんは、ドラム缶上部に置いた板の上に座ってラーメンを食べながら、液体窒素を入れたペットボトルが破裂する力で空中に数センチ浮く、という企画に挑戦した後、腰に痛みを訴えて病院で診察を受けたという。

引用元:朝日新聞DIGITAL

佐野さんは、

①ドラム缶の板の上に座り、ラーメンを食べる。

②液体窒素を入れたペットボトルが破裂する力で空中に浮く。

という企画に挑戦していたようです。

専門家の指導も受け、何度もテストを重ねていたようですが、腰を痛めてしまったようですね。

日本テレビは

「専門家の指導の下、事前にリハーサルを重ねるなど、安全に配慮しておりましたが、出演者がけがをした事実を重く受け止め、今後はより一層、番組制作において安全対策に万全を期してまいります」

などとコメントした。

引用元:朝日新聞DIGITAL

腰を痛めてしまうほどの衝撃とは、怖いです。

手術の必要はないとはいえ、全治2ヶ月はかなり重症なのでは・・・。

佐野さん、早く良くなるといいですね。

スポンサーリンク

ネットの声

スポンサーリンク

まとめ

 

佐野史郎さんが番組ロケ中に怪我をした場所について調査しました。

廃校した茨城県の筑波東中学校とのことでした。

それにしても、怪我の具合が心配ですね。。

全治2ヶ月ということで、仕事への影響もありそうです。

佐野さん、お大事になさってください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です