【とくダネ動画】大村知事がコロナ患者を「重たい荷物」発言!ネット炎上〈2020.4.14〉

大村知事,重たい荷物,とくダネ,動画

2020年4月14日に放送された「とくダネ!」での、大村知事の発言が物議を醸しています。

その動画とネットの声をまとめます。

大村知事がコロナ感染患者を「重たい荷物」発言!【とくダネ動画】〈2020.4.14〉

 

こちらが2020年4月14日放送の「とくダネ!」での大村知事の様子です。

14日、『とくダネ!』(フジテレビ系)に愛知県知事の大村秀章氏が生出演。

新型コロナウイルス感染者を「重たい荷物」と形容し、ネット上で波紋を呼んでいる。

 「先週金曜日、大村氏は緊急事態宣言を発令しました。

今回、愛知県庁から中継をつないだ大村氏は、国とは別に緊急事態宣言を出したことについて、

『(国の宣言の対象地域に入っていないことは)感染者数、患者数が少ないということなので、むしろ好ましい』

としながらも、

『2~3月にかけて全国に先駆けて、高齢者を中心にスポーツジムのクラスターと、デイサービスのクラスターという、2つの大きなクラスターが名古屋で起きた』と説明。

さらに、『(その2つのクラスターによって合計)113人も感染した』とした上で、

『(愛知県は)横浜のクルーズ船からも137人を受け入れた。

ということで、本当に重たい荷物をしょって、3月の後半までやってきた』

と、県内感染者を『重たい荷物』呼ばわりしたのです」(芸能ライター)

 

大村氏は続けて、「4月の頭は患者数が減ってきたが、4月3日からもう1つクラスターができて、(感染者数が)上がってきた」と言及。

他にも、感染経路を追えないことなども加味して、緊急事態宣言を発出したという。

ちなみに、きのう時点の愛知県内の感染者数は延べ333人(うち死亡24人)となっている。

引用元:livedoor NEWS

『(愛知県は)横浜のクルーズ船からも137人を受け入れた。

ということで、本当に重たい荷物をしょって、3月の後半までやってきた』

この重たい荷物発言に、高須クリニックの高須医院長も怒りをあらわにしています。

高須医院長も怒り!

ネットからも批判の声が上がっています。

大村知事の発言にネット怒り

以前から東海の方の番組では「重たい荷物」と表現しているという情報もありました。

もしも大村知事がコロナ感染患者の方のことではなく、受け入れたこと自体を「重たい荷物」と表現しているのだとしても、やはり良くない表現ですね・・・。

まとめ

 

愛知県の大村知事が「とくダネ!」で発言した「重たい荷物」についてまとめました。

なにかと失言の多い大村知事・・・。

真意はどうあれ、人の前で発言する時は誤解を生まないように、言葉を慎重に選ぶべきですね。

それでは最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です