ジャスティン翔は稼いでいる?ナカキンとの【クズの恩返し】で10万円負けてもかっこいいセリフ!【バリクズ漫遊記】が出世のトリガー?最近の出演番組情報まとめ!


↑応援してくれたら嬉しいです☆↑

パチンコ、パチスロライターの中で個人的に好きなのがYouTuber(ユーチューバー)?でも活躍をしているジャスティン翔さん。

今回は最近人気急上昇中の元パチンコ、パチスロライターで元パチスロ攻略マガジン所属のジャスティン翔さんにスポットをあてていこうと思う。

ジャスティン翔とは?

名前 :ジャスティン翔
本名 :谷口誠規(たにぐちせいき)
誕生日:1991年4月20日
年齢 :30歳(2021年3月現在)
出身地:三重県
出身校:三重県立尾鷲高等学校卒業
血液型:B型
前職:地下アイドルピュアドロップス所属

ジャスティン翔さんを知らない人のために翔さんを簡単にご紹介!
元パチスロ攻略マガジンの専属ライターで元攻略軍団の一員。
先日パチスロ攻略マガジンを離れフリーで活動することを発表したフリーパチンコ、スロットタレント。

ちなみにパチスロ攻略マガジン軍団の軍団長はレビンさん。
パチスロ攻略マガジンのレビンさんとは様々な動画や紙面で共演しているのを拝見しています。

現在は30歳である。

なんと!元地下アイドルだったとのこと。

地下アイドル時のグループ名は『ピュアドロップス』のようですね。
ネーミングセンス!ww
ある意味今でもピュアさを感じるジャスティン翔さんはピッタリなグループ名かもしれません笑
様々な番組でバカキャラ、クズキャラでいじられまくっているジャスティン翔さん。
実はかなりのチャラさで性欲が強いらしくファンの子を抱いてしまうこともしばしばあるらしいです。。

数年前からジャスティン翔さんはずっと万年貧乏キャラが定着していますよね。

しかしそのバカさやクズさ貧乏キャラを認められ出世する機会となるDMMぱちタウンの番組『バリクズ漫遊記』にオファーされることとなるのですが。

『バリクズ漫遊記』とは

生粋のクズ枠のパチスロパチスロライターやYouTuberを集め鬼Dイッチーさんがプロデュースしたのが『バリクズ漫遊記』

主な出演者
ジャスティン翔(主演)
マリブ鈴木(主演)
ショウタク(カメラ兼任)
ケンタブリトニー(カメラ兼任)
鬼Dイッチー(プロデューサー)

『バリクズ漫遊記』はパチンコ・パチスロの生粋のクズたちを集め様々な地方を旅して美味しいものを食べたりスナックで飲んだりとドキュメンタリーな前半パートと後半の実践パートに分けられる。
この前半パートのクズたちの会話や感覚が度肝を抜かれるのでとても面白く視聴者からもドキュメンタリーパートがとても好評で人気になったと言われている。

ジャスティン翔名前の由来

名前の由来はそのままだろうw
ジャスティンビーバーやセレブタレントに憧れを抱きいつかジャスティンのようなセレブを目指す意味を込めてジャスティン翔と命名したのではないかと推測される。

ジャスティン翔の現在の収入や年収

 

3.4年前の過去には仕事がなさすぎてやばいと『バリクズ漫遊記』の番組内でもよく話していたジャスティン翔さん。
当時はほぼ『バリクズ漫遊記』しか出演番組がありませんでしたね。

コロナ禍になる前の去年2020年はコールセンターのバイトも始めていた程貧乏で仕事がなかったようですが、最近では、様々な番組に引っ張りだこで現在は以前より相当稼いでるのではないかと推測される。

そう確信できたのはうちいくTV主催クズの恩返しというナカキンというパチンコ・パチスロユーチューバーと出演中の動画の中で2人の最近の成績が逆万枚達成!約マイナス20万に達していたのにも関わらずジャスティン翔は「大丈夫!いけるよ!」とナカキンを勇気づけていた。対するナカキンは相当ダメージを受けているのかあまり元気な状態ではなかった。

そして当日の『クズの恩返し』の実戦も昼までに2人でマイナス5万円を超えてナカキンが死にそうな勢いでジャスティン翔にかけよるが、ジャスティン翔はあきらめない目でナカキンに『ATM行こう』と言いナカキンの分のノリ打ち資金もおろしてみせた。

マイナス10万円を超えたあたりでナカキンはギブアップを希望するが、ジャスティン翔は自信の笑みを浮かべ、ナカキンに『ラスト頑張ろう!』と最後の資金を渡す!

結果2人の実践での収支はマイナス14万円だったわけだが、ジャスティン翔は、『やりきった。わるいものは全て置いてきた。悔いはない。』とてもカッコイイセリフを吐いた!

この事からもジャスティン翔は以前のような貧乏生活はしていないのだと推測した。

また『バリクズ漫遊記』内の動画の実戦パートでももリ打ちのため2人の財布の中身が実戦資金となるのだが、新しい『バリクズ漫遊記』の動画ではジャスティン翔の財布の中身は10万円を超えることも多々ありやはりお金を稼ぎ出していると言えるのではないかと推測できる。

以前にナカキンとのうちいくTV主催の『クズの恩返し』にて夢は月の半分を収録で埋められたらスターだねと話していた。
現在そこまでの本数が入っていないとしても明らかにジャスティン翔さんを動画で拝見する機会が増えたことは間違いない。
最近では鬼Dイッチーさんのボート番組にもレギュラー出演しているしパチンコ、・パチスロだけにとどまらない活動をしている。
1本5万円のギャランティも考えても月10本と考えると月収50万円程度は稼げているのでは?
と考えられる。
月収50万円、年収600万円くらいはないと10万円負けた後にあんなカッコイイセリフは言えないと私は思うw
そして心配なのが税金関連。
ずっと貧乏できっと税金に無縁だったジャスティン翔さん
クズやアホのキャラがそのままであれば税金の支払い方とか知らないのでは。。
と心配してしまいます。
ちゃんと確定申告してくださいね。。

ジャスティン翔の主な出演番組

DMMぱちタウン『バリクズ漫遊記』

主な出演者
ジャスティン翔(主演)
マリブ鈴木(主演)
ショウタク(カメラ兼任)
ケンタブリトニー(カメラ兼任)
鬼Dイッチー(プロデューサー)

番組概要
生粋のクズたちを集めクズたちで旅をし、そして飲み、パチンコ、パチスロを打つドキュメンタリー番組。

うちいくTV『クズの恩返し』

主な出演者
ジャスティン翔(主演)
ナカキン(主演)

番組概要
うちいくTVナカキンとジャスティン翔がパチンコ、パチスロで勝ったお金でお世話になった人や親や友人お姉ちゃんに至るまで恩返しをしていくという番組です。

SITE777TV『くりとジャスティン翔の或阿呆の一日』

主な出演者
ジャスティン翔(主演)
くり(主演)

番組概要
くりとジャスティン翔のパチンコ、パチスロ実践。
実践後にスタッフの持つカードを選びその日の実践配分が決まる。

まとめ


↑応援してくれたら嬉しいです☆↑

現在、数年前とは違い余裕感すら感じるジャスティン翔さんが稼いでいるのか否かを考察してみました。
間違いなく数年前の貧乏時代に比べれば稼いでいることは間違い有りません。
しかしジャスティン翔さんの悪いところであり良いところがクズで貧乏というところだったのでこれからそのキャラ設定がどうなっていくのかつまらなくならないか心配ではあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です