『ガルプラ』メンバーが決定!新グループKep1erのメンバープロフィールを紹介!

IZ*ONEなどを輩出した人気オーディション番組『PRODUCE』シリーズを手がけたCJ ENM社の新オーディション番組『Girls Planet』。

ガルプラという愛称で日本でも人気を集め、日中韓3ヵ国から集められた練習生たちの中から、デビューできるメンバー9人が選ばれるといるサバイバル番組です。

そんなガルプラの練習生たちの中からついにデビューメンバー9人が決定しました!

一体誰が選ばれたのでしょうか?9人メンバー全員のプロフィールを紹介します!

『ガルプラ』デビューメンバーが決定!グループ名は『Kep1er』

2021年10月22日に、全12話にわたって放送されてきたオーディション番組『Girls Planet』の放送の最終回を迎えました。

日本でもAbemaを通して生中継され、多くの視聴者がデビューメンバーが決定される瞬間を見届けることとなりました。

日本、韓国、中国の3ヵ国から33名ずつ、99名の中からデビューできるメンバーはたったの9人。

最終ステージに進んだメンバーは18人で、その中から最終回では半分のメンバーに絞られることとなりました。

グループ名は『Kep1er(ケプラー)』。自分たちの夢を掴んだという意味をもつKepと1つになって最高になるという意味が込められています。

デビューメンバー9人のプロフィール!

日中韓と3ヵ国の練習生の中から選ばれたデビューメンバー9人のプロフィールをそれぞれご紹介していきましょう!

1位 キム・チェヒョン(韓国)

生年月日:2002年4月26日

キム・チェヒョン

東方神起などを生み出した韓国の大手事務所SMエンターテインメントで中学2年生の頃から6年もの間練習生として所属しており、番組出演時から知名度が高い練習生でした。

ダンスや歌に定評があり、中でもダンスのキレが凄すぎると注目を集めていました。

2位 ヒュニン・バヒエ(韓国)

生年月日:2004年7月27日

ヒュニン・バヒエ

人気ボーイズグループの『TOMORROW X TOGETHER』のビジュアルメンバー、ヒュニンカイさんの妹であることでも話題を集めていました。

ヒュニンさんに似たビジュアルの良さだけでなく、個人カメラでの再生回数の高さからも常に高い人気を誇っていましたが、これまでの投票で9位以内に入っていたことはありませんでした。

ですが、最後の追い上げで晴れて2位にランクインし、デビューを勝ち取りました!

3位 チェ・ユジン(韓国)

生年月日:1996年8月12日

チェ・ユジン

韓国のガールズグループCLCのメンバーであり、CLCの中でも練習生期間が長くそれだけ実力も高い方でもあります。

グループの中ではビジュアル担当で、人気もNo. 1。

幼い頃からバレエを習っており、バレエはもちろんのことジャズダンスやベリーダンスなど様々なジャンルのダンスを得意としています。

4位 キム・ダヨン(韓国)

生年月日:2003年3月2日

キャッチコピーは「アイドル力とリーダーシップを兼ね備えたスター講師」で、番組出演初期では先生の真似をしたユニークな自己PRをしていました。

リアクションも大きく、ガルプラ練習系の中でもムードメーカー的存在でもあります。

IZ*ONEを生み出したプデュ48にも練習生として出演しておりそこでは脱落となってしまったものの、今回晴れてデビューを掴み取りました

5位 ソ・ヨンウン(韓国)

ソ・ヨンウン

生年月日:2004年12月27日

明るい性格の持ち主で、テコンドーや野球の経験もあるパワフルなメンバーです。

更に男性グループのダンスも得意としており、運動神経が抜群。

少しキツネに似た顔立ちをしており、クールな見た目です。

さらに日本語がとても得意で日本人練習系たちともコミュニケーションをとっていました。

6位 カン・イェソ(韓国)

生年月日:2005年8月22日

カン・イェソ

幼い頃から子役として活動しており、2019年にはガールズグループ『Busters』に加入しメインボーカルを担当していたことも。

IZ*ONEの矢吹奈子さんに少し似ており日本人に似たルックスをしていることから、日本でも人気の高いメンバーです。

またウサギに少し似ており、韓国で人気のウサギ顔として親しまれています。

7位 江崎ひかる(日本)

生年月日:2004年3月12日

福岡県出身で小学生の頃からエイベックスアーティストアカデミー福岡校に通っていました。更に社長の松浦勝人さんが福岡校を訪れた際には、同じ写真に写っていたことも。

幼い頃からダンスをしていたためダンスの実力に定評があり、更に放送開始時にアップされた自己紹介動画では日本人メンバーでは1番の再生回数を誇っていました。

8位 坂本舞白(日本)

生年月日:1999年12月16日

坂本舞白

TWICEやNiziUでお馴染みのJYPエンターテインメントの元練習生で、ITZYとしてデビュー目前というほどの実力と人気の持ち主です。

NiziUのマコさんが坂本さんに憧れてJYPに入ったことでも有名です。

退所後は日本に帰国しアルバイト生活をしており一時は夢を諦めたものの、ガルプラにてもう一度デビューしたいという気持ちを再確認することとなりました。

 

デビューすることができ先にデビューした友達と同じステージに立つことを夢見ていた夢への実現に一気に近づきました。

9位 シェン・シャオティン(中国)

生年月日:1999年11月12日

シェン・シャオティン

唯一の中国人メンバーで、出演が発表された時からビジュアルが良すぎると話題を集めていました。

身長168cmと高身長で、ダイナミックなダンスが特徴的です。

中国の人気オーディション番組『創造営2020』出身で、2度目のオーディション番組にして晴れてデビューを掴み取ることができました。

 

まとめ

今回はガルプラで晴れてデビューすることとなったメンバー9人をご紹介しました。

今後どのような活動をしていくのか楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です