初めてのレンタカーinグアム!日本でもできる事前準備とシミュレーション

 

こんにちは!グアム大好き、まゆぽんです。

 

日本から飛行機で約3時間半で着く、小さなアメリカ・グアム。

 

距離的にもお値段的にもお手軽で、ちょっと近場の海外行きたい!という人や、ファミリーにも大人気ですね。

 

私もこの間、初の子連れ海外旅行でグアムに行ってきました!

 

いつもはオプションで付いているトロリーバスを使って観光地付近にしか行かないのですが、子どもが一緒ということを考えたときに、

 

移動・・・バス停までちょっと離れてるな(毎回、子連れで歩くの面倒だな)

買い物・・・たくさん買って両手に荷物で、更に子連れでバス(わ~!絶対大変!!)

時間・・・好きな時に好きなところに行ける!!(バスの時間気にしなくていい)

場所・・・観光地以外のローカルなところにも行ける!!(子どもに見せたい!)

 

と容易に想像でき、初めて、海外でレンタカーをすることにしました!

 

グアムやハワイは、国際免許なしで、日本の運転免許だけでレンタカーできるんですよね♪

 

そこもかなり魅力です!

 

今回は初めてのレンタカーも安心して乗れる、事前準備についてご紹介します。

スポンサーリンク

 

レンタカーを事前予約しよう!

もちろん、現地に行ってからでもレンタカーはできます。

 

ただ、当日希望の車種がなかったり、事前予約すればお得になったりするケースもあるので、断然、前もっての予約をおすすめします!

 

ここでは日本語対応のレンタカー会社をいくつかご紹介します。

 

ジャパンレンタカー

 

とにかくサイトが見やすくて、わかりやすいです。

2名乗りのスマートタイプから8名乗りのミニバンタイプまであります。

 

こういった表示を見ると、安心できますね。

 

ジャパンレンタカー

https://japarenguam.com/cost/

 

 

グアム日産レンタカー

 

日本でもおなじみの日産レンタカー。

知っている名前だとホッとしますよね!

 

他社では別料金で追加しないとならない、ベビーシート・チャイルドシートやWifiルーターが無料で借りられたり、ガソリンを入れなくてもいいという嬉しいシステム。

海外のガソリンスタンドは不安・・・という方にはかなりありがたいですね。

 

グアム日産レンタカー

https://www.iguam.jp/jp/rentcar

 

 

ハーツレンタカー

 

アメリカでは大手のレンタカー会社。

空港やいくつかのホテルにも営業所があり、空港で貸出返却も可能なので、タクシー代も節約できます。

 

季節によってはキャンペーンもあるようです!

こまめにチェックですね!

 

ハーツレンタカー

http://www.tsconsulting.jp/hertz/index_guam.html

 

 

比較サイト

https://www.rentalcars.com/ja/airport/gu/gum/

 

 

ちなみに私が利用したのは、スマイルレンタカー。

格安で、車もキレイでした。

 

日本語対応可で、電話で問い合わせた時も日本人スタッフが対応してくれました。

ホテルまで車を持ってきてくれ(オプション)、日本語でグアムの交通ルールを説明。

わかるまで何度も丁寧に説明してくれる親切な対応でした。

 

ただ、帰りに空港まで送ってくれた運転手さんは日本語も英語もあまり通じないフィリピン人スタッフで、意思疎通はあまりできませんでしたが・・・ガソリンを代わりに入れてくれたのはとても助かりました。

 

身の上話なども聞かせてくれて、おもしろかったですよ。(「ワタシノオクサンコワイデス」と日本語で話してくれました。笑)

 

格安で、空港までの送迎もついていて、私的には大満足でした♪

 

スマイルレンタカー

https://www.guamsmile.com/index.html

 

 

グアムの交通ルールを確認しよう!

当日、レンタカーをする時に、日本語で交通ルールを説明してくれるレンタカー会社は多いですが、当日いきなり聞いて、いきなり運転するのは不安ですよね。

 

なんとなくわかるのは、

・左ハンドル

・右車線

・赤信号でも右折OK

あたりでしょうか。

 

でも実際運転してみると、それだけではありませんでした…。

それなら日本にいる間に、勉強しちゃいましょう!!

 

ガイドブックにレンタカーの紹介ページがあれば、主なものが載っています。

更には、インターネットにも情報は溢れているので、そちらでも事前に勉強できます。

 

こちらのサイトが詳しくわかりやすかったので、よかったらご覧ください。

http://www.traveler-map.com/5768

 

スポンサーリンク

初めて乗る前にYoutubeで運転シミュレーションをしよう!

いくら本やサイトで勉強をしても、あまり運転イメージがわかないかもしれません。

そんな時は、グアムでのドライブ動画を見ましょう。

 

不安要素となる標識、右折や左折、複雑な道路の進行など、実際に運転している感覚でシミュレーションできます。

 

行きたいところを決めてから、その道を通っている映像を何回も繰り返し見ると、現地に行っても比較的スムーズに運転できます。

 

おすすめの動画はこちら

 

こちらはパノラマビューで、360度見渡せます!

 

まとめ

初めてのレンタカーは緊張しますよね!日本とアメリカでは、交通ルールも車の大きさも違います。

 

私も予約した時点ではワクワクしていたものの、いざ車を見た時にものすごく大きくて『小さいのにしとけばよかった!!』と、運転前から後悔しました。

 

さすがアメリカサイズです。(笑)

 

(まぁ、そもそも普段日本で軽自動車に乗っている私が、いきなり8名乗りをオーダーしちゃったからいけなかったんですが…。)

 

そして子どもたちには「話しかけないで!集中するから!!」と震えながら出発。

 

特に左折の信号がわかりづらく、日本の右折の感覚で“矢印が出たら進む”というのが、

 

グアムでは“矢印の色が青になったら進む”だったので(左折信号は矢印で赤・青・黄になります)、最初はその意味が飲み込めず、赤で進んでしまいました…!

 

でもグアムのみなさんは、レンタカーに優しく、進んでしまった私をクラクションも鳴らさずに見守ってくれました!

(間違ってしまったとは言え、これは交通ルール違反なので、みなさんはくれぐれも真似しないように…)

 

 

それでも、事前に勉強し、シミュレーションをしていたおかげで、気持ち的には少し安心でしたよ。

 

 

とてもオススメなので、これからグアムでレンタカーをする方は、ぜひぜひこの方法をお試しください!

 

安全運転で、レンタカーを楽しみましょう。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です