【欅坂46】平手友梨奈が自分の意志で脱退!卒業との違いはなに?考察してみた!

平手友梨奈,脱退,鈴木美愉,織田奈那,卒業,違い

2020年1月23日、欅坂46の中心的存在である平手友梨奈さんが脱退することが発表されました。

さらに、織田奈那さん・鈴木美愉さんも卒業、そして佐藤詩織さんは活動休止と、4人ものメンバーが抜けることになります。(佐藤さんは戻ってくると思いますが)

ネットでは、平手友梨奈さんは「脱退」なのに、織田奈那さん・鈴木美愉さんは「卒業」と表記されているのはなぜかが話題に。

今回は、その違いを考察してみたいと思います。

スポンサードリンク

欅坂46・平手友梨奈が脱退、織田奈那・鈴木美愉が卒業を発表!

平手友梨奈,脱退,鈴木美愉,織田奈那,卒業,違い

アイドルグループ「欅坂46」が23日、中心メンバーである平手友梨奈(18)のグループ脱退を発表した。

同時に織田奈那(21)、鈴本美愉(22)の2人の卒業佐藤詩織(23)の休業も発表された。

15年の活動開始以来、欅坂の“象徴”ともいえる絶対的センターを務めてきた平手がグループを離れることになった。

 公式サイトで

「欅坂46のメンバーとして活動してまいりました織田奈那、鈴本美愉はこの発表をもちましてグループを卒業、平手友梨奈はグループを脱退致します。

在籍中はたくさんの応援をいただきありがとうございました」

と報告。

佐藤については

「本人からの申し出により活動を一時休止致します。活動再開の目途が立ちましたら改めてご案内致します」

と説明した。

 平手は15年8月、14歳で欅坂46の1期生オーディションに合格。

16年4月のデビュー曲「サイレントマジョリティー」でセンターポジションを務めてから全てのシングル曲でセンターを担ってきた。

 卒業する織田と鈴本、休業する佐藤も1期生としてグループを支え、平手ともに欅坂の世界観をつくり上げてきた功労者たち。

昨年大みそかの「第70回NHK紅白歌合戦」では17年の紅白で複数メンバーが失神した曲「不協和音」に再挑戦し、見事完走。

今年もグループとしてさらなる成長が期待される中での衝撃的な発表となった。

引用元:Sponichi Annex

平手友梨奈さんが脱退、織田奈那さん・鈴木美愉さんは卒業、そして佐藤詩織さんはご本人の申し出により一時休業とのことで、欅坂46ファンにとってはかなり衝撃のニュースとなってしまいました。

ここで気になるのは、平手さんが「脱退」、織田さん・鈴木さんが「卒業」と表記されていること。

その違いはなにか、探ってみたいと思います。

スポンサーリンク

欅坂46・平手友梨奈が脱退、織田奈那・鈴木美愉卒業との違いはなに?

 

まず、2つの言葉を調べてみました。

平手友梨奈,脱退,鈴木美愉,織田奈那,卒業,違い

平手友梨奈,脱退,鈴木美愉,織田奈那,卒業,違い

引用元:goo辞書

「脱退」とは、属している組織から抜けること。

「卒業」とは、学びを終えること、ある段階や時期を通り過ぎること。

と記されています。

一見、どちらも同じ意味のように思えますね・・・。

 

個人的に注目したのは下の赤い部分。

「脱退」は組織から抜けること

「卒業」は学びを終えること

この意味を取っていくと、織田さん・鈴木さんは『欅坂46』での学びは終了という意味合い、平手さんは「学びの途中で抜ける」というふうにも考えられます。

これはもしかしたら、平手さんの意志というより運営側の気持ちが入った言葉なのかもしれませんね。

(あくまでも個人的な見解です)

運営側としては、平手さんを離したくなかったのかなと・・・想像してしまいました。

スポンサーリンク

追記:「脱退」は平手友梨奈の意志!

平手友梨奈,脱退,鈴木美愉,織田奈那,卒業,違い

欅坂46のセンター平手友梨奈(18)が、グループから脱退することが23日、分かった。

グループの公式サイトで発表された。

平手本人の意思を尊重して「卒業」ではなく「脱退」という言葉を使う形になったという。

今後はソロで活動するとみられるが、詳細は未定。

引用元:日刊スポーツ

個人的には運営側の意志かと思っていましたが、平手さんご本人の意志なのですね。

これについて、ネットではももクロを脱退した早見あかりさんの例を挙げて、「脱退」と「卒業」の違いを考察しています。

平手友梨奈,脱退,鈴木美愉,織田奈那,卒業,違い

「やりたかったことを成し遂げてない、だから卒業ではなく脱退」という早見さん。

平手さんもその可能性はありそうですね。

スポンサーリンク

ネットの声

スポンサーリンク

まとめ

 

欅坂46の平手友梨奈さん「脱退」と、織田奈那さん・鈴木美愉さん「卒業」の違いについて、考察してみました。

個人的には、運営側が平手さんを離したくなかった気持ちの現れなのでは?と考察しましたが、実際は平手さんの意志を尊重したとのこと。

「やりたかったことを成し遂げられなかったから脱退」説はありそうですね。

今後、平手さん織田さん鈴木さんは活動をしていくのでしょうか。

注目したいと思います。

それでは最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です