【24時間テレビ動画】相葉雅紀の手紙が泣ける!嵐への愛、全文〈2019〉

24時間テレビ,相葉雅紀,手紙,嵐,愛

2019年8月24・25日放送の「24時間テレビ」で、嵐の相葉雅紀さんがメンバーに向けて手紙を読みました。

2004年にもメンバーに向けて手紙を読んだ相葉さん。

15年後となった今年の手紙も、やはり胸を打たれる内容でした。

その全文をご紹介します。

スポンサードリンク

【24時間テレビ】相葉雅紀の手紙が泣ける!嵐への愛【動画】〈2019〉

 

こちらがその動画です。

スポンサーリンク

コメント全文

24時間テレビ,相葉雅紀,手紙,嵐,愛

こちらが、コメントの全文です。

嵐のみなさんへ

 

メンバーに手紙を書くのは、20年間で2回目になります。

2004年の24時間テレビで、初めて手紙を書かせてもらって、

ただあの時は手紙を読んでる僕が、

泣きすぎて何を言っているのかわからなかったと思うので、

前回の反省をふまえて、みんなに伝えるように、読ませていただきます。

 

1日1日を本気で、全力で、生きてきたよね。

 

悔しい想いも・・・いっぱいして、たくさん涙を流したから、心の底から嬉しいことも笑えることも、たくさんあったよね。

 

使い方があってるか、ちょっとわからないんだけど、僕にとってメンバーは、最愛のパートナーです。

自分の中で限界だって思った時も、みんなとだったら越えられてきて、その先にまた限界が来る・・・

メンバーがいたから、僕は成長させてもらいました。

ほんっとうに、本当に、感謝しかないです。

世界中の感謝を集めても足りないくらいに、感謝しています。

 

この2年、大きな決断をするために、5人でも、各メンバー2人っきりでも、たくさん話し合ってきましたね。

5人が納得するまで、何度も何度も話し合いを重ねて、出した答えが「休止」・・・

 

僕らで出した答えが後悔しないように、

残念な結果にならないように、

手と手を取り合って前に進んでいこうね。

 

20年経って、いろいろと振り返って、過去の栄光にすがりたいなぁと思ったりもしてたんですけど、でも振り返っている場合じゃないね。

 

僕らのやりたいこと、やるべきことは後ろにはないし、

右でも左でもなく、

まっすぐ前に進んでいこうね。

 

僕は、『休止』と書いて、『パワーアップ』と読むと思っています。

『パワーアップ』した僕たちは、応援してくれるみんなのために、

メンバーひとりひとりが愛している嵐のために、

近い将来、絶対グループ活動しようね。

 

でもその前に、まだ叶ってない夢・・・

この5人で、絶対トップになろうね。

 

ホントに、ホントに、嵐でよかった。

相葉雅紀

スポンサーリンク

まとめ

 

相葉さんの手紙には、メンバーとファンへの愛がたくさん詰まっているのが伝わってきました。

いつもまっすぐな相葉さんだからこそ、聞いている人たちの心に響くんだなと、感じました。

来年いっぱいで活動を休止する嵐ですが、休止している間も、復帰してからも、温かく応援したいですね。

それでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です