【24時間テレビ動画】SixTONE発音良すぎ?!「シンデレラガール」に賛否両論!

24時間テレビ,シックストーンズ,sixtone,キンプリ,シンデレラガール,動画

2019年8月24・25日放送の「24時間テレビ」。

ジャニーズメドレーの中で、SixTONEがKing and Princeの「シンデレラガール」を披露しました。

これにネットは賛否両論。

その理由を探っていきます。

スポンサードリンク

【24時間テレビ】SixTONEの発音良すぎる「シンデレラガール」【動画】

こちらがSixTONEの披露した「シンデレラガール」です。

発音にも注目してご覧ください。

確かに最初の「シンデレラガール」からとても発音が良かったですね。

ネットでは『洋楽かと思った』という声も。

SixTONEの歌う「シンデレラガール」はとても新鮮ではありましたが、ネットでは意見が2つに分かれていました。

スポンサーリンク

【24時間テレビ】SixTONEの「シンデレラガール」に賛否両論!

24時間テレビ,シックストーンズ,sixtones,キンプリ,シンデレラガール,動画

ネットでは、「よかった」という声と、「歌ってほしくなかった」という声が両方でした。

その理由とは何なのでしょうか。

「よかった」派

「歌ってほしくなかった」派

「よかった」派の意見としては、

いつもギラギラ系のSixTONEが「シンデレラガール」を歌うという意外さに魅力を感じ

というようなことかと思います。

一方「歌ってほしくなかった」派の意見としては、

まだ24時間テレビにキンプリも出演していないのに、先にSixTONEに歌われてしまったということに、複雑な気持ちを抱いた

という方が多いように感じます

感じ方は人それぞれかとは思いますが、やはりキンプリファンの方にとっては少し不満を抱く結果となってしまったようですね。

スポンサーリンク

まとめ

 

Six TONEの「シンデレラガール」賛否両論について、まとめました。

「よかった」という気持ちと「歌ってほしくなかった」という気持ちは、両方理解できます。

ただそれだけ反響があったということは、注目度も高いということですね。

そのことはとても良かったのかな、と感じました。

それでは、最後までお読み頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です