杏が離婚を決意した3つの理由!東出昌大の違約金や迷言が決め手?

杏,離婚,離婚を決意,東出昌大,理由,違約金

2020年4月29日、女優の杏さんが、東出昌大さんとの離婚を決意したというニュースが流れてきました。

東出さんといえば、唐田えりかさんとの不倫で謝罪会見まで開いていましたが、その会見『唐田さんに未練がある』と炎上。

そして今回、ついに杏さんから離婚を突きつけられることとなってしまったようです。

ここでは、杏さんが離婚を決意した3つの理由を考察していきたいと思います。

【画像】東出昌大の不倫相手は誰?唐田えりかと3年近くの関係に杏がブチギレ?!

杏が東出昌大と離婚を決意!

 

杏,離婚,離婚を決意,東出昌大,理由,違約金

「週刊文春」1月23日発売号が報じた俳優・東出昌大(32)の別居問題。妻で女優の杏(34)が離婚を決意したことが明らかになった。

 夫婦を知る芸能関係者が明かす。

「釈明会見で東出さんが謝罪した後も、夫婦が顔を合わせることはほとんどありませんでした。

 すでに杏さんは離婚の意思を固め、東出さん側にも弁護士を立ててほしいと伝えたといいます」

引用元:文春オンライン

2020年1月に不倫が発覚した東出昌大さん。

妻である杏さんが、ついに離婚を決意したということです。

今まで離婚を発表していなかった杏さんですが、その決定的理由はなんだったのでしょうか。

その3つの理由を探っていきます。

東出昌大は浮気症?杏との結婚前に口説いていた2人の女優!杏はストレスで通院

杏が離婚を決意した3つの理由!東出昌大の違約金や迷言が決め手?

杏が離婚を決意した理由① 東出昌大の迷言

女優の唐田えりかさんとの不倫が発覚した東出昌大さんは、2020年3月17日に謝罪会見を行っています。

その際に、

1.毎晩のようにビデオ電話で子供と会話をさせてもらっている

2.唐田えりかと杏、どちらが好きかは『妻を傷つけることになるため』答えられない

3.今後も(杏と)話し合いを続けて行く

という概要のことを話しています。

このすべての発言に対して杏さんは不信感を持ったそうです。

一つずつ追っていきます。

1.子どもたちとのビデオ電話

杏,離婚,離婚を決意,東出昌大,理由,違約金

「東出は会見で『子供とは会えているか?』との問いに、

『毎晩のようにビデオ電話で子供と会話をさせてもらっている』

と話し、弁護士については『現段階で入ってない』と答えていました。

それで芸能マスコミは離婚回避か? と推測したんですが、今回伝えられたところによれば、

会見の時点でテレビ電話はしていなかったはずだし、杏はすでに弁護士を立てていたはず。

東出は何度も言葉を詰まらせ、慎重に言葉を選びながらも、実は堂々とウソをついていたことになります」(夕刊紙記者)

引用元:Asagei Plus

会見では、お子さんとビデオ電話をしているとのことでしたが、実はこの時点ではビデオ電話は打ち切られていました。

2月中旬ごろ、杏が外出先から帰宅した時、別居中だった東出が家の中にいたことで杏は驚いて口論になったが、最後は東出が杏に鍵を渡して家を出ることになったとか。

それまでは、テレビ電話で子供たちの声を東出に聴かせていたが、この出来事で夫に不信感が募り、冷静な会話はできないと弁護士を立てたといいます。

引用元:Asagei Plus

Asagei Plusによると、別居中に東出昌大さんが杏さんの家の中にいたことで不信感が募り、ビデオ電話も取りやめたそうです。

それを今もなお続けているかのように『毎晩のようにビデオ電話で子供と会話をさせてもらっている』と言ってしまった東出さん。

余計に溝を深める原因となってしまったようです。

2.唐田えりかと杏、どちらが好き?

杏,離婚,離婚を決意,東出昌大,理由,違約金

「レポーターに『好きなのは唐田さんですか、杏さんですか?』と聞かれた彼は、

『いまここで答えることは妻を傷つけることになる』

と明言を避けた。

双方への配慮があったのでしょうが、あのように言われては妻の立場がない。

杏さんや彼女の周囲は、彼の発言に呆れかえっていました

引用元:文春オンライン

これは会見当時も炎上していましたが、唐田えりかさんと杏さんのどちらが好きかを聞かれ(この質問もすごいなと思いますが。笑)

『いまここで答えることは妻を傷つけることになる』

と言ってしまった東出さん。

ある意味とても正直だなと思うのですが、これはもう唐田さんが好きと言ってしまっているようなものですね・・・。

これに対しても、杏さんは『まだ別れていないのでは?』と不信感を抱いたそうです。

これは当然ですね。笑

3.夫婦での話し合い

杏,離婚,離婚を決意,東出昌大,理由,違約金

何より、東出が「今後も(杏と)話し合いを続けて行く」と口にしたことに、杏側は大きな不信感を抱いたという。

「会見前に共通の知人を介して顔を合わせたことは事実だが、杏さんにとっては雑談を交わした程度の認識だった。

 騒動に区切りをつけるために、彼があたかも夫婦で話し合いをしているかのように伝えたことも彼女にとっては心外だといいます」

引用元:文春オンライン

会見前に顔を合わせたという事実はあったとのこと。

ですが、2月中旬に別居中の東出さんが杏さんの家に上がり込み、間に弁護士を挟むまでになってしまっていた状況で、夫婦で話し合いをしているというようなことはなかったようですね。

東出さんの発言が、すべて裏目に出てしまったような気がします。

杏が離婚を決意した理由② 東出昌大の違約金

杏,離婚,離婚を決意,東出昌大,理由,違約金

文春オンラインによると、離婚の一番の決め手は東出昌大さんの違約金とのこと。

杏が離婚を決意した背景には、東出が不倫の結果、抱えることになった違約金や損害賠償金の問題があった。

「東出さんをCMに起用していた企業のほとんどがスキャンダルを受けて契約を解除。

 違約金は億単位に上るとも報じられています。

 東出さんだけではとても払い切れない額ですが、杏さんには不倫の代償を自分が肩代わりする選択肢はなかった」(杏の知人)

引用元:文春オンライン

東出さんの不倫騒動で契約を解除した企業が多数あり、その違約金は5億円以上とも言われています。

この借金を返していくのは本当に大変なことですよね・・・。

子どもがいるならなおさらです。

しかも夫の不倫によってできた借金を、妻も一緒に返していくなんて、考えただけでも理不尽です。

離婚しないままだと、一緒に支払っていかなければなりませんので、現実的に生活ができなくなるという問題と、気持ちの面でも、ここはやはり離婚を選択せざるを得ないですね。

東出昌大「イクメン」は嘘だった?!杏の家事育児にまったく協力せず飲み歩き?

杏が離婚を決意した理由③ もう借金の肩代わりはこりごり!?

杏,離婚,離婚を決意,東出昌大,理由,違約金

ここからは、個人的な推測です。

杏さんは、高校生の時に両親の離婚を経験しています。

その時に発覚したのが母親の借金。

それは2億円ほどだったそうです。

「A子さんが杏さんの同級生の保護者を含む知人50人から、約2億円もの借金をしていたこと。

同時期に心酔していた宗教団体に、約2億5000万円もの大金を振り込んでいたことが明かされました。

A子さんの借金を理由に渡辺さんは離婚を申し出たわけですが、これにA子さんが反撃。

渡辺さんの不倫疑惑を、女優9人の実名とともに証言したんです。

 

当然、家族は崩壊。

別居時には渡辺さんが杏さんを連れて家を出たのですが、父親の不貞を知った杏さんが自分の意思でA子さんの元に戻っています

その後、裁判は渡辺さんの勝訴で決着しましたが、杏さんの親権はA子さんが持つことになりました」(芸能関係者)

引用元:NEWS ポストセブン

ドラマでも見ているかのようなドロ沼です・・・。

そして杏さんは高校を中退してまで、借金を返済していきます。

以降、母娘で借金返済の“いばらの道”を歩むことになる。

杏は「借金があるのに学校には通えない」と高校を中退。

芸能活動に専念した。

親の七光りを避け渡辺姓を名乗らず、モデルとしてキャリアを積み重ねていく。

引用元:NEWS ポストセブン

そして2014年、杏さんと母親は無事に完済。

10年以上も地道に返し続け、2億円という高額を返済したんですね。すごい!

杏,離婚,離婚を決意,東出昌大,理由,違約金

母親のために身を削って働いた杏さん。

それにも関わらず、母親が社長を務める事務所から杏さんが独立しようとすると、母親から訴えられてしまいます。

完済のタイミングで、未だ多額のお金を霊能者に使っている母親から離れようとしましたが、引き止められている様子・・・。

母親が杏さんの稼ぎを当てにしているというふうに捉えられても仕方ないですね。

一度は身を削って、母親を助けた杏さん。

しかし今回は、夫の不倫。

そうなってくると、「夫が不倫してできた借金を一緒に返すなんて、絶対ヤダ!!!」と思いませんか・・・?笑

「他人の借金の肩代わりはもうこりごり!」

そんな気持ちもあったとかなかったとか。

それは杏さんにしかわかりませんが、これまでの杏さんの境遇を考えたら、可能性は無きにしもあらずですね。

まとめ

 

杏さんが離婚を決めた3つの理由について考察しました。

東出昌大さんの発言や違約金、そして母親の借金など、いろいろな要因があるのではないでしょうか。

今は辛いと思いますが、これからは杏さんの人生を思いっきり楽しく生きていってほしいですね。

それでは最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です