【大坂なおみ優勝!!】全豪オープンでテレビ朝日アナ中継中に「なおみ」コール!

 

2019年1月26日(土)、日本人テニスプレーヤーに新たな歴史が生まれました!!!

 

オーストラリア・メルボルンで開かれていたテニス「全豪オープン」で、大坂なおみ選手が優勝しました!!

 

 

スポンサーリンク

全豪オープン、大坂なおみ優勝!!

 

以下速報です。

 

全豪オープン」(オーストラリア・メルボルン/1月14~26日/ハードコート)の大会13日目、女子シングルス決勝で第4シードの大坂なおみ(日本/日清食品)が第8シードのペトラ・クビトバ(チェコ)と対戦。

大坂が7-6(2)、5-7、6-4で勝利し、「全豪オープン」初優勝を飾った。

また1月28日付けの世界ランキングで、日本人で初めてシングルス1位に輝くことも決まった。

優勝賞金は410万豪ドル(約3億2,000万円)。

セットカウント1-1で迎えた第3セットはクビトバのサービスゲームから始まった。第2セットを落とした大坂は、トイレットブレークを取って気持ちを切り替えコートに入った。

第1ゲームをラブゲームでキープされた大坂は、第2ゲームをキープする。

そして続く第3ゲームでクビトバのダブルフォルトによってブレークポイントを握ると、見事なウィナーを決めて1ブレークアップとした。

ブレーク直後の第4ゲームをしっかりとキープした大坂。

第6ゲームでクビトバに30-40とされたが、サーブでこのピンチをしのいでキープし、ゲームカウント4-2とした。

続く第7ゲームで大坂に0-40と再びブレークのチャンスが訪れた。

しかしクビトバにしのがれ、ブレークすることはできない。

そして両者キープで迎えた第10ゲームが、大坂のサービング・フォー・ザ・チャンピオンシップ。

ここを取りきった大坂が見事に優勝を決めた。

第2セットはチャンピオンシップポイントまでいきながら落とした大坂だが、メンタル面でも見事に立て直して優勝を掴んだ。

見事勝利し、2018年の「全米オープン」に続いてグランドスラム2大会連続優勝を果たした大坂。

1月28日発表の世界ランキングはこれで1位が確定した。

日本人選手として初のグランドスラム制覇を果たした昨年からの快進撃は、まだまだ止まらない。

(テニスデイリーより)

スポンサーリンク

ネットの反応は??

 

 

日本中、いや世界中から祝福のメッセージですね!

 

大坂なおみさんは強くてかわいい最強の21歳です!!

 

スポンサーリンク

テレ朝・枡田沙也香アナ、中継中に「なおみ」コール!

 

大坂なおみ選手の出場する全豪オープンを取材していた枡田沙也香アナウンサー。

 

テレビ朝日のニュース番組、「サタデーステーション」で優勝後に現地から中継をしていました。

 

スタジオの高島彩アナウンサーとのやり取りで、試合会場での様子や、大坂選手の様子を伝えていた枡田アナ。

 

 

大坂選手ピンチの時に、オーディエンスの子どもから「なおみさん、頑張って!!」と声援が飛ぶと、大坂選手が2回ほどうなずいて、その後いいプレイをしだしたんです!!

 

 

など感動的な話も聞けたのですが、特に印象的だったのは「世界中がなおみコールをしている」という流れから、会場から駅に向かって歩いている外国人の方々にむかって急に

 

「な・お・み!な・お・み!」

 

と叫びだしました!笑

 

これにはスタジオも爆笑・・・若干引き気味だったようにも見えましたが。笑

 

それだけこの歴史的な優勝に興奮していたんですね!

 

 

まとめ

 

大坂選手、本当に本当におめでとうございます!!

 

スポーツに疎い私でも、これがすごいことなのはわかります!

 

4大大会残り2つ、この調子で制覇してほしいですね!!!

 

頑張れ、大坂選手!!

 

【関連記事】大坂なおみ大好き!!《世界を魅了した》全米オープンの優勝インタビュー 

【関連記事】優勝!!全豪オープン*大坂なおみ選手が着ていたユニフォームはこれ!

【関連記事】大坂なおみ、全米オープンの優勝スピーチ後トロフィーを落とす?!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です