喜多村緑郎はクズで最低?鈴木杏樹との不倫報道に逆ギレ!貴城けいにはパワハラ!【文春】

喜多村緑郎,クズ,最低,鈴木杏樹,貴城けい,パワハラ

2020年2月12日に流れてきた文春オンラインの記事に、鈴木杏樹さんとの不倫で話題になっている喜多村緑郎さんが報道に逆ギレしている様子が書かれていました。

そして日頃から、妻の貴城けいさんにはパワハラをしていたとの噂も。

ここでは文春の記事の一部をご紹介し、喜多村さんの発言や様子について追って行きます。

【画像】鈴木杏樹の不倫相手は誰?喜多村緑郎と海辺でキスやハグ…本気愛との噂も!?

スポンサードリンク

喜多村緑郎はクズで最低?鈴木杏樹との不倫報道に逆ギレ!【文春】

喜多村緑郎,クズ,最低,鈴木杏樹,貴城けい,パワハラ

鈴木杏樹さんとの海辺デートやラブホテルデートがスクープされた喜多村緑郎さん。

喜多村さんも鈴木さんも共に謝罪文を発表していますが、文春オンラインによると喜多村さんはまったく反省していないといいます。

喜多村は、小誌発売前日の2月5日、劇団新派の特別公演「八つ墓村」の稽古場を訪れていた。

 劇団トップの水谷八重子や波乃久里子など20人以上の出演者を前に、喜多村はこう切り出したという。

「明日、私はある女優さんとの不倫関係を週刊誌に書かれてしまいます。ご迷惑をおかけします」

引用元:文春オンライン
 

水谷さんも波乃さんも驚いてはいたものの、波乃さんは「“色”があっていいじゃない」と感想を述べていたそうです。

ですが、稽古場のスタッフによると、まったく反省の色はないのだとか。

スポンサーリンク

鈴木杏樹の謝罪文を考えたのは喜多村緑郎?!うまくいかなかったことに逆ギレ

喜多村緑郎,クズ,最低,鈴木杏樹,貴城けい,パワハラ

「喜多村さんは杏樹さんのことを『あいつ』と呼んでおり、いまだ連絡を取り合っています。

それどころか

『あいつの謝罪文は俺が考えた。

すべてうまくいくように発表させたのに、なんで世間ではあいつが悪者になっているんだ!』

と憤懣やるかたない様子でした」

引用元:文春オンライン

なんと、鈴木さんが発表した謝罪文は、喜多村さんが考えたものだということです。

こちらが鈴木杏樹さんが出した謝罪文の全文です。

ー鈴木杏樹 謝罪文ー

今回、報道されております、喜多村緑郎さんとは、昨年10月の舞台で共演させていただきました。

その後、舞台の共演者の皆様とお食事をご一緒させていただきました。

今年に入って、お相手から独り身になるつもりでいるというお話があり、お付き合いを意識するようになりました。

しかし、まだお別れが成立していない現状、今回の軽率な行動を真勢に反省し、今後皆様に御迷惑をおかけすることのないよう慎みます。

この度の事で、たくさんの関係者の皆様に多大な御迷惑をおかけいたしました。

本当に申し訳なく、心からお詫び申し上げます。

大変申し訳ございませんでした。

この謝罪文は、様々なタレントさんから批判されていましたね。

特に今年に入って、お相手から独り身になるつもりでいるというお話があり、お付き合いを意識するようになりました。という一文は余計だった、という意見もありました。

これが喜多村さんが考えたものだとしたら、ますます反感を買いそうですね・・・。

スポンサーリンク

LINEが流出?!千葉での海辺デート情報が漏れていたことに逆ギレ

喜多村緑郎,クズ,最低,鈴木杏樹,貴城けい,パワハラ

 さらに複数の松竹スタッフが、喜多村さんが逆ギレしていた発言を聞いていたんだそうです。

「俺はあいつと4回会っているんだけど、そのうち2回が撮られている。

ベッキーのように、あいつとのLINEが文春に流出しているんじゃないか。

人目を避けて千葉で会っていたのに、なんで漏れてんだよ。ふざけんじゃねえよ!」

引用元:文春オンライン

不倫を反省するどころか、情報が流出したことに対して怒っている喜多村さん。

「ふざけんじゃねえよ!」は奥様のセリフなのでは・・・?笑

その奥様はというと、夫の喜多村さんに献身的に尽くしていたようです。

スポンサーリンク

喜多村緑郎はクズで最低?城けいにはパワハラ!【文春】

喜多村緑郎,クズ,最低,鈴木杏樹,貴城けい,パワハラ

「貴城さんは(喜多村の)舞台の初日や千秋楽には必ず劇場に顔を出していました。

水谷先生や波乃さんと挨拶を交わした後、ケータリングを差し入れてくれるのです。

でも、彼女は『主人を怒らせないように頑張らなきゃ』と話し、常に喜多村さんの顔色をうかがっているよう

でした」

引用元:文春オンライン

この情報から推測するに、普段から喜多村さんは貴城さんに対して威圧的だったようですね。

さらにこんなヒドイ目撃談も・・・。

「楽屋の入口には暖簾が一枚かけられているのですが、喜多村さんが貴城さんに

『邪魔だよ。あっち行けよ!』

などと怒鳴る声がしょっちゅう暖簾を隔てて聞こえてきました。

彼女は楽屋では正座をして過ごすなど謙虚な人なのですが、ちょっと聞いていられなかった。

一方で不倫相手の杏樹さんを関係者席に座らせるなんて酷過ぎます」(同前)

引用元:文春オンライン

必死で主人を支えようとする貴城さんに対して、『邪魔だ』と怒鳴る喜多村さん。

「怒らせないようにしなきゃ」という貴城さんの発言からも、普段の2人の関係性が伺えますね。。

喜多村さんは奥様の貴城さんだけでなく、若手にもしょっちゅう怒鳴り散らしていたのだとか。

貴城さんにしても若手にしても、弱きものを虐めるとは尊敬できませんね。

スポンサーリンク

喜多村緑郎はクズで最低?鈴木杏樹には甘いささやき

喜多村緑郎,クズ,最低,鈴木杏樹,貴城けい,パワハラ

何一つ離婚に向けたアクションを起こしていなかったにもかかわらず、彼から

『やっと巡り会えた。早くちゃんとするから』

と甘い言葉を囁かれた彼女はその気になり、実際、カズくん(喜多村のあだ名)と一緒になることを夢見ていた。

実は、彼女は昨年秋まで別の男性と結婚前提のお付き合いをしていたのですが、結局、カズくんとの関係を選んだ。

今でもその気持ちに変わりはないはずです」

引用元:文春オンライン

『やっと巡り会えた。早くちゃんとするから』なんて、ちゃんとする気のない人の言葉なんだなとつくづく思います。

もともと若い女の子と遊んだりしていたという遊び人の喜多村さんは、こうして鈴木杏樹さんにも甘いささやきをし、2人の愛の巣としてマンションまで契約していたのだそうです。

「(喜多村の本名)神田和幸さん名義で上層階に位置する約40平方メートルの部屋を契約してもらいました。

安産と子授けの神『おすいてぐさま』を祀る水天宮を見下ろす47階建ての人気物件ですよ。

家賃は約20万円です」(不動産関係者)

引用元:文春オンライン

タワーマンションの一室を契約していたんですね。

ここまでを振り返った印象としては、元々女好きだった喜多村さんが鈴木杏樹さんにも手を出し、鈴木さんをすっかりその気にさせてしまったというところでしょうか。

喜多村さんは離婚する気などまったくなかったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

 

喜多村緑郎さんの逆ギレ発言とパワハラについてまとめました。

個人的な感想としては、鈴木杏樹さんの謝罪文が喜多村さんが考えたものということに違和感を覚えました。

本当に反省しているなら、そこは鈴木さんに「自分で謝罪します」と強さを見せてほしかったですね。

いまだ連絡を取り合っているということでしたので、大好きな喜多村さんの言いなりになってしまっているのかもしれませんが・・・。

恋は盲目とはまさにこのことかもしれません。

それでは最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です