【ミヤネ屋動画】北海道をディスった宮根誠司が炎上!「40分て…行くか?」【東京オリンピック・マラソン】

ミヤネ屋,北海道,札幌,東京,オリンピック,マラソン,競歩,画像

2019年11月1日に放送された「ミヤネ屋」での宮根誠司さんの発言に、ネットが炎上しています。

この日の「ミヤネ屋」では、2020年に開催される東京オリンピックのマラソン・競歩が、札幌で開催決定したことを取り上げました。

宮根さんの一連の発言とはどんなものだったのでしょうか。

スポンサードリンク

北海道をディスったミヤネ屋が炎上!宮根誠司の発言とは?【ミヤネ屋動画】

 

「ミヤネ屋」で宮根誠司さんが発言した動画がこちらです。

北海道マラソンの優勝者・藤原さんに対して、少し誘導尋問のような質問をする宮根さん。

その後も(ランナーにとっては)目標物等が見当たらない、駅から遠い、実況アナウンサー泣かせ」と続けます。

そして、最寄駅から現場まで徒歩で40分くらいと知ると、

「40分って・・・行くか???」

と『遠すぎて誰も行かないよ』というニュアンスが含まれたような発言。

これは『バカにしている』と捉えられてもしかたないですね。。

どうしても東京での開催がいいのか、宮根さんは札幌を小馬鹿にしたような発言を繰り返してしまいました。

そりゃここまで言われてしまっては、札幌にお住まいの方は気を悪くされると思います。

これにネットが炎上。

声を見ていきます。

スポンサーリンク

北海道をディスったミヤネ屋が炎上!ネットの声【東京オリンピック・マラソン】

スポンサーリンク

まとめ

 

「ミヤネ屋」での宮根誠司さんの発言についてまとめました。

『東京オリンピックだから東京で開催したい!』という気持ちは理解できますが、それが札幌をバカにしていい理由にはならないですよね。

一つの発言がたくさんの人に影響する立場にある方なのですから、配慮してほしいですね。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

1 Comment

名無し

テレビ局、MC、アナウンサー、陸上コメンテーター、、、事務所総出って感じだな。
鳥取出身、好感度最下位、隠し子騒動のMCに言われたら、北海道は情けない。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です