【画像】これが証拠?山口真帆と犯人ツーショット写真&反論内容まとめ(スポニチ炎上)

2019年10月30日、スポニチが山口真帆さんの事件は『山口真帆と犯人がつながっていた』ということを匂わせる記事を発表しました。

“山口真帆さんと犯人がつながっている証拠”として、写真イベントで撮られた画像を提示しているスポニチ。

これに山口真帆さんが反論しました。

今回は、その2枚の写真を見ていくとともに、スポニチの記事の内容や山口真帆さんの反論内容もまとめていきたいと思います。

スポンサードリンク

これが証拠?山口真帆と犯人のツーショット写真(スポニチ)【画像】

 

こちらが山口さんと、犯人とされている男性のツーショット写真です。

山口真帆,犯人,画像,写真,スポニチ,炎上

山口真帆,犯人,画像,写真,スポニチ,炎上

スポニチによると、2人は手で数字を現しているとのこと。

上の写真が「602」、下の写真が「303」。

この写真と共に提供されていた記事をご紹介します。

NGT48の元メンバー山口真帆(24)への暴行事件で、不起訴となった襲撃グループの主犯格とされた男性と山口が、2人で仲良くポーズを取っている衝撃写真2枚を29日、スポニチ本紙が独占入手した。

2人が一緒に指でかたどる謎の数字は「602」と「303」。

この数字が示す答えは、これまで報道されてきた事件の真相を一変させることになりそうだ。

 

入手した写真は2枚。

本紙の取材では、いずれも2017年4月に千葉・幕張メッセで開催されたNGTの写真イベントで撮影されたもの。

一見すると、アイドルとファンのよくあるツーショットだが、実は2人が仲良く指でかたどった3桁の数字には驚くべき意味が隠されていた。

引用元:Sponichi Annex

2017年4月に行われた写真イベントで、山口真帆さんと犯人が撮った写真のようです。

その数字「602」と「303」には以下のような意味があるのだとか。

1枚目から読み取れるのは「602」

これは男性がイベントの約1カ月前、山口と同じ新潟市内のマンションに借りた部屋の番号。

そして、2枚目の「303」。これは事件現場となった山口の部屋番号だ。

 加害者と被害者が同じマンションの互いの部屋番号を仲良く“隠語”のように示し、しかもその意味は2人しか知らない“秘密のポーズ”。

これは一体、何を意味するのか。

引用元:Sponichi Annex

スポンサーリンク

 

数字はお互いのマンションの部屋番号を現している・・・?

そしてスポニチはこれを、山口さんと犯人がつながっている証拠として提示し、山口さんの事件を「私的交流があったアイドルとファンのトラブル」として紹介しています。

 山口が今年1月、事件を動画で告白した際、背景には他のメンバーによる男性ファンとの私的交流があると涙ながらに糾弾した。

だが、今回入手した写真では、山口は同じマンションに住む男性ファンの部屋番号を知っており、自分の部屋番号も伝えていたことになる。

しかも、この男性ファンが自分の部屋番号を認識していることも承知した上で“秘密のポーズ”で撮影しており、同じマンション内で2人の私的交流があったことをうかがわせる写真だ。

 そうなると、事件の真相は一変する。

「あるメンバーが私の自宅を犯人に教えた」と山口は言っていたが、襲撃グループの主犯格とされた男性は約2年前から自宅を知っていたことになる。

事件は「ファンの暴走」である一方で「私的交流があったアイドルとファンのトラブル」という側面が浮き彫りになった。

山口が事件後すぐに警察に通報せず、近くの公園でこの男性らと長時間いた不可解な行動もこれなら理解できる。

引用元:Sponichi Annex

スポニチが主張する、山口さんが犯人とつながっていたというポイントは3つ。

襲撃グループの主犯格とされた男性は約2年前から自宅を知っていた(写真が2年前に撮られたので)

事件は「ファンの暴走」である一方で「私的交流があったアイドルとファンのトラブル」

山口さんが事件後すぐに警察に通報せず、近くの公園でこの男性らと長時間いた➞不可解➞犯人とつながっていたなら納得

あの写真が山口さんが犯人とつながっている証拠になり、この3つのポイントに結びつけたのだと思いますが、個人的には無理やりな印象ですね。

この写真・記事について、山口真帆さんも反論をしました。

次にその内容を見ていきます。

スポンサーリンク

山口真帆、スポニチ記事に反論!

 

こちらが山口真帆さんが反論した内容です。

スポニチの記事に対する反論。

山口さんも黙っていられなかったのだと思います。

写真会については時間制限もあることですし、なんのポーズかわからないままアイドルにポーズをしてもらっているのはファンも周知のこと。

(ファンでなくとも誰でも容易にわかりそうなものですが)

それをスポニチが『証拠』と言い切ってしまっていることが、逆に驚きですね。

そしてこちらは山口さんのインスタより。

山口真帆,犯人,画像,写真,スポニチ,炎上,まほほん,反論

記憶力がいいのと、不気味なのが相まって覚えているんですが、スポニチ写真の写真会も意味不明なポーズたくさん頼まれました。

にゃーにゃーポーズリクエスト、「パーやって真ん中指差して」

リクエストで意味わかんなくて何のポーズか聞いたら、いいからいいからと言われて時間内にどんどん撮らされたのを覚えてます。

今思えば計画的犯行すぎて怖すぎます。

あの写真の数字ポーズも、山口さんはその意味を知らないままさせられていた、という内容です。

「パーやって真ん中指差して」は「6」のポーズのことでしょうか。

しかもこれがスポニチの写真会ということなので、先程の記事とつながってしまいますね。。

スポンサーリンク

まほほん、嫌なリクエストも笑顔で対応

さらに仕事だから、嫌なことをリクエストされてもプロだから笑顔で対応していたけれども、犯罪の言い訳に使われてしまった、という悔しさも滲ませています。

山口真帆,犯人,画像,写真,スポニチ,炎上,まほほん,反論

仕事だから、仕事中は嫌なことリクエストされても、◯◯って書いて、◯◯のポーズしてって言われても短い時間でやるしかないし、プロだから笑顔でやってたけど、こんな犯罪の言い訳に使われるんだったら正直に不気味って言っちゃいます。

暴行も全部認めたし、私とのつながりはないから警察署で「俺が持ってる他のメンバーのスキャンダル売ったらNGT終わりますよ?」って運営と交渉しようとしてたのに(警察から聞いた)

お金請求されたら私のせいにして運営と結託して免れようとしてるの怖すぎ(保護者会の音声で、裁判前に運営と犯人がコンタクト取ってるの確認済みだし、AKSの人から聞いた)

前半のポーズに関してはとてもよくわかります。

きっと先程の写真もそうだったんだろうなと、想像ができます。

後半部分は衝撃的な内容ですね・・・。

裁判前に、運営と犯人がコンタクトを取っていた、とのこと。

これが本当だとすると、犯人とつながっているのは山口さんではなく、運営側と考えられます。(前々から言われていましたが)

とすると、この記事はAKB新聞を発行しているスポニチと運営がつながっており、山口さんを犯人にしたいがために仕立てられた?と想像できます。

スポンサーリンク

山口真帆は他メンバーの情報を握っている?

山口さん、サラッとすごいこと言いました。笑

「犯人との私的交流は現メンバーが認めてるのに。出してないけどその音声もあります」

ここまで山口さんが言い切っているにも関わらず、運営は

「28日の新潟でも代理人弁護士が申し上げました通り、被告側から提出されている証拠は不十分だと捉えております。

従前から申し上げております通り、事件に関与したメンバーはいないと信じており、裁判を通じて真実を明らかにすると同時に、メンバーに対する誹謗中傷に対しても引き続き断固たる対応をしていきます」

引用元:東スポ

と、事件と関与したメンバーはいないとしています。

山口さんにとっては散々ですね。。

その音声証拠を公開できる日がくればいいのにと思いますが、頭のいい山口さんですから、公開するとまわりに及ぼす影響を考えているのかもしれません。

なんとももどかしいですね。。

スポンサーリンク

山口真帆を笑顔にさせたファンが話題!

山口さんを思わず笑わせたユーモアのあるファン。

山口さんに笑顔をくれたファンに、他のファンも感謝していました。

なんだかほっこりしますね。

スポンサーリンク

スポニチに対するネットの声

スポンサードリンク

まとめ

 

山口真帆さんと犯人ツーショット写真と、スポニチ記事、そして反論内容をまとめました。

山口真帆さんを犯人と考える証拠が、まさかの写真イベントの写真だとは・・・。

そして事件発覚当初から言われていましたが、AKSやAKSとつながる人たちの黒さを感じますね。。

山口さんがそこから抜け出したという選択(やむを得ずですが)は、きっと間違っていないと思います。

どこまでも戦う山口さん、頑張ってほしいですね。

それでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です