仕事率UPにも効果的!苦手な人も簡単にできる笑顔の作り方トレーニング

 
笑顔が仕事率のUPに効果的と言ったら、みなさんは『え~!』と思うでしょうか?
 
 
でもこれは事実なんです。
 
 
私は時々、街でティッシュ配りの仕事をしていますが、あまり笑顔でできなかった頃と笑顔でできるようになった今では、1時間に配れるティッシュの数が2倍近く増えました
 
 
もちろん、やっているうちに配るコツをつかんできて、多く配れるようになったのもありますね。
 
 
ですが最近よく「いい笑顔ですね!」とか「僕は普段ティッシュもらわないんですが、笑顔が素敵だったからもらいました!」というようなことを言ってもらえます。
 
(というかティッシュを配っている人に声かけてくれる、優しい人がけっこういることに驚きました。嬉しい。笑)
 
 
私も最初は気づかずに配ってたのですが・・・
 
 
やっぱり笑顔ってなんだかパワーがあるみたいです!
 
 
考えてみればそうですよね。
 
 
例えば一般企業でも取引先とのやり取りは第一印象が重要になってくるし、笑顔で印象がよければ無愛想な人に比べて、取引もスムーズにいく確率が上がりそうですし。
 
 
お店でも、例えば「これを売りたい!」という時に、笑顔の人とそうでない人どちらに言われたら買ってしまうか?と考えたら、やっぱり笑顔の人かなと思います。
 
 
 
でも中には「笑顔に自信がない~」「自分の笑顔は変だから・・・」という人も、過去に私がトレーニングした新人さんにいました。
 
 
大丈夫です!!
 
 
私だって、自分の笑顔、自信ないです!
 
顔は丸いし、歯並びも悪くて、鏡で練習していると『わぁ…ちょっと気持ち悪いな…』と思います。(笑)
 
そんな私でも褒めてくれる人がいるんです。
 
 
そもそも、笑顔って素敵なものです。
 
それが心からのものであればなおさら素敵!
 
 
笑顔って自分が思うよりも、他人の目には素敵に映っているものなんですよね。
 
 
 
今回は、笑顔作るの苦手だな~という人にも簡単にできる、笑顔の作り方を教えちゃいます!
 
 
 
とても簡単ですので、一緒にやってみましょう!
 

口を開けるバージョン

笑顔を作る時の基本は、やはり口を開いたスタイル。

やることはたったの2つです。

 

1.鏡を用意します。(目をそらさず、ちゃんと自分を見てくださいね。)

2.思いっきり「イ!!」と言います。

 

そこでストップ!!

 

はい、これだけです!簡単でしょう?(笑)

 

言ったあとに笑ってしまいましたか?

 

そうしたらその状態でもう一度「イ!!」と言ってみてください。

 

顔が笑っちゃってるから、さっきより自然な笑顔になっているはずです。

 

そしたらもう、カンペキですね!!

 

口を開けないバージョン

私がレストランで働いている時に特に気をつけていた口を開けない笑顔。

これはお客さまとは接していないけれども、フロアの様子を見守る時作業している時にしていました。

お会計の時に、お客さまがお財布からお金を取り出すのを待つ、あの気まずい時間にも使えます。(笑)

 

真顔だとちょっと感じ悪いし、でも話していないのに歯を見せて笑っていたら、ちょっと不気味ですもんね。

 

こちらもやることは2つです。

 

1.鏡を用意する。(目をそらさず。)

2.口を閉じたまま「イ!!」と言う。

 

そこでストップ!!

 

以上です。(笑)

 

つまり口角を上げるということですね。

 

どちらも勤務する前に1回、鏡で練習してから仕事に入れば自然にできるようになりますよ。

 

人と目を合わせるのが苦手な人へ

 
笑顔を作る時には、もちろんできるだけその人の目を見て笑うのがベストです。
 
でも中には目を合わせられない、目が合うとそらしてしまう・・・なんて人もいるのでは?
 
 
そんな人に朗報です。
 
 
相手を見る時に、目と鼻の間を見てください
 
そうすると、
こちらは鼻の骨あたりを見ていますが、相手側からは目が合っているように見えます!
 
 
よかったら試してみてくださいね。
 
 

まとめ

笑顔のトレーニング、できましたでしょうか。

印象とは、ビジネスにおいても日常においてもとても大事なもの。

 

最初はうまくできなくても、落ち込んでて今日はとても笑えない・・・という時でも、笑顔を頑張って作っているうちに逆に気持ちが引き上げられることもたくさんあります。

 

そうすれば、自然と元気も出てきますし、仕事の効率もUP!するでしょう。

 

ぜひ頑張って、笑顔の達人になってくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です