家にあるモノで揃える!小学生が図工で使える材料ランキング10

 
 
子どもに急に「明日、図工の材料持ってく!」と言われたことはありませんか?
 
 
そうだった…!
 
確か何日か前にお手紙で来てたけど、すっかり忘れてたぁ~~~~~~!!!
 
 
ということが多い私。(笑)
 
 
しかも買ってきてどうこうなる材料ではなく、使い終わった容器などが必要というときは非常に非常に困ります!!
 
 
そこで今回は、私が困った経験からこれを取っておけばとりあえず大丈夫!というものをランキングにしてみました。
 
 
 
 
スポンサーリンク

小学生の図工必須の材料!王道アイテム1位~3位

1位 牛乳・ジュースのパック

小学生,図工,材料,牛乳パック

牛乳パックは図工の王道!!

 

やはりなんと言っても1位はこれです!!

 

常時2~3本はストックしておきたいところ。

 

切ってそのまま底部分を使ってオブジェを作ったり、ワゴムと合わせてしくみおもちゃを作ったりと、本当に様々な使い方が。

 

しかもたいてい「2つ」とか複数で言われるので、ちょっとかさばりますが、複数個取っておくのがオススメです!

 

 

2位 ペットボトル

小学生,図工,材料,ペットボトル

ペットボトルも大活躍!

 
 
これもかなり需要があります。
 
 
図工の教科書にペットボトルの作品がたくさん載っているのを見ると、時代を感じます。
(歳がバレますね。笑)
 
 
これは図工以外にも、「お花の水やりに使います!」と言われた覚えがあります。
(学校にもよるとは思いますが)
 
用途がいろいろあるので、常時3本くらいはキープしておきたいですね。
 
 
ちなみに2Lよりも500mlの方が使います。
 
 
 
スポンサーリンク

3位 トイレットペーパーの芯

小学生,図工,材料,トイレットペーパー

急にいくつも用意するのは大変!

 
 
これもとてもとても使います!
 
 
やはり1つではなく2つ3つあるといいですね。
 
 
これこそ日頃からためておかないと、すぐに何本も用意するのは至難の技です!
 
 
先日、うちの娘の作品では「メイちゃん(飼い犬)作った!!」と足に4本使われていました。
 
 
使うのは一瞬、ためるのはコツコツ。(まるで貯金のよう。笑)
 
 
 

小学生の図工必須の材料!これで作品もグッと華やかに?!4位~6位

4位 リボン

小学生,図工,材料,リボン

もらったプレゼントのリボンがかわいさ演出!

 
 
堂々の4位です。
 
 
レースのリボンや変わった色のリボンは100円ショップで買ったりもしますが、
図工ではたくさん使うので、プレゼントでもらった包装紙やリボンを取っておくと便利です。
 
 
かわいいラッピングだと、捨てるのももったいないし、こうしてリサイクルできるのはいいですね!
 
 
 

5位 お菓子・ティッシュの空き箱

小学生,図工,材料,箱

いろいろな大きさを集めておくと便利。

 
 
これも突如として言われます。(笑)
 
 
「ねぇお母さん、なんか小さい箱な~い~?」と・・・。
 
 
そんな急に言われてもあるかーい!!と言いたくなりますが、日頃から取っておけば安心です。
 
あらゆる形、大きさのものを集めておくと喜ばれます!
 
 
 

6位 お菓子の袋・包み紙

小学生,図工,材料,包装紙

たくさん集めると作品も華やぎます!

 
 
ただでさえ、かわいい包装紙は取っておきたくなるもの。
 
 
丁寧に開けてきれいに取っておけば、ひと味違った作品の出来上がりです!
 
 
デザインのいいものを取っておきましょう。
 
 
 
スポンサーリンク

小学生の図工必須の材料!アイデア次第で大傑作!7位~10位

 

7位 プリンカップ

これもたま~に言われます。しかもやはり複数ほしいようです。

これくらいならその都度買ってもいいかもしれませんが、強制的にプリンを食べるハメに。(笑)

 

8位 たまごのパック

たまごは頻繁に買うと思うので、どこかで1つ2つ取っておけば大丈夫でしょう。

子どもたちはこんな使い方するんだ~!とけっこう奇想天外な使い方で楽しませてくれます。

 

9位 ラップの芯

これ、急に言われて困ったことがありました。

ロケットを作るのに、長い芯が必要ということで…

 

一瞬、ラップを全部なにかに巻き取って芯を出そうかと考えましたが、絶対に失敗しそうだったのでやめました。(笑)

先生が「あれば・・・」と言ってたので、許してね。

 

10位 梱包材

ただ品物を守るためだけの用途かと思いきや、りっぱな図工の材料に。

デコボコを使って絵を描いたり、なにかに巻き付けたりしています。

 

これもあると便利ですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 
いかがだったでしょうか。
 
 
いずれも今日明日では用意できないものばかりなので、日頃から集めておくと慌てずにすみます。
(子どもはいつも急に言ってくるので・・・笑)
 
 
他には新聞紙や、布の切れ端など取っておいてもいいですね。
 
 
そしてこれらは立派な作品として我が家に帰って来ますので、楽しみにしていてくださいね!
 
 
 
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です