【あいつ今何してる?】ゲノム解析の人は誰?高橋祥子の小学校エピソードがヤバイ!

高橋祥子,あいつ今何してる,祥子さん,ゲノム解析

4月10日(水)放送の、「あいつ今何してる?」に高橋祥子さんが出演!

“京都大学合格者数(2018年度)全国No.1″大阪府立北野高校…

平均点が40~50点の超難関校内テストで英語・数学で100点をとった天才理系美少女

とのこと!

高橋さんは、一体どのような経歴をお持ちなのでしょうか?

また、小中高それぞれの時代のエピソードがヤバイんです!!

今回は、経歴とともに、そのエピソードもご紹介していきます♪

 

スポンサーリンク

【あいつ今何してる?】ゲノム解析の人は誰?

高橋祥子,あいつ今何してる,祥子さん,ゲノム解析

名前:高橋祥子(たかはししょうこ)

生年:1988年

年齢:30歳(2019年4月現在)

出身地:大阪府(5歳までは京都)

職業:ジーンクエスト代表取締役 兼
ユーグレナ執行役員バイオインフォマテクス事業担当

まだ30歳なんですね~。若い!!

高橋さんが起業されたのは大学院在学中で、すでにCEO数年目です。ひゃ~!

個人向けのゲノム解析サービスを提供して、膨大なデータを取得・解析することで、生命科学分野の研究を加速することができると考えたのが起業のきっかけだそうです。

 

ちなみにゲノムとは・・・?

高橋祥子,あいつ今何してる,祥子さん,ゲノム解析

引用元:中外製薬HP

なるほど・・・。

たったこれだけでも私にはなかなか難しいんですが(笑)、親から受け継がれる遺伝情報はDNAの中の遺伝子という部分。

それ以外にも、DNAに遺伝情報はあって、それを総称して“ゲノム”と呼ぶ、といったところでしょうか。

(ざっくり。笑)

それを解析していくと、その人の体質や病気にどのような治療が適しているのかがわかり、副作用を少なくしたり、効果的な治療ができたり、予防もできる、というふうに言われています。

それを個人向けに開発しようと考えた高橋さんがスゴイですよね!!

 

ちなみに高橋さん、「あいつ今何してる?」の出演について、フェイスブックで公開していました。

「どんな編集になっているかが怖すぎる」って、一体どんな撮影だったんでしょう?笑

楽しみですね!!

 

スポンサーリンク

高橋祥子の小学校エピソードがヤバイ!

高橋祥子,あいつ今何してる,祥子さん,ゲノム解析

そんな高橋祥子さんの小学校時代を調べてみました!

 

高橋祥子さんは大阪の豊中市内の小学校出身とのこと。

どこの小学校だったのかまではわかりませんでした。。

ですが、小学生の頃のエピソードがかっこいい!!

 

高橋さんは5歳までは京都で過ごし、5歳から7歳までは父親の仕事の都合でフランスのナントで生活。

幼いころは、人とのコミュニケーションが苦手な子供だったそう

 

それでも、異文化を排除しないフランスでは高橋さんにとって居心地の良い場所だったようです。

幼いながらに

人と違うということは、すてきなことなんだな

と感じていた高橋さん。

 

ところが日本に帰国することに。

「人と違うことはいいことなんだ」というフランスの風潮とは逆に、

「みんなと同じでなきゃ」という日本の文化。

 

●皆がランドセルで登校すること

●一緒にトイレに行くこと

●一緒におひるを食べること

 

フランスとは違って「みんなと同じ」ことが求められる空気に、違和感を覚えていたそうです。

 

この時、高橋祥子さんの父親が、

「他人のことは気にせずに、自分の世界を深く持て」

と。

この言葉で救われた高橋さん。

その後の人生の指針ともなっているそうですよ。

 

また、テレビのバラエティ番組を見ることを禁止されていたといいます。

その代わり、読書をたくさんする子どもだったようです。

その中にはもちろん漫画も入っていて、将来の夢は小説家か漫画家!と言っていたそうです♪

 

この読書がきっと、勉強の基盤になっていったんでしょうね。

 

スポンサーリンク

まとめ

高橋祥子,あいつ今何してる,祥子さん,ゲノム解析

「【あいつ今何してる?】ゲノム解析の人は誰?高橋祥子の小学校エピソードがヤバイ!」についてまとめてみました。

幼少期にフランスに住んでいたこと、日本に帰ってきて感じた壁、父親の助言、読書と小学生時代にも様々な経験をした高橋祥子さん。

そのどれもが大きく影響していて、今の高橋さんの基盤になっているんですね。

お父様の助言が素晴らしいと思いました!!

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です