道端アンジェリカの夫が逮捕!犯行動機は元カレとのイチャイチャ?妻も同席していた理由は?

道端アンジェリカ,夫,旦那,キムジョンヒ,逮捕,半グレ,関東連合,画像

2019年10月3日、モデルの道端アンジェリカさんの夫、キム・ジョンヒ容疑者が恐喝容疑で逮捕されていたことがわかりました。

恐喝されたのは、アンジェリカさんの知人男性とのこと。

そしてその場にアンジェリカさんも同席していたということです。

なぜ同席していて止めることができなかったのか?

またアンジェリカさんの旦那さんである、キム・ジョンヒ容疑者が恐喝をした理由についても探っていきます。

スポンサードリンク

【顔画像】道端アンジェリカの旦那、キム・ジョンヒが逮捕!

 

2017年に韓国人男性と結婚した道端アンジェリカさん。

その夫の顔画像がこちらです。

道端アンジェリカ,夫,旦那,キムジョンヒ,逮捕,動機,理由,画像,犯行

知人男性から金を脅し取ったとして、警視庁は3日、モデルの道端アンジェリカさん(33)の夫で韓国籍の飲食店経営、キム・ジョンヒ容疑者(37)=東京都港区=を恐喝容疑で逮捕した。

捜査関係者への取材で判明した。

 逮捕容疑は、8月7日、渋谷区の会社事務所で40代の会社役員男性に、

「うそをついたら鉛筆で目を刺す。おまえの家族をめちゃめちゃにしてやる」

などと脅し、現金35万円を振り込ませて脅し取ったとしている。

 捜査関係者によると、現場には道端さんも同席していた。

男性からの相談で発覚したという。

何らかのトラブルがあったとみて捜査している。

引用元:毎日新聞

キム・ジョンヒ容疑者は、40代の知人男性に暴言を吐き、脅して現金を振り込ませたそうです。

その場にはアンジェリカさんもいたとのこと。

なぜ止めなかったのでしょうか。

スポンサーリンク

キム・ジュンヒ容疑者が恐喝した理由について、こんな情報がありました。

道端アンジェリカ夫、キム・ジョンヒが逮捕!犯行動機は元カレとイチャイチャ?

キム・ジュンヒ容疑者は飲食店を経営しています。

そこへ妻である道端アンジェリカさんと、アンジェリカさんの元カレが現れ、イチャイチャしていた・・・

その様子を防犯カメラで見た夫が激怒した、という情報です。

これが本当ならば、アンジェリカさんの夫が激怒する理由にはなりますね。

(だからといって恐喝してはいけませんが・・)

この情報が事実かどうかまだ半信半疑ではありますが、そう思うとつじつまがあってしまう部分があります。

道端アンジェリカから男性を誘っていた!

そしてTBSのニュースでは、アンジェリカさんが知人男性を誘い、個室でお酒を飲んでいたという情報も。

先程の「旦那のバーで元カレとイチャイチャ」という情報を知った上でこのニュースを見ると、信憑性が高く感じてしまいますね・・・。

アンジェリカさんから男性を誘ったこと個室で飲んでいたことが、怪しさを増幅させている気がします。

道端アンジェリカは元カレに未練があった?

2017年にキム・ジョンヒ容疑者と結婚した道端アンジェリカさんですが、以前テレビでこんな発言をしていたようです。

これは結婚前の2015年の情報です。

知人男性とは2012年頃に知り合ったとのことなので、この彼のことを指している可能性もあります。

急に理想の元カレが恋しくなって、誘い、個室でイチャイチャ・・・という展開も大いに想像できます。

スポンサーリンク

道端アンジェリカ夫、キム・ジョンヒが逮捕!妻も同席していた理由は?

道端アンジェリカ,夫,旦那,キムジョンヒ,逮捕,動機,理由,画像,犯行

ネットでは、道端アンジェリカさんが「同席」していたことが話題に。

キム・ジョンヒ容疑者は、知人男性の職場に押しかけ恐喝をしたようです。

その場に同席していたアンジェリカさんは無言だったと言います。

ということは、わざわざアンジェリカさんを連れて行ったという状況ですね。

そして何も言えないアンジェリカさん・・・。

まさしく浮気現場の修羅場を想像してしまいます。

もし本当に元カレとのイチャイチャが原因だったとしたら、

夫激怒⇨相手の職場に乗り込む⇨妻も同行させ反省させる

という構図があってもおかしくはないのかなと思います。

スポンサーリンク

まとめ

 

キム・ジョンヒ容疑者が恐喝をした動機について調べました。

元カレとイチャイチャしていたのが理由と考えると、夫が怒ったのも、アンジェリカさんが同席したにも関わらず無言だったのも頷けます。

そしてなぜわざわざ夫のお店に行ったのかも不思議です。

ですがそもそも、アンジェリカさんは一児のママ。

育児が大変で息抜きしてもいいとは思いますが、トラブルになるような行動は控えた方がいいですね。

それでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です