【嵐記者会見】「無責任では?」について櫻井翔news zeroでのコメント全文!動画も!

2020年12月いっぱいで活動を休止する嵐。

 

未だ悲しい気持ちもありますが、大野智さんの気持ちを尊重し、寄り添っていこうとする嵐の一人一人のメンバーの姿勢に感動すら覚えます。

 

その絆の強さが見えた記者会見では、5人の心の温かさに、見ているこちらも心が洗われる想いでしたね。

 

そんな中、記者からの一つの質問が世間から批判を浴びています。

 

この質問に対して櫻井翔さんは、自身の出演する「news zero」でお話しされました。

 

その回答が神すぎる!!

 

今回はその神コメントをご紹介します。

 

スポンサーリンク

嵐活動休止の記者会見「無責任では?」の質問に批判殺到

 

会見中のこんな質問に、会場の空気が少しピリッとしました。

 

 

記者「(活動休止の決定に)無責任という指摘もあるのでは」

  「大野智さんが矢面に立っているのでは」

 

この質問に多くの人が苛立ったようですね。以下一部です。

 

 

加えて日テレ青木アナも怒りのコメントを出しています。

 

「無責任という言葉が会見で出ましたが、それはさすがに違うかと。あの場にいてとても悔しくて悔しくて」

 

 

確かに私も聞いていて『え、そんなこと聞いちゃう?!』とは思いました。

 

でもその後の櫻井翔さんの返しがまたよかったですよね!!

 

 

「無責任かという指摘に関しては、我々からの誠意はおよそ2年近くの期間をかけて感謝の思いを伝えていく期間を設定した。それが我々の誠意です」

 

「これからもたくさんの言葉をお伝えし、たくさんのパフォーマンスを見てもらい、その姿勢と行動をもって、それははたして無責任かどうかというのを判断していただければ」

 

 

少し感情が高ぶったようにも見えましたが、冷静で完璧な返しでしたよね!!

 

 

スポンサーリンク

「無責任では?」の質問が逆に嵐の株を上げた?!

 

またツイッターではこんな意見も多くありました。

 

 

誰かしらが思うようなことを代弁した記者が、結果的に嵐が一番伝えたかった“誠意”についての最高コメントを引き出した、という見方ですね。

 

確かに、あの和やかな空気感の中で、あの質問を投げられるあの記者さんの勇気はすごいなと思います。

 

それに、質問も「無責任じゃないですか?」という攻めの姿勢というよりは、「(活動休止の決定に)無責任という指摘もあるのでは」という、もしかしたらそう思う人もいるのでは?という例のようにも聞こえます。

(実際の会見では「無責任」という言葉が目立って、「指摘もあるのでは」はなんか小さく聞こえた感じでしたが)

 

記者は民衆の声を代表して質問する人、という考え方でいくと、あの記者さんが、というよりは誰かしらが思いそうなことを代弁した、という見方もあながち間違ってはいないのかなと、考えられますね。

 

スポンサーリンク

櫻井翔「無責任では」に対する「news zero」でのコメントが神!

何を語るのかが注目された1月28日の「news zero」。

 

まずは有働由美子アナウンサーがこんなふうに切り出します。

 

「どこまで聞いていいですか…?」

 

これに櫻井さんはこう答えます。

 

「どこまでも聞いてください!すべて話します。」

 

はぁぁー・・・なんて男前なんだ!笑

 

 

有働アナがいろいろ聞いていく中で、「無責任では」という質問があったことを聞かれ、櫻井さんはこう答えます。

 

「私たちが一番伝えったかった“誠意”の部分に関してお話ししているので、ちょっと自分の中の温度が上がったというのはあるかもしれないです。」

 

「あの質問をいただいたおかげで、結果としてきちんと我々の思いの丈が温度をのせて伝えることができた。」

 

有働アナは「すごいなぁ。そうかぁ。あの質問に対して怒っているコメンテーターの方々もいますが」と感心。

 

櫻井さんは「あの質問があって伝えられたことがある。」と記者に感謝するようなニュアンスでした。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

もう、さすがとしか言いようがないです。

 

失礼とも取れる記者からの質問に対しても、礼儀を忘れない櫻井さん。

 

あの記者会見でのその他の受け答えも見事でしたし、温度が上がるような質問にも冷静に、そして適切な言葉で対処していく姿に安心感すら覚えました。

 

さすがニュース番組に出演されているだけありますね!

 

でもさすがの櫻井さんもこの会見は緊張されていたのではないかなぁと思います。

 

なぜなら話す時に体がゆらゆら揺れていたので・・・。笑

 

ニュース番組では落ち着いて話す姿が印象的なので、『ん?今日はなんかゆらゆらしてるぞ?』とちょっと気になってしまいました。笑

 

実際はどうかはわかりませんが、個人的には落ち着かない気持ちなのかな?緊張してるのかな?と。

帰宅してから一杯たしなんだと言っていましたから、やっぱり当たり前にプレッシャーはありましたよね。

 

お疲れ様です♡

 

でも、嵐のメンバー全員が、すべてを包み隠さず話そうとしているのはかなり伝わってきました!!

 

それぞれ意見は違うと思う、とお互いを認めた上で、どうしたら着地点をそろえられるかと寄り添う5人の姿勢は本当に尊いもの。見習うべきところがたくさんあるなと思いました。

 

信頼関係ができているから、大野さんもちゃんと相談できたんだろうな、と感じます。

 

活動休止は確かにさみしいですが、大野さんが我慢し続けて病気になってしまうよりは遥かにいい選択!!

 

活動休止まで2年もの期間をくれた嵐に、大野さんに、感謝ですね!!

 

【関連記事】活動休止にまつわるエピソード

嵐・大野智活動休止の理由は…きっかけは3年前の熱愛謝罪会見?!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です