嵐・大野智活動休止の理由は…きっかけは3年前の熱愛謝罪会見?!

2019年1月27日に発表のあった国民的アイドルグループ・嵐の活動休止宣言。

 

テレビでも連日報道され、ネットでも活動休止を悲しむ声、受け入れようとする声、応援する声と、日本中いや世界中が様々な感情を抱いていますね。

 

そんな中、活動休止にいたるきっかけとなった大野智さんの“活動休止の理由”についてこんな情報を発見しました。

 

嵐・大野に活動休止を決意させた同棲謝罪会見強要と「新しい地図」の言葉…

引用元:LITERA

 

え?同棲謝罪会見?!

 

3年前というこの出来事を知らなかった私はかなり驚きました。

 

でももしこのことが「自由になりたい」きっかけだとしても、おかしくはないですし、時期的にもハマりますね・・・。

 

ここに至るまでの想いはもちろん、たくさんあったとは思いますが、今回は大きな理由はこれなんじゃないか、というこの謝罪会見にフォーカスして見たいと思います。

 

スポンサードリンク

嵐・大野智が記者会見で語った活動休止の理由は?

 

最初に出したファンクラブへのコメントではこのように言っています。

 

「2020年をもって、自分の嵐としての活動を終えたいと、嵐20周年、そして2020年という区切りで、一度嵐をたたみ、5人それぞれの道を歩んでもいいのではないかと、また勝手ではありますが、一度、何事にも縛られず、自由な生活をしたい

 

【関連記事】【嵐・2020年で活動休止】悲しすぎる!!なぜ?大野智のコメント全文

 

大野さんが嵐としての活動を終えたいという理由としては、前述した何事にも縛られず、自由な生活をしたいというものですね。

 

たしかにわかります。

 

芸能人は仕事中のみならず、プライベートでも窮屈な想いをしなくてはならず、しかも国民的アイドルとなればその縛りはハンパないだろうと・・・

 

一般人の私にも容易に想像できます。

 

でもやはり、行動を起こしたいと思う時は、何かしらの“きっかけ”が存在するのでは?とも思うんですよね。

 

 

記者会見「きっかけは正直ない・・・」

 

大野さん、記者会見で記者にきっかけを尋ねられた時にはこう答えていました。

 

「きっかけっていうのは正直ないというか、いついつ思ったかというより、だいたい3年ぐらい前からそういう気持ち・想いが芽生えてどんどんそれが強くなっていったのが現状」

 

この“3年ぐらい前”というのが驚きですね。

 

え?そんなに前からっ?!と思いました。

 

では3年前に何が起こっていたのか・・・?

 

 

 

3年前に熱愛報道の謝罪会見

スポンサーリンク

 

こんな記事を見つけました。

 

その最大の原因は、2015年の同棲報道をめぐる一件だろう。

 

大野は2015年9月に「フライデー」(講談社)で一般女性との熱愛同棲を報じられた。

 

通常ならジャニーズタレントの熱愛報道は週刊誌で報じられても、テレビやスポーツ紙に報じられることはなく、なかったことにされる。

 

ところが、このときの大野の同棲報道は異例の展開を見せる。

 

報道直後、宮城で開催されたコンサートの初日、報道陣に対して“謝罪会見”をさせられたのだ。

引用元:LITERA

 

 

これは・・・

 

想像するだけでも、辛い謝罪となったはずです。

 

「僕の軽率な行動でファンの皆様を悲しい気持ちにさせてしまったことを反省し、申し訳ない気持ちでいっぱいです」

「友人の1人。同棲という事実は一切無く、お付き合いもしていません。もう会うことも一切ございません」

 どんな不祥事を起こしたのかというほどの大野の仰々しい謝罪コメントが報じられたのだ。

引用元:LITERA

 

この報道内容が事実なのか事実でないのか、真相はわかりません。

 

ただ、事実だとしてもこうして謝らなければならない(だとしたら切ない)

 

事実でなくても誤解を招く行動をしたことを謝らなければならない(軽率だったという罪悪感)

 

 

これについてはこんな見方でした。

 

 

ジャニーズタレントの熱愛は週刊誌では頻繁に報道されるが、それをテレビやスポーツ紙などの御用マスコミが後追い報道することはほとんどなく、ジャニーズ事務所が肯定はもちろん否定のコメントを出すこともない。

 

ましてや、タレント本人がコメントや会見することなど異例中の異例だ。

 

 いや、熱愛どころか、犯罪まがいの不祥事すらテレビやスポーツ紙はスルーし、メンバーが謝罪会見することなどほとんどなかった。

 

最近でいえば、NEWSの小山慶一郎、加藤シゲアキ、手越祐也らは未成年飲酒という不法行為についてすら、公の場で会見などしないままだ。

 

 それが、大野はたかだか同棲を報じられただけで、会見を開かされ、「軽率な行動」「もう会うことも一切ございません」と謝罪させられた。

引用元:LITERA

 

確かに・・・。

 

一般的に言えば、同棲は決して悪いことではなく、むしろ未成年飲酒などの方が問題となるべきですよね。

 

なぜ大野さんだけがこんな会見をさせられたのでしょう?

 

嵐が国民的アイドルグループだからでしょうか・・・?

 

この件で「なんで俺だけ謝罪会見?」と思ったとしても、不思議ではないですよね・・・。

 

背景に、どういう事情があったのかはわかりませんが、この頃から、大野さんは事務所をやめたいと周囲に漏らすようになったそうなんです。

 

実際、記者会見でも、大野さんは3年くらい前から脱退と事務所退所を考えるようになったと言っていたので、時期がぴったりあてはまりますね。

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

3年前の熱愛報道の謝罪会見、時期がピッタリあてはまるのと、事務所を辞めたいという要因になりえる出来事としては十分な理由なのではないでしょうか?

 

デーブ・スペクターさんも番組で「明確な理由がない」と言ってネットでファンから批判されていますが(笑)、

もしもこれが根本の理由だとしたら、まさか表立っては言えないですよね。

 

「辞めたい」という気持ちになるまでにはもちろん、これだけでなく様々な要因があってのことだと思いますが、この1件だけ見ても、かなり縛られてるなぁという印象です。

 

時期がピッタリくるだけに、これか?!と思ってしましますが、実際のところは大野さんにしかわかりませんね!

 

なににせよ、人には休憩が必要なもの。

 

20年間走り続けてきたのであれば、そしてこれからもまた「走り出せ!」となるためには一旦休憩しないと体は持ちません。

 

2020年まで走りきったあとは、思いっきり休憩してくださいね、大野さん!!

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です