ジャニー喜多川さんの家族葬がスゴすぎる!ミラーボールにカラフルパネルと遺影はギネス写真

ジャニー,家族葬,集合写真,森田剛,場所,ジャニーアイランド,稽古場

9日に死去したジャニーズ事務所ジャニー喜多川さんの家族葬が、所属タレントが100人以上集合する“エンターテインメント葬”になることが11日、分かりました。
松本潤さんが「この話で暗くなるのはジャニーも望んでいない」と強調したように、明るく送り出す様子がわかりました。

詳しく調べていきたいと思います。

スポンサードリンク

ジャニー喜多川さんの家族葬がスゴすぎる!

ミラーボール

家族葬は、都内のジャニー氏ゆかりの場所で執り行われる。

「父親」であるジャニー氏を、「息子たち」が天国へと送る。

会場にはジャニー氏が愛したジャニーズタレントの音楽が流れ、ミラーボールの光がきらめき、明るい雰囲気となりそうだ。

引用元:日刊スポーツ

音楽が流れ、ミラーボールで演出。

まるでディスコのようですね。

ジャニーさんが生前リクエストしてたのでしょうか。

とにかくいつでも前を向いていたジャニーさん。

ここにも『ジャニーさんの意志を尊重しよう』という、周りの気持ちが現れていますね。

カラフルパネル

白いコチョウランなど、ジャニーさんが好んだ花が並べられた祭壇には、遺影を囲むように色とりどりのパネルが設置されている。

パネルには所属タレントで“長男格”の
近藤真彦(54)や、SMAPなど解散したグループを含め、初代ジャニーズから現在のジャニーズJr.のユニットまで歴代の“息子たち”の名前が書かれ、郷ひろみ(63)、田原俊彦(58)の名前も並んだ。

引用元:Sponichi Annex

“息子たち”の名前をパネルにして、並べてあるようです。

たくさんの愛に包まれた葬儀ですね。

遺影

12年版ギネスブック認定時の写真を使った遺影の周りには近藤真彦(54)SMAP、嵐ら、手がけたスターたちの名が刻まれたカラフルなプレートが置かれた。

引用元:日刊スポーツ

ギネスブックに載った時の写真を遺影にするそうです。

それがこちら。

クールでかっこいいですね。

スポンサーリンク

ジャニー喜多川さんの家族葬はいつ?場所は都内のどこ?

ジャニーズ事務所が所属タレントで執り行うジャニー喜多川(本名・喜多川擴=ひろむ、享年87)さんの“家族葬”が、12日に東京都内で営まれることが11日、分かった。

引用元:サンスポ.com

ジャニーさんの家族葬が行われる日にちは、2019年7月12日のようです。

場所は明確に記されてはいませんが、東京都内とのこと。

場所については、こんな記載もありました。

家族葬は、都内のジャニー氏ゆかりの場所で執り行われる。

引用元:日刊スポーツ

ジャニーさんゆかりの場所、そして100人以上の規模なので、葬儀場としてはだいぶ広い場所となるようです。

白いコチョウランの花言葉は「純粋な愛」


祭壇前には、故人が大好きな純白の胡蝶蘭が飾られた。

花言葉は「純粋な愛」で、生涯独身を貫いたジャニーさんが、所属タレントを子供のように愛し、育ててきた功績と永遠の少年のような人柄が表現されている。

引用元:SANSPO.com
タレントの名前が書かれたパネルと共に、白いコチョウランで埋め尽くされているようです。

それは、息子として育てといたタレントたちを愛で包み込む様子を象徴してますね。

親しい関係者によれば、タレントたちや、ジャニー氏を慕う関係者らが、「ジャニーさんは、自分がいなくなってみんなが悲しむ様子は見たくないはず。

明るく、楽しく、前向きに、最後までエンターテインメントを貫いて送りだそう」と考え、異例のポップでカラフルな家族葬が決まったという。

思わず涙があふれるメンバーもあるかもしれないが、前日から「明日は泣くなよ」と呼びかけ合っている者もいるという。

数々のタレントを手がけた、文字通りの「キング・オブ・エンターテインメント」。

愛する「息子たち」に笑顔で見送られながら、天国へ旅立つ。

引用元:日刊スポーツ

スポンサーリンク

まとめ

2019年7月12日に行われる、ジャニー喜多川さんの家族葬。

派手な演出で世界中をとりこにしてきたジャニーさんだからこその、素敵な家族葬になりそうですね。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です