【音楽の日2019・動画】滝沢秀明の手紙が泣ける!ジャニーさんへのコメント全文

音楽の日,滝沢秀明,手紙,ジャニー,動画

2019年7月13日に放送された「音楽の日」。

惜しまれながら旅立ったジャニー喜多川さんへの想いを、滝沢秀明さんが手紙にし、中居正広さんが代読しました。

その手紙のシーンと、全文をご紹介します。

スポンサーリンク

【音楽の日2019】ジャニー喜多川への想い、滝沢秀明の手紙が泣ける!【動画】

滝沢さんの手紙を、中居さんが読み上げるシーンがこちらです。

「Youは人を笑顔にするんだよ、悲しんでる場合じゃないよ」

と手紙を代読する中居さんが、ジャニーさんご本人のような感じがしたと思ったのは私だけでしょうか。

もちろん、私はジャニーさんに直接お会いしたことはありませんが、これまでのいろいろなエピソードを聞いていると、きっとそんな感じなんだろうなぁと思いました。

滝沢さんがジャニーさんの後を引き継ぐとジャニーさんに伝えたとき、ジャニーさんは涙を流して喜んだそうです。

本当に嬉しかったのでしょうね。。

ジャニーさん、まだまだやりたいことはあったと思いますが、ある意味、安心して旅立つことができたのかもしれません。

スポンサーリンク

【音楽の日2019】ジャニー喜多川への手紙、コメント全文

音楽の日,滝沢秀明,手紙,ジャニー,動画

改めて、滝沢秀明さんの手紙全文を載せておきます。

出演者の皆様

 本日はこのような形でお時間を頂けた事、大変嬉しく思います。

皆様もご存じの通り、私の恩師でもありますジャニー喜多川社長が先日87歳で人生の幕を下ろしました。

タレント、社員一同動揺いたしましたが、こんな時こそ

「Youは人を笑顔にするんだよ、悲しんでる場合じゃないよ」

というジャニーさんの声が聞こえるような気がして、私達は少しずつ前に進み始めております。

 

私は2018年末に芸能界の表舞台から引退いたしました。

ジャニーズが大好きで、ジャニーさんへ恩返しがしたい、そんな強い想いからでした。

ジャニーさんの存在は大きすぎて、決して超えられる物ではない。

だからこそ、今この仕事は私の一生をかけたテーマになりました。

 

私は今、ジャニーズJr.に想いを乗せ、彼らと共に苦しみ、共に喜び合う決意をしました。

本日もSnow Manを始め、HiHi Jets、ジャニーズJr.の皆が熱いパフォーマンスをしてくれると思います。

悲しみを乗り越えた若者達の瞳をご覧ください。

 

ジャニーさんが育てたジャニーズJr.、これからは私から、彼らが巣立っていけるように、全身全霊をささげてやっていきたいと思いますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 2019年7月13日 滝沢秀明

引用元:SANSPO.com

「ジャニーズJr.育成をしていく」という、滝沢さんの決意を改めて感じます。

「自分はシーラカンス」だと言っていたジャニーさんでしたから、滝沢さんもジャニーさんの後を継いで人材育成をすると決めた以上、表舞台に立つことはもうなさそうですが、そんな滝沢さんを応援していきたいですね。

スポンサーリンク

まとめ

「音楽の日2019」で代読された、滝沢秀明さんの手紙についてご紹介しました。

もうずっとジャニーさんと行動を共にし、新人オーディションの面接官まで務めていた滝沢さん。

きっと滝沢さんには、ジャニーイズムがしっかり身についていることと思います。

今後のジャニーズもまた、楽しみですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です