BTSが突然活動休止を発表!活動再開の可能性はあるの?日本のarmyが炎上!?

大ヒット曲を多数生み出し、6月にはアメリカのホワイトハウスでバイデン大統領と共に会談もした韓国の7人組ボーイズグループBTS。

デビュー9周年を迎え、久しぶりの韓国でのカムバック活動も行っていた矢先でしたが、ファンを驚かす突然の発表が。

2022年6月14日、BTSは自身の公式YouTubeチャンネルでグループとしての活動休止を発表したのでした。

いったいどう言うことなのでしょうか?また活動再開についてなど詳しくご紹介していきます!

BTSがグループ活動休止を発表!その理由は?

BTSがグループ活動休止を発表!その理由は?

2022年6月14日、自身の公式YouTubeチャンネルにてBTSがグループとしての活動を一旦休止することを発表しました。

6月には9周年を記念したアルバムをリリースしたばかりで、韓国でのカムバック活動を行っている最中でした。

今回の発表では、グループとしての活動は一旦停止するものの、その期間内にソロでの活動を行い、5日は活動再開することを明言していました。

リーダーであるRMさんは「韓国のアイドルシステムは人として成熟するための時間を与えてくれない」とコメントし、多忙な活動を行う中で一旦活動休止し休息することの必要さを訴えていました。

今回の発表は公式YouTubeチャンネルの『BANGTANGTV』内で行われ、メンバー7人が食卓を囲みながら本音を語り合うと言うコンセプトのものでした。

更にRMさんは続けて、「BTSは『Dynamite』(2020年のヒット曲)の頃までは自分の手のひらの上にあったけれど、今はどんなグループなのか分からなくなってしまった。

歌詞や曲を書く時は、いつも内なる物語やメッセージを大切にしていたが、今、自分はどんな物語を語るべきか分からずにいる」とコメント。

あまりの忙しさに自分について向き合うような時間も一切なかったようです。

ファンであるARMYに対しても活動休止について罪悪感があったようで、今回の発表に対する苦しい胸の内もこの動画内で語っていました。

メンバーのVさんもソロ活動に対する意欲を語っており、今後しばらくの間はメンバーそれぞれの活動に励んでいくようです。

BTS活動休止はデマ?活動再開の可能性はあるの!?

 

今回活動再開について明言はあったものの、詳しい時期は明らかにされていませんでした。

今後BTSはグループとしての活動を行うことはあるのでしょうか?

まず所属事務所が発表した声明によると、BTSはソロ活動とグループ活動を両方続けること、活動休止ではなくメンバー毎のソロ活動にもより力を入れると言われていました。

そのために日本のメディアでは活動休止と言われているものの、実際はソロ活動を今よりも多くしていくと言う解釈が正しいとの声もあがっています。

またメンバーのSUGAさんが今回の活動休止に対してオフと言っていたこともあり、長い休暇に入ると言う考え方もできそうです。

そこで気になるのがグループ活動を休止する期間についてです。

BTSといえば2021年末に長期休暇を取ることも発表していました。その際には12月末から2月のグラミー賞前まで休んでいたこともあり、およそ2ヶ月ほどでした。

今回は長期休暇ではなくグループ活動の休止期間ということで前回の休暇よりははるかに長い時間となることが予想されます。

1年ぐらいはそれぞれの活動に専念するのではないでしょうか。

そして、活動休止から再開したところで問題となるのがメンバーの兵役です。

BTSは特例で兵役期限を30歳まで延長されることが発表されましたが、最年長メンバーであるジンさんは2022年12月31日までに入隊しなければいけません。

韓国の一部メディアでは、BTSに対して兵役免除も考えられているようですが、もしもこのような兵役に関して考慮すると、活動休止期間は長くとも12月までになるのではとも予想できます。

復帰した際にはメンバーそれぞれが交互で入隊することとなるため、菅全体のBTSが見られるのはかなり時間がかかるのかもしれませんね…。

日本ARMYが炎上!原因はイルコンがなかったことだった!?

 

BTSの活動休止発表を受けてネット上ではファンに衝撃を与えたものの、その中でも日本のARMYの間で炎上しているそうです。

主な理由は、コロナ禍であることも原因ではあるものの日本でコンサートを行わなかったことです。

最近では韓国のアイドルグループも来日して日本で公演をすることが多くありました。そんな中BTSが2022年に入ってコンサートを行ったのは、アメリカと韓国のみ。日本にももちろん多くのファンがいますし、コロナ禍で中止にならなければ東京や大阪などの全国各地でドームツアーも行われる予定でした。

また一部では日本でのイルコンが行われるのでは?との噂もあったために、日本でコンサートが行われるままの活動休止が日本のARMYを炎上させた原因だったのです。

また今回活動休止を発表した動画では日本語字幕がついていなかったようです。そのこともあって「日本のファンクラブに入っている意味がない!」「こんなに大切な発表を日本語字幕をつけないなんて…」との批判が殺到していました。

BTSのライブ映像・ツアー・映画の最新動画の無料視聴方法をご紹介!

BTSのツアーや映画の動画を視聴したい方にオススメなのが下記2サイトです、
それぞれ配信している内容やサービスや方向性が異なりますのでお好きな動画配信サービスをお選びください。
現在BTSのコンテンツ配信に力を入れているのはDTVです。
BTSの特設ページを設置しており、最新映画や最新ツアー全19タイトルを視聴可能となっています。
続々と最新映像も配信が予定されていますので個人的にオススメです。
逆にABEMAに関してはBTS以外の韓国アイドルの配信映像も多数です。
日本で人気のTXTやENHYPENのコンテンツを視聴できるのが特徴です!

いずれのサービスもそれぞれ無料視聴サービス期間が設けられておりますのでその期間中で全部視聴して解約をすれば1円もかかりません!

配信サイト 配信状況 サービス

1ヶ月間無料サービス
BTSの最新映画~最新ツアーまで全19タイトルを配信中!

14日間無料サービス
BTSのツアー映像だけではなくTXTやENHYPENの動画も多数

まとめ

今回はBTSのグループ活動休止について詳しくご紹介しました。

今後ソロとしてどのような活動が行われるのでしょうか。今後の活躍に期待ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です