【フル動画】BTSがグラミー賞でパフォーマンス!インタビューやレカペの様子まとめ!

BTS,グラミー賞,パフォーマンス,動画,インタビュー,レカペ

2020年1月26日(アメリカ時間)にロサンゼルスで行われたグラミー賞。

昨年はプレゼンターとして参加したBTSが、今年はパフォーマンスを披露しました。

リル・ナズ・Xさんとコラボレーションでの出演はもちろん、インタビューやレッドカーペットでの様子もお届けしていきます。

【比較画像&動画】BTSテテがお腹出てる→腹筋割れに?!徹底調査!!

スポンサードリンク

BTSが「第62回グラミー賞」でパフォーマンス!【フル動画】

 

さっそくですが、こちらが2020年1月開催のグラミー賞でパフォーマンスした様子です。

(BTSは0:55頃~)

BTSが1月26日(現地時間)にアメリカ・ロサンゼルスのステイプルズ・センターで開催された「第62回グラミー賞」にパフォーマーとして参加した。

韓国アーティストが「グラミー賞」のステージでパフォーマンスを披露するのはこれが初めて。

彼らはビリー・レイ・サイラス、ディプロ、リル・ナズ・X、メイソン・ラムジー、ナズと共に「Old Town Road All-Stars」ステージを披露した。

リル・ナズ・X「Old Town Road」を歌い継いでいくこのステージでは、部屋で歌っていたリル・ナズ・Xがドアを開けた先でBTSメンバーと合流。

都市の夜景と韓国語のLED画面を背景に、BTSはリル・ナズ・Xと共に「Old Town Road」を歌った。

引用元:音楽ナタリー

クールに歌う姿が、最高にかっこよかったですね!

ですが他のアーティストともコラボということで、出番はあっという間終了。

これに寂しがる海外ARMYも。

・短かったけど、グラミー賞のステージでパフォーマンスするなんて誇らしい

・メインでパフォーマンスする日を楽しみにしてる

そんな声が多かったです。

パフォーマンスは短くても、存在感はバッチリだったようですね。

【動画】BTS「2019 SBS歌謡大祭典」ティーザーが尊い!TOUCHがテーマ

スポンサーリンク

BTSが「第62回グラミー賞」でのインタビュー【フル動画】

グラミー賞に出演することは、2~3週間前に聞いたようですね。

パフォーマンスさせてもらえることに、「リル・ナズ・Xに感謝」と、RMさん。

インタビュアーがニューアルバムについて、他のメンバーから相違はなかったのか聞き、RMさんがメンバーに韓国語で伝えたところ、メンバーは「No」「Never!」と連発。

アルバムのコンセプトに関しても、メンバー満場一致だったみたいですが、RMさんが

「あとでバックステージでボコボコにされるかもね」

とジョークで受け答えしました。笑

インタビュアーのライアンさんが、わりとRMさんの話を遮っちゃうところが、個人的にはもどかしかったですが、BTSともとても仲良しな姿が見られました。

スポンサーリンク

アリアナ・グランデとの写真を撮ったいきさつについて

アリアナ・グランデさんとBTSがリハーサルで一緒に撮った写真がこちらです。

BTS,グラミー賞,パフォーマンス,動画,インタビュー,レカペ

こちらはアリアナさんがTwitterにあげたものですが、お互いにパフォーマンスを見たいということで実現したとのこと。

RMさんからの「コラボしましょう」がアリアナさんに届くといいですね。

スポンサーリンク

山Pが昨年BTSが着たコスチュームを見学

山下智久さんがグラミー賞の直前リポートを公開。

そこで去年BTSが着用した衣装を見学し、「見ていた」と言ってましたね。

流暢な山Pの英語にも聞き惚れてしまいます。

スポンサーリンク

その他インタビュー動画

【画像】ジョングクのタトゥーは本物?シールかもしれない4つの理由!

スポンサードリンク

BTSが「第62回グラミー賞」出演、レッドカーペットの様子は?

 

グラミー賞での見どころの一つがレッドカーペット。

7人そろって降り立つと、やはりかなりの迫力です。

【2019MMA見逃し動画】BTSのパフォーマンスが圧巻!セトリや受賞の瞬間も

BTSが「第62回グラミー賞」出演後は、ARMYと乾杯!

 

グラミー賞の出演後は、VLiveにてARMYと乾杯しました。

グラミー賞が終わってすぐさまARMYに報告するところに、愛を感じますね。

BTS弟分・TOMORROW X TOGETHR(略式TXT)の読み方は?メンバープロフィールも調査!

まとめ

 

BTSのグラミー賞出演についてまとめました。

まずは、韓国アーティスト初のパフォーマンス、おめでとうございます!!

今年はニューアルバムをリリースし、世界ツアーもやるとのこと。

日本にも来てくれるようなので、嬉しい限りですね。

それでは最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です