ENHYPEN(エンハイフン)エンハイプン’Given-Taken’  Official MV(ミュージックビデオ)MV動画まとめ、テーマはドラキュラ?吸血鬼?歌詞考察

2020年11月デビューの「ENHYPEN(エンハイフン)エンハイプン」のアルバム『BORDER : DAY ONE』からメイン曲’Given-Taken’ のOfficial MV(ミュージックビデオ)が公式のBig Hit Entertainmentから解禁された!

ENHYPEN(エンハイフン)エンハイプン’Given-Taken’ Official MV(ミュージックビデオ)MV動画

ENHYPEN(エンハイフン)エンハイプン’Given-Taken’  のテーマは吸血鬼?ドラキュラ? 歌詞考察

Given-Taken’ のOfficial MV(ミュージックビデオ)は冒頭から「ENHYPEN(エンハイフン)エンハイプン」のリーダージョンウォンが鼻血を流すシーンから始まる。
冒頭からGiven-Taken’ という曲のストーリ性などを感じさせらる仕様だ。

‘Given-Taken’ の歌の初期の歌詞に「’WAKE UP TO DAY ONE 」
エンハイフンのデビューアルバム『BORDER : DAY ONE』やデビュー動画『ENHYPEN DEBUT:DAY ONE』に掛けていると想像される。
「ENHYPEN(エンハイフン)エンハイプン」がスターとして目覚めてデビューすることの嬉しさを再確認できる素晴らしい歌詞ですね。

‘Given-Taken’ の曲途中では意味深な歌詞の「REDBLOOD」
日本語で「赤い血」そのままだけど、やはり吸血鬼とかドラキュラとかがストーリーの軸となっているのかな?
さらに後ほどコウモリも出てきますし。

首元に噛みつこうとするシーン。
「ENHYPEN(エンハイフン)エンハイプン」に噛まれて吸血鬼になるなら私は受け入れますw

ラストシーンではジョンウォンが牙を出すシーンで終わるという意味深なシーン。
‘Given-Taken’ の歌の歌詞で白い牙という部分がありますので関連性を感じますね。
曲調もよくかっこいい曲です。
耳に残り口ずさんでしまいそう笑
すでに「ENHYPEN(エンハイフン)エンハイプン」マジックにかかているかもしれませんw

ENHYPEN(エンハイフン)エンハイプン’Given-Taken’ 考察まとめ

白い牙を出し吸血鬼(ドラキュラ)の「ENHYPEN(エンハイフン)エンハイプン」

は不可思議で意味深な笑みを浮かべる。
それはまるでこれから昼の世界に支配される世界を侵略しようとする吸血鬼(ドラキュラ)のように見える。
太陽にさらされることを苦手とする吸血鬼(ドラキュラ)
ラストシーンのジョンウォンの鼻血は苦手な太陽にさらされて流血したのでは?と考察できます。
吸血鬼(ドラキュラ)を「ENHYPEN(エンハイフン)エンハイプン」
にリンクさせて「’WAKE UP TO DAY ONE 」目覚めた吸血鬼(ドラキュラ)「ENHYPEN(エンハイフン)エンハイプン」
が歌詞中にもあるたくさんの星々。つまり他の愛アイドルやスターなどを制圧していくまさに始まりの歌という意味なのではないでしょうか。
これはあくまで私の考察ですのでご参考までに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です