IZ*ONE(アイズワン)宮脇咲良の卒業後の活動は?BTSと同じHYBE事務所に移籍は本当?CDTVでBTSと共演

オーディション番組によって生み出された韓国のガールズグループIZ*ONE。
HKT48に所属していた宮脇咲良さんも、オーディション番組で無事IZ*ONEのメンバーとして選ばれ、日本だけでなく韓国でも高い人気を集めました..

そんな宮脇咲良さんの所属するIZ*ONEがグループの活動期間を2021年4月末に終え解散を発表。それとともに宮脇咲良さんは韓国から日本へ帰国し、HKT48の活動に参加しました。
そして帰国後HKT48の公演内でグループを卒業することを発表し、2021年6月19日には卒業コンサートを行うことが発表されました。

そんな宮脇咲良さんは、今後日本に帰国してどのような活動をしていくのでしょうか?また韓国の事務所へ移籍するのでは?との噂も上がっています。
今回は宮脇咲良さんの今後の活動についてご紹介していきます。

宮脇咲良の卒業後の活動は?

IZ*ONEのグループ解散とともに日本へ帰国してきた宮脇咲良さんですが、2021年6月19日にHKT48の卒業コンサートを控えています。

コンサートに先駆けて6月14日には卒業ソング『思い出にするにはまだ早すぎる』のミュージックビデオを公開しました。

思い出が詰まった博多の街を背景に撮影されました。

卒業コンサートでは、10年間所属していたHKT48の思い出の詰まった楽曲を多数披露する予定です。

このコンサートが終わればHKT48としての活動が完全に終了するわけですが、それ以降の活動は一体どうするのでしょうか?

日本と韓国と2カ国で活動していた宮脇さんでしたが、IZ*ONEの活動で長く韓国にいたことから今後も韓国に戻って活動するのではとの推測と上がっています。
そんな中宮脇さんは自らのラジオ番組である「今夜、咲良の木の下で」(bayfm)でリスナーから5年後はどのようにしていたい?という質問が。
それに対して宮脇さんは、「5年後は、アイドルしてたいなと思います」と言及。ここでは日本か韓国どちらで活動するのかどうかは明らかにはしていませんでした。

卒業後の詳しい活動は未定なものの、アイドルとして日本か韓国どちらかでやっていくことは本人の中で決まっているのではないでしょうか?

韓国大手事務所に移籍説が浮上?

IZ*ONEの活動が終了してから、メンバーの中でも人気の高かった宮脇さんが韓国の複数の事務所からスカウトされているとの噂が飛び交いました。   まずBTSが所属するHYBEに移籍するのではとの噂がありました。それに加えてBIGBANGやBLACKPINKが所属するYGエンターテインメントからもスカウトが来たと噂が広がりました。   この韓国大手事務所からのスカウトは噂どまりで、今のところ宮脇さんが事務所と契約したとの情報はありません。 ですが、BTS所属事務所であるHYBEと契約するのではという噂が今になって再浮上しました。     HYBEに事務所移籍すると言われている理由は?   まずBTS所属事務所であるHYBEは、宮脇咲良さんが事務所を移籍するとの噂が出た際に事務所としてのコメントで「何も決まったことはない」と言いました。 このコメントは、完全に噂を否定しているわけではないため今でも噂が出続けているのです。   そもそも噂が浮上した2021年3月11日は、IZ*ONEの解散が発表されたばかりで、宮脇さんのHKT48卒業については明らかになっていない時期でした。 日本の事務所との契約が解除されていない中このような噂が横行したために、確信が持てずHYBE側がこのような曖昧なコメントを出したのでしょう。    実際にHYBEではこの騒動後、元々の事務所名BitHit エンターテインメントという名前を現在のHYBEへ変更。 更にアリアナ・グランデやジャスティン・ビーバーなどが所属するアメリカの大手メディアのイサカ・ホールディングスを買収しました。   韓国のアーティストだけに留まらず、様々なグローバルな会社を買収していることから宮脇さんにもスカウトしているのではと予想できます。更に新たなガールズグループの結成計画もあるようです。     CDTVでBTSと共演で噂再浮上!?

IZ*ONEの活動が終了してから、メンバーの中でも人気の高かった宮脇さんが韓国の複数の事務所からスカウトされているとの噂が飛び交いました。
まずBTSが所属するHYBEに移籍するのではとの噂がありました。それに加えてBIGBANGやBLACKPINKが所属するYGエンターテインメントからもスカウトが来たと噂が広がりました。

この韓国大手事務所からのスカウトは噂どまりで、今のところ宮脇さんが事務所と契約したとの情報はありません。
ですが、BTS所属事務所であるHYBEと契約するのではという噂が今になって再浮上しました。

HYBEに事務所移籍すると言われている理由は?

まずBTS所属事務所であるHYBEは、宮脇咲良さんが事務所を移籍するとの噂が出た際に事務所としてのコメントで「何も決まったことはない」と言いました。

このコメントは、完全に噂を否定しているわけではないため今でも噂が出続けているのです。
そもそも噂が浮上した2021年3月11日は、IZ*ONEの解散が発表されたばかりで、宮脇さんのHKT48卒業については明らかになっていない時期でした。
日本の事務所との契約が解除されていない中このような噂が横行したために、確信が持てずHYBE側がこのような曖昧なコメントを出したのでしょう。

実際にHYBEではこの騒動後、元々の事務所名BitHit エンターテインメントという名前を現在のHYBEへ変更。
更にアリアナ・グランデやジャスティン・ビーバーなどが所属するアメリカの大手メディアのイサカ・ホールディングスを買収しました。

韓国のアーティストだけに留まらず、様々なグローバルな会社を買収していることから宮脇さんにもスカウトしているのではと予想できます。更に新たなガールズグループの結成計画もあるようです。

CDTVでBTSと共演で噂再浮上!?

CDTVでBTSと共演で噂再浮上!?

一時はHYBE移籍説が落ち着いていましたが、6月14日に放送された『CDTVライブ!ライブ』で宮脇咲良さんとBTSとが共演していたことで噂が再浮上しました。
この日宮脇さんはHKT48としての最後のパフォーマンスを披露しました。
同日に韓国からの中継ではあるもののBTSが新曲『Film out』を披露し、日本と韓国で同じ場所にいるわけではありませんが共演を果たしました。

次回の放送ではBTSとTOMORROW X TOGETHERが出演予定です、この2組も同じHYBE所属です。
こう言った点からもしかするとHYBE移籍説がありえるのかもしれませんね。

まとめ

今回は宮脇咲良さんの卒業後の今後の活動や、BTS所属事務所への移籍説についてご説明しました。
卒業まで残りわずかですが、今後どこの国を拠点にどのような活動をしていくのか楽しみですね。

IZ*ONE(アイズワン)宮脇咲良の韓国語が急上昇?!解説動画あり

【Mステ】IZ*ONE「Vampire」センターは宮脇咲良!歌詞全文《アイズワン・ヴァンパイア》【動画】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です