元極道の専業主夫。史上最凶の主夫コメディ!? 極主夫道(ごくしゅふどう)の魅力・あらすじ・キャラクター・無料試し読み紹介

「極主夫道」ってどんな作品?

極主夫道は、専業主夫となった元ヤクザの日常を描いたコメディです。
2021年3月時点で累計発行部数は360万部を突破しており、
2020年秋に玉木宏主演でテレビドラマ化、2021年春にはアニメ化とメディアミックスも進んでいる人気作品です。
主人公の龍は「不死身の龍」と呼ばれ、いくつもの組を潰した伝説を持つ極道。
しかし突然極道から足を洗い、結婚。忙しく働いている妻・美久のため、毎日の家事を一生懸命こなしています。

タイトルは「極道」と掛けて、「主夫道を極める」という意味。

その名の通り、主夫力が高すぎる元極道は、掃除、洗濯、料理はもちろん、近所の子どもや主婦仲間、町内会の付き合いもこなします。

ヤクザ時代の仲間や、町内会・商店街の面々など、個性的なキャラクターたちとのクスっと笑えるやり取りが秀逸です。

登場人物紹介

龍(たつ)

龍(たつ)

主人公。
一晩に単身丸裸で抗争相手の事務所を十ヵ所潰したと言われている伝説の元ヤクザ。
通称「不死身の龍」。
「暴力では大切なものを守れへん」と、現在はヤクザから足を洗って、専業主夫として自分のやり方で家族を守っている。
家事は得意だが、ヤクザ時代の経験が災いしてか、時々空回りしてしまう。
「ヤッパ」「シマ」「カチコミ」「ケツモチ」など、ヤクザ特有の独特な言葉をよく使う。
猫が好きで、銀という名前の猫を飼っている。

美久(みく)

美久(みく)

龍の妻。
デザイナーで、バリバリのキャリアウーマン。
龍と渡り合えるだけの芯の強さを持っている。
「クライムキャッチポリキュア☆」というアニメが大好きで、フィギュアや限定版ディスクなどのグッズも集めている。
家事が苦手で、料理の腕が壊滅的に悪い。

雅(まさ)

雅(まさ)

龍の舎弟。
龍のことを「兄貴」、美久のことを「姐さん」と呼び、慕っている。
組が無くなった後も何かにつけて行動を共にしており、龍と買い物に出かけたり、龍のために誕生日会を準備したりしている。

酉井雲雀(とりい・ひばり)

酉井雲雀(とりい・ひばり)

酉井組の組長の妻。「酉井組の姐さん」と呼ばれ、その器量で内外から一目置かれていた。
組が潰れて、現在ではスーパーでパートとして働いている。
龍と同じく猫が好き。

虎二郎(とらじろう)

虎二郎(とらじろう)

「不死身の龍」と双璧をなすと言われていた超武闘派ヤクザ。通称「剛拳の虎」。
刑務所から出所後、組が潰されていたため転職し、なぜかクレープ屋になる。

美久の父

美久の父

龍と打ち解けて仲良くなりたいと思っているが、なかなかうまくいかない。
料理をすると、作業が滅茶苦茶で暴走してしまう。
美久の料理の腕は父譲りのようで、龍には「超武闘派親子」と評された。

美久の母

美久の父と違い、龍とよく打ち解けている。
美久と父が料理を作った際には二人の暴走を防ぎ、慣れた手つきで料理をまとめ上げた。
その姿から龍には尊敬の念を抱かれている。

主夫+ヤクザの日常というギャップが面白い

日常にヤクザという設定が秀逸で、これだけの要素でこんなに面白くなるのかと思うほど。

例えば龍が家事をするシーンでは、ヤクザ特有の言葉を発しながら、掃除や洗濯をこなしている姿は綺麗な絵柄とシュールな状況が相まって、思わず笑ってしまいます。

極主夫道(ごくしゅふどう)あらすじ極主夫道(ごくしゅふどう)ストーリー
プライドを持って家事に取り組む龍(『極主夫道』©︎おおのこうすけ/新潮社)

家事が得意な龍ですが、たまに空回りしてしまうことも。その迫力のある風貌と独特な言葉遣いから、特にご近所さんにはよく誤解されてしまいます。
例えば作中、料理のシーンが出てきますが、パン作りの際に使う小麦粉やベーキングパウダーのことをなぜか龍は「白い粉」と呼びます。「白い粉」のフレーズで周りがドン引きするシーンは、もはやお約束となっています。
ということで、作中の名(迷)場面をいくつか紹介します。
迫力のあるコマでボケを決めている龍をはじめとして、みんなの表情がいい味出していますので、ご覧ください。

晩ご飯について電話する龍と美久、そして誤解するご近所さん。(メニューはうどん) (『極主夫道』©︎おおのこうすけ/新潮社)晩ご飯について電話する龍と美久、そして誤解するご近所さん。(メニューはうどん) (『極主夫道』©︎おおのこうすけ/新潮社)

家事が得意な龍ですが、たまに空回りしてしまうことも。その迫力のある風貌と独特な言葉遣いから、特にご近所さんにはよく誤解されてしまいます。
例えば作中、料理のシーンが出てきますが、パン作りの際に使う小麦粉やベーキングパウダーのことをなぜか龍は「白い粉」と呼びます。「白い粉」のフレーズで周りがドン引きするシーンは、もはやお約束となっています。

ということで、作中の名(迷)場面をいくつか紹介します。
迫力のあるコマでボケを決めている龍をはじめとして、みんなの表情がいい味出していますので、ご覧ください。

晩ご飯について電話する龍と美久、そして誤解するご近所さん。(メニューはうどん) (『極主夫道』©︎おおのこうすけ/新潮社)晩ご飯について電話する龍と美久、そして誤解するご近所さん。(メニューはうどん) (『極主夫道』©︎おおのこうすけ/新潮社)

晩ご飯について電話する龍と美久、そして誤解するご近所さん。(メニューはうどん)
(『極主夫道』©︎おおのこうすけ/新潮社)

家庭菜園をする龍。それを当然(?)マークする警察。(『極主夫道』©︎おおのこうすけ/新潮社)家庭菜園をする龍。それを当然(?)マークする警察。(『極主夫道』©︎おおのこうすけ/新潮社)

八竜会のメンバーと対峙する龍(ただの婦人会)(『極主夫道』©︎おおのこうすけ/新潮社)

いかがでしょうか。
本作は一話完結でどこからでも気軽にさくっと読み進められます。
話のテンポも良く、すっきりな笑いが得られる作品です。ここで紹介したものはほんの一部ですので、是非本編をチェックしてみてください。

極主夫道の漫画(マンガ)を無料試し読みできる方法!

そんな極主夫道は、コミック.jpで配信中!
試し読みもできるので、ぜひ読んでみてください!コミック.jpでは全1巻無料試し読みが可能!30日間無料となっています!
その間に解約をすれば無料でを読むことが可能となりますよ!

配信サイト 配信状況 サービスや特徴

全8巻読93話むことが可能
30日間無料!お試し!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です