イケメンとのギャップが凄すぎる!?A.B.C-Z戸塚祥太のカウコンでのバンダナ姿や元旦のヘドバンが話題に!

SMAPの木村拓哉さんのモノマネでもお馴染みの河合郁人さんも所属するジャニーズの5人組グループA.B.C-Z。

A.B.C -Zはアクロバットを得意とするグループで、2022年にはデビューして10周年を迎え、ジャニーズの中でもベテラングループでもあります!

そんなA.B.C-Zのメンバーであり、ビジュアル担当と言っても過言ではない人気メンバーの戸塚祥太さん。

普段A.B.C-Zでテレビに出演した際にも、バラエティーによく出演している河合郁人さんや塚ちゃんこと塚田僚一さんが率先して話すことが多いため世間からもイケメンで落ち着いた印象のある戸塚さん。

そんな戸塚さんがジャニーズメンバーが勢揃いする『ジャニーズカウントダウン2021-2022』でバンダナ姿を披露したことや、元旦の番組で激しくヘドバンをしていたことから2022年早々ネットをざわつかせました。

今回はそんな戸塚さんについてご紹介していきます!

戸塚祥太のプロフィールを紹介!

戸塚祥太さんはジャニーズのグループA.B.C-Zに所属しています。

戸塚 祥太(とつか しょうた)
生年月日 1986年11月13日(31歳)
出身地  東京都
身長 170 cm
血液型 B型
活動期間 1999年4月25日-

ジャニーズ事務所への入所は1999年で、20年以上事務所に在籍しておりかなりのベテランです。

ドラマや舞台などで数多く活躍しており、2021年には初主演の連続ドラマである『凛子さんはシてみたい』に出演しました。

ジャニーズの後輩からの支持も多く優しい性格である一方、独特の感性を持っており個性的な一面もあります。

 

ジャニーズカウコンでとっつーのバンダナ姿が話題に!?

2021年に放送されたドラマ『凛子さんはシてみたい』では、主人公の相手役でもある役柄をこなし多くのファンを獲得しました。

A.B.C-Zが出演する年末の歌番組でドラマの主題歌である『火花アディクション』を披露した際も、役のイメージ通りカッコいい印象の強かった戸塚さん。

そんな中2021年の年越しに毎年放送されている番組『ジャニーズカウントダウン2021-2022』での戸塚さんの姿がネットをざわつかせました。

 

カウコンに出演した際に戸塚さんがこのように黒のバンダナを身につけていました。

そのことでドラマを見て初めて戸塚さんを知った方や他のジャニーズのファンの方をざわつかせました。

いつもはイケメンのイメージのある戸塚さんでしたが、突然のバンダナに戸惑いを隠せない方が多かったようです。

ところが、A.B.C-Zのファンからすると戸塚さんのバンダナは通常運転。

戸塚さんは気合を入れるときにバンダナをつけるのです!

この頃から芸人の方に突っ込まれてはいるものの、歌番組ではあまり見かけないもののコンサートでもよくバンダナを巻いています。

実はバンダナを巻いていることには深いわけがあったのです。

過去にジャニーさんにおでこが広いから隠した方が良いと言われたことを受け、おでこを隠すと言う意味でバンダナを巻いているようです。

元旦の番組で激しすぎるヘドバンを披露!?

1月1日に放送された番組『爆笑ヒットパレード』にメンバー5人で出演したA.B.C-Z。

江頭2:50さんが作詞をしたことでも話題の楽曲『頑張れ、友よ!』を披露しました。

メンバーたちが楽しく歌う中、戸塚さんがいきなり激しいヘドバンをし始めたのでした…!

その後司会のナイナイの2人から総ツッコミが。

激しいヘドバンをしたために首を痛めてしまった戸塚さん。

今回のヘドバンは作詞してくれた江頭さんをリスペクトしたことから来ていたようです(笑)

戸塚さんのこのようなギャップこそが魅力なのでしょうね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です