SEVENTEENが13人揃って再契約を発表!KPOPの再契約って何?今年再契約のグループは?

韓国のみならず日本でも特に人気の高い韓国の13人ボーイズグループSEVENTEEN。

2021年6月にカムバックし、日本の歌番組にも多く出演しました。

そんなSEVENTEENが2022年の契約更新よりもかなり前倒しで、13人メンバー全員揃って再契約したことを発表しました!

韓国のアイドル界でよく聞く再契約という言葉。これはいったいどういう意味なのでしょうか?また2021年に契約更新予定のグループについてもご紹介していきます!

SEVENTEENが13人揃って再契約を発表!

日本でも人気の高い韓国の13人組ボーイズグループのSEVENTEEN。

2021年7月19日にメンバー13人揃って所属事務所のプレディスエンターテインメントとの間で契約を更新し、再契約をしたことが発表されました。

現在SEVENTEENはBTSなどが所属するHYBEエンターテインメントの傘下であるプレディスエンターテインメントに所属しています。2015年5月26日に1stミニアルバム『17 CARAT』でデビューしました。

一般的な韓国の芸能事務所の契約は7年周期で、SEVENTEENの場合ですと2022年が契約満了時期でした。ですが契約満了の1年半前である2021年7月19日にメンバー全員で再契約することが発表されたのです。

SEVENTEENが13人揃って再契約を発表!

この早期契約に関して所属事務所は、「既存の契約期間が残っているにもかかわらず、SEVENTEENの13人のメンバーと当社は、グループの未来のビジョンについての深い話し合いを通じてコンセンサスを得ることができ、早期再契約を締結することとなりました」とコメント。

メンバー自身も13人全員がお互いへの信頼とこれまでに築き上げてきた強固なチームワークにより、これからもワンチームとして共に進むという意見が一致したため早期再契約に至ったとコメントしていました。

なぜ7月19日に発表したのかという点では、ファンの間では7+1+9の合計が17になるからではないか?と予想されています。

SEVENTEENはこれまでにも何か大きな発表がある際には、17にまつわる日を選んでいることが多くあったため、今回もそういった理由なのかもしれませんね。

KPOPの再契約って何?

KPOPアイドルを応援しているとよく聞くであろう再契約というワード。ジャニーズ事務所などの日本の男性アイドルではなかなか再契約というワードを聞くことはありませんよね。

韓国の芸能界では魔の7年目というジンクスがあるほど、KPOPアイドルたちが長く同じグループ、同じメンバーで活動していくことは難しいことなのです。

その理由として2009年に大衆文化芸術人の標準専属契約書という制度が始まったことにあります。

この制度により、プロダクションとアーティストが7年以上契約することが不可能となりました。そのため最大契約は7年で、それ以上の活動を望む場合は契約を更新しまた7年の契約を結ばなくてはいけません。

ところが、メンバーが再契約をしたいと思っていても事務所の都合でできない場合や、メンバー同士の不仲などが理由で契約できないという場合もよくあることです。

その例として2021年5月にガールズグループのGFRIENDが契約解除したことを発表しました。中でもガールズグループが魔の7年目で解散することが多くあるため、ファンの間では心配されています。

2021年は7年前の2014年にデビューしたグループが、再契約を心配されています。

2014年デビューしたMAMAMOOは2021年1月から所属事務所を通して再契約について審議中であることを発表。その後の動向が心配されていたものの、無事メンバー全員が再契約することが発表されました。

またBTSは2013年6月にデビューしているため、メンバー全員で既に再契約をしています。BTSもSEVENTEENと同様に契約満期の1年以上前に再契約することを発表していました。

今後再契約時期が来るグループはどこ?

では今後再契約時期が来るアイドルグループはいったいどこなのでしょうか?

まず2021年中に契約満了を迎えるグループは以下のグループ

・GOT7 2021年1月に解散

・Red Velvet 未定

・Winner 未定

・MAMAMOO 契約更新済

・Lovelyz 再契約

現時点ではTWICEと同じYGエンターテインメントに所属していたGOT7が契約を更新せず、解散ということになりました。

2022年に契約満了を迎えるグループ

・SEVENTEEN 契約済

・iKON 

・TWICE

中でもTWICEが再契約をするのかどうかが注目されています。

2023年に契約満了を迎えるグループ

・NCT

・BlackPink

・Pentagon

NCTはメンバーの人数が非常に多く、また中国人メンバーも所属するために再契約についてはどのようになるのかが注目されています。

まとめ

今回はSEVENTEENの再契約についてと、韓国芸能界の再契約の意味についてご紹介しました。

いま人気のグループが続々と再契約の時期を迎えていきます。今後どのようになるのか楽しみですね。

SEVENTEEN(セブンティーン)セブチ ミンギュがイジメ問題から活動再開決定!今後の活動は?

セブチを知るならこれを見よう!You Tubeユーチューブ『GOING SEVENTEEN』おすすめランキング!メンバーは何人?セブチTV見逃し配信,無料動画の視聴方法!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です