【NCT】日本人メンバー ユウタとショウタロウのプロフィール!2人は仲良し!?


1クリック応援お願いします1

韓国の22人組のボーイズグループNCTの日本人メンバーである、ユウタとショウタロウ。
日本人同士ということで、2人でV LIVE配信を行ったり、ツーショットを載せたりと仲良しな姿が見受けられます。

NCTは2021年3月19日に『ミュージックステーション』に初出演したり、日本での新曲を発売したりと日本での活動も多くなってきています。

今回はそんなNCTの2人の日本人メンバーのプロフィールをご紹介していきます。

NCT ユウタのプロフィール

活動名:YUTA
本名:中本悠太
生年月日:1995年10月26日
血液型:A型
身長:176cm
出身地:日本 大阪府門真市

ユウタさんは、実は大阪出身です。TWICEの日本人メンバーも関西出身が多く、韓国で活動している日本人はもしかすると関西人が多い傾向があるのかもしれません。

大阪の高校に通っていましたが、韓国で練習生になるために通信制高校へと転校し、意を決して韓国に行くことにしたそうです。
また、SMエンターテインメントの中で、日本人メンバーはユウタさんが初めてでした。

数多くのタレントを輩出しており、中国人メンバーなどのグローバルな人材も多い中、ユウタさんが17歳の頃にオーディションに合格し、初の日本人として活躍することとなりました!

ビジュアルが良かったためオーディションにもすんなり通ったとの噂もあります。

そんなユウタさんなのですが、実は韓国に行く前から韓国語がペラペラでした。デビュー前に討論番組に出演した際、韓国語で討論をしていたそうです。韓国の練習系になりたいという思いから、韓国の勉強もきっと頑張っていたのでしょうね。
メンバーからは面白い人だと言われるほど明るい性格で、日本人ファンに向けて日本語での生配信を行うなどのファン思いな一面もあります。
メンバーの中では特にテヨンと仲が良く、言葉が通じない時から翻訳を通して話をするなど、さまざまな苦労を共にしてきた仲で、ファンからも人気のコンビです。

そして2021年3月、Instagramの個人アカウントが日本人の中で、フォロワー数1位を記録しました!

山下智久さんや山崎賢人さんを抑えて、500万人以上のフォロワー数を誇ります。2020年3月に開設したばかりでしたので、わずか1年でこの快挙を成し遂げたのです。

NCT ショウタロウのプロフィール

活動名:SHOTARO
本名:大崎将太朗(おおさき しょうたろう)
生年月日:2000年11月25日(20歳)
血液型:A型
身長:178cm
出身:日本 神奈川県

2020年3月に電撃加入した2人目の日本人メンバー、ショウタロウさんは、練習生期間が3ヶ月とかなり短い期間での加入となりました。
突然の加入にファンを驚かせましたが、ダンスの技術がずば抜けて高いため加入に至ったのだと考えられます。

そんなショウタロウさんは、LDHが運営するEXPGダンススクールの特待生でした。このダンススクールには過去にTWICEのサナやNiziUのリオが通っていました。
そして、2019年10月にはGACKTのバックダンサーとして全国を回った経験もあります。

コロナ禍でライブができなくなった頃、GACKTさんはバックダンサーにTikTokや YouTubeで自分を発信することを教えていました。

その教えを受けてか、ショウタロウさんのTikTokでのダンス動画が話題となり、それがSMエンターテイメント加入のきっかけなのではと推測されています。

そんなショウタロウさんですが、2020年12月に放送され『KBS歌謡祭』のコラボステージでの、ショウタロウさん単独のfancamでは、なんとその日出演していたBTSメンバーよりも再生回数を伸ばすという記録を成し遂げました。

多くのファンの方がショウタロウさんの高いダンス技術に興味を持ったのかもしれませんね。
ショウタロウさんは、柔らかい性格で、とても真面目です。話し方もおっとりとしているため、ファンの方からは可愛いという声が多く上がっています。

2人の仲良しショット

ユウタさんとショウタロウさんとは、同じ日本人メンバーで、ユウタさんにとっては弟ができたという感覚からか既に2人の仲の良さが伺えます。

ジャケット撮影の際に、ユウタさんとショウタロウさんとが見合わせて、ニコッとしている一面も。

更に、2人で仲良くクッキングしている動画も

更にファンからは念願の、2人揃ってのVLIVEも実現しました!

https://www.vlive.tv/post/1-21746279

今後も2人の仲の良さが見られそうですね。

まとめ


1クリック応援お願いします1

今回はNCTの日本人メンバである、ユウタさんとショウタロウさんとのプロフィールをご紹介しました。
人数が多くなかなかメンバーが覚えられないという方は、まず日本人メンバーから覚えてみてはいかがでしょうか?

同じ日本人として頑張っている2人をぜひ応援したいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です