【祝!新曲発売】TWICE(トゥワイス)、オンラインイベントの生配信にて新曲発売をサプライズ発表!気になるそのタイトルとは?


1クリック応援お願いします1

日韓で絶大な人気を誇るJYPエンターテイメント所属のガールズグループ・TWICE(トゥワイス)が、3/6夜に開催されたオンラインイベントNTTdocomo 新体感ライブ CONNECT Special Live「TWICE in Wonderland」の生配信中に、新曲である8thシングルの発売をサプライズ発表!

今回は記念すべき日本8thシングルのタイトルや、そのコンセプトについて深掘りします!

TWICE(トゥワイス)とは

TWICEとは

TWICE(トゥワイス)は日本、韓国、台湾のメンバーで構成されるJYPエンターテインメント所属の多国籍グローバルアイドルグループです。メンバーはジヒョ、ナヨン、ジョンヨン、ダヒョン、チェヨン、モモ、サナ、ミナ、ツウィの9人。

余談ではありますが、TWICE(トゥワイス)に限らずK-POPアイドルにありがちな「名前を覚えられない問題」は、ユーチューブ上にアップされているこちらの「TWICEソング」をチェックすれば解決しますよ!

その人気は日韓にとどまらず、アジアの国々、ひいては世界中で愛されているガールズグループなんです!

TWICEのヒット曲とそのダンスの歴史

TWICE(トゥワイス)の新曲発表の度に決まって話題となるのが、彼女たちが披露するダンス。新曲発売のたびに真似したくなってしまうような振り付けが詰め込まれているんです。

TWICE

例えばTWICE初期のヒット曲・「TT(ティーティー)」では、TTポーズと呼ばれる泣き顔の顔文字である(TT)を模した振り付けが話題となり、若者の間で、悲しい時にTTポーズ、写真を撮るときにTTポーズ…といった具合に、大きなブームを巻き起こしました。

また。初期屈指のダンスナンバーである「LIKEY(ライキー)」は、どなたも1度は耳にしたことがあるはず。カナダで撮影されたキュートでポップなプロモーションビデオも評判が高く、これを機にTWICEが一躍スターダムに駆け上がったこともあってか、ファンの間で思入れ深い一曲なんです。

このLIKEYの振り付けでは、手を使ってLikeのLの字を表現したLIKEYダンスが大きな話題となり、TikTokで踊る若者が続出しました。

また最近では、昨年リリースされた「MORE & MORE」の、今までTWICEたちが踊ってきたダンスと比べ物にならないほど高難易度のダンスに、「TWICEやば…」「これもう完全にダンスグループじゃん」と激震が走りました。そしてそんなMORE & MOREの振り付けに挑戦すべく、YouTube上にて「踊ってみた」動画が多数投稿されるなど、社会現象となりました。

個人的な意見になりますが、TWICEのダンスの振り付けは、どれも女の子を普段よりも可愛く見せてくれる気がしています。そのため、毎回新曲が発売されるたびに、ティーンを中心とした若者達がこぞって真似をするというのもあるのかもしれません。このように、「色んな意味で真似したくなってしまうような振り付け」を盛り込んでくるところが、ヒットメーカーとしてのJYPエンターテイメントのうまいところなんでしょうね。

今回発表される8thシングルで、彼女たちはどんなダンスパフォーマンスで私たちを魅了してくれるのでしょうか?今から楽しみで仕方ありません。

オンラインイベントの内容とサプライズ新曲発表

今回TWICEが新曲を発表したオンラインイベントは、NTTdocomo 新体感ライブ CONNECT Special Live「TWICE in Wonderland」。日本人のTWICEファンであるOnce(ワンス)に向けた参加型のオンラインライブとして、NTTdocomo主催のもと開催されました。

この生配信ライブのコンセプトは、「奪われたImaginationを取り戻すべく、TWICEがワンダーランドへと旅に出る」というもの。「ワンダーランド」という非現実感を出すため、AR(拡張現実)やMR(複合現実)といったハイテク技術がステージをきらびやかに彩りました。

ライブ最初の一曲はTWICE昨年のヒットナンバー、「Fanfare(ファンファーレ)」。TikTokの「#Fanfareチャレンジ」のタグでお馴染みのハードなダンスを、一糸乱れぬフォーメーションで踊りきりました。さすがデビュー6年目を迎えるグループなだけあって、パフォーマンスの実力も折り紙付きです。他にも日本初披露となった「I CAN’T STOP ME」や鉄板の「TT」など、数々のヒット曲を次々と披露し、ファンたちを魅了してくれました。

そして、もうライブ終了かと思われた矢先、突如発表されたのが、日本8thシングルの発売。タイトルは「Kura Kura(クラクラ)」で、作詞を所属事務所であるJYPエンターテインメントの創業者で音楽プロデューサーのJ.Y.park氏が担当することもわかりました。

Kura Kura(クラクラ)は、「君」の魅力にクラクラし、全身で夢中になる姿を表現したのだとか。

タイトルから推測するに、「愛」や「恋」をテーマにした曲のようなので、「What Is Love」や「Heart Shaker」など、数々の恋愛ソングをリリースしたTWICEの十八番となる分野ではないでしょうか?このところクールなナンバーが続いていたので、ファンとしてはかなり期待大です!

まとめ


1クリック応援お願いします1

ダンスや歌唱の実力が上がっていくにつれ、表現力や魅力もどんどん増しているTWICEの新曲「Kura Kura(クラクラ)」の発売日は5/12。彼女たちの今後の活動から目が離せません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です