前田敦子と勝地涼が離婚を発表!離婚原因、親権、結婚から離婚までの過程をわかりやすく解説まとめ!

元AKB48のエース的存在であった前田敦子さんと俳優の勝地涼さんが2021年4月23日に自身のインスタグラム更新し、正式に離婚を発表しました。

2年9ヶ月もの結婚生活を経て、また2人の間には子供もいましたが、離婚することとなったのです。
少し前から2人が別居しているということが話題となっていましたが、今回の発表をもって正式になりました。

前田敦子さんと勝地涼さんとの離婚についてと、またどうして離婚することとなったのか?その原因についても見ていきましょう。

前田敦子と勝地涼が離婚を正式発表!親権は前田敦子へ

女優の前田敦子さん(29)と俳優の勝地涼さん(34)が、2021年4月23日に自身のInstagramで離婚することを正式に発表しました。

都内の区役所に離婚届を提出し、2歳の長男の親権は母親である前田敦子さんが持つこととなったようです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

前田敦子(@atsuko_maeda_official)がシェアした投稿

前田敦子さんはInstagramにて、

「私事ですが、私、前田敦子は、勝地涼さんと何度も話し合いを重ね、過日、離婚届を提出したことをご報告いたします」

と投稿しました。

約3年間もの結婚生活を経て、お互いの価値観や生活スタイルの違いでお互いの歩幅や向く方向が変わってしまったと説明しています。

更に前田さんは文章を以下のように続けました。

「夫婦ではなくなりましたが、1人息子にとっては永遠に父親であり、母親でありますので、今後も力を合わせて育てていきます。これまでの経験を生かしこれからの前田敦子も役者業を精進して参りますので、勝地涼さんともども、よろしくお願いいたします。」

更に夫である勝地涼さんもInstagramに以下のように投稿しました。

「私、勝地涼は、前田敦子さんと時間をかけて協議を重ねて来ましたが離婚という選択になりました事をここに報告させて頂きます。このような結果になったのは、自分の至らなさによるものだと思っています。」

また、息子に対してもこれまでの関係性が変わることはなく、しっかり向き合っていくとコメントしていました。
長男の親権は母親である前田さんになりましたが、息子にとっての父親だという関係性は変わりませんので、離婚後も子育てに関しては2人で協力していかなくてはなりませんね。

結婚したのはいつ?離婚までの過程を説明!

前田敦子さんと勝地涼さんとは、2018年7月30日に結婚を発表しました。

2人の出会いは2015年のドラマ『ど根性ガエル』でした。その後2018年9月に公開された映画『食べる女』で再共演し、そこから意気投合し親交を深めていきました。

交際は2018年3月頃から始め、その4ヶ月後になる7月に結婚を発表したのです。

2018年6月ごろには2人が舞台の観劇デートがスクープされ、人前で手を繋いでいる姿も目撃されていたほど、仲良しな印象でした。

前田敦子さんと勝地涼さん

して2019年3月に第一子となる男の子を出産しました。

結婚を発表してから、週刊誌では前田さんの買い物に行く際の服装やイベントに出席した際に体型をカバーするようなワンピースに低めのヒールの靴を履くと言った点から、妊娠しているのではと推測されていました。

結婚を発表したときにはすでに妊娠していたことも考えられます。
その後も2人の結婚生活は順調でした。

出産後に出演していた映画のイベントで前田さんは、勝地さんから子供のことは全部見るから任せてほしいと言われたことを明らかにしていたこともありました。

幸せそうに見えていた2人でしたが、2020年6月には『女性セブン』にて、別居していることが報道されてしまいました。
勝地さんは家族で住むマンションとは別のところに部屋を借り、ドラマの撮影中に寝泊まりしていたという内容でした。
その後2020年12月22日に前田さんは所属事務所を退所し、個人事務所に移籍したことからも、離婚を前提に独立したのでは?と不安の声も。

離婚の原因は?

2020年に2人が別居していると報道された辺りから、2人の関係にヒビが入っていきました。

最初別居が報道された頃は、別居は冷却期間であり、また少し時間が経てば戻ってきてまた同居するのでは?と予想されていました。

ですが、結果的に離婚という結果に終わってしまいました。
離婚の原因については、前田さんは価値観や生活スタイルの違い、勝地さんは自分に責任があるとコメントしていました。

交際を始めてから4ヶ月というかなり短期間で結婚を決断したために、実際に結婚してみて価値観の違いが徐々に浮き彫りになってきたことが原因なのだと予想できます。

前田敦子口論

また、結婚してからも2人の様子が週刊誌にスクープされることもよくありました。週刊文春では2人が言い合っているような様子が掲載されており、やはり一緒に暮らしていく中で何か価値観のズレが露わになっていったのでしょう。

まとめ

今回は前田敦子さんと勝地涼さんとの離婚についてご説明しました。

2年9ヶ月というとても短い期間でしたが、今後も子供がまだ小さいこともあり、2人は子育てのために会うことも多くなるのではないでしょうか。

 

関連記事

小倉優子の旦那(歯科医)は最低?ゆうこりん離婚危機の真相にネット怒り!

杏が離婚を決意した3つの理由!東出昌大の違約金や迷言が決め手?

佐々木希が渡部建と離婚・別居しない3つの理由!不倫相手と修羅場で夫信者?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です