【図で解説】BigHit(ビッヒ)がプレディスを買収した理由とは?ジンの兵役が関係してる?

ビッヒ,BigHit,プレディス,買収,理由,兵役,MBC

2020年5月25日、BigHitエンターテインメントがPledisエンターテインメントを買収したというニュースが飛び込んできました。

以前から度々買収の噂はあったものの「決まっていない」としていた両会社。

特に買収される側のSEVENTEENやNU’ESTファンは不安が多いようですね。

今回は、ちょっとわかりにくいBigHit(以下ビッヒ)とPledis(以下プレディス)の買収について図で解説するとともに、今後SEVENTEENやNU’ESTがどのようになっていくのか考察していきます!

ジョングクが行った場所は梨泰院(イテウォン)のどこ?クラブでの目撃情報はデマ!

BigHit(ビッヒ)がプレディスを買収!【図で解説】

ビッヒ,BigHit,プレディス,買収,理由,兵役,MBC

25日、Big Hitエンターテインメント(代表:パン・シヒョク 以下、Big Hit)は公式報道資料を通じて

「NU’ESTとSEVENTEENの所属事務所であるPledisエンターテインメント(代表:ハン・ソンス 以下、Pledis)の株式を買収して、筆頭株主の地位を確保した」

と明らかにした。

引用元:Kstyle

ビッヒが、プレディスの株式を買収し、筆頭株主になったとのこと。

ここでSEVENTEENやNU’ESTファンが気になるのは、

『ビッヒがプレディスを買収したってことは、今後全部ビッヒのやり方になるの??』

ということだと思いますが、結論から言うとそれはないですね!

Kstyleによると、

Pledisは、Big Hitへの合流後にも独立的に運営される予定であり、事業の拡大と海外市場への進出において、強力な競争力を確保するものと見られる。

引用元:Kstyle

プレディスは今後も独立的に運営されるとのこと。

ビッヒのパン代表もこのように言っています。

「何よりハン・ソンス代表およびPledisのクリエイティブ組織とコラボすることができて嬉しい。

今後Big HitとPledisは、音楽的に共感して、一緒に成長し、お互いに大きな相乗効果を作っていく

引用元:Kstyle

プレディスのハン・ソンス代表も以下の通りにコメントしています。

「韓国のエンターテインメント業界をリードしているBig Hitとに一つになって嬉しく思う。

Pledis所属のアーティストとメンバー全員が、一段と跳躍するきっかけになるだろう。

PledisのクリエイティブとBig Hitの長所が合わさることで、見せる将来に対する期待が高い。

これからファンにより良いコンテンツやアーティストの更なる大きな成功でお応えする」

引用元:Kstyle

パン代表、ハン・ソンス代表とも

●Pledisのクリエイティブ組織とコラボする

●PledisのクリエイティブとBig Hitの長所が合わさる

と表現しており、お互いの長所を活かしていくという意味合いとなっています。

なので『どちらか一方のやり方に従う』ということではなさそうですね。

「ビッヒがプレディスを買収」を図で解説!

ではビッヒがプレディスを買収したとは、一体どんな感じなのでしょうか?

家族で例えてみるとこんな感じです。

ビッヒ,BigHit,プレディス,買収,理由,兵役,MBC

プレディス家とソースミュージック家は、それぞれ別に生活しています。

ただ、困った時には実家のビッヒ家に頼ったり、なにかをしたい時に相談したりしますし、逆にビッヒ家が困ったりすれば、プレディス家やソースミュージック家の知恵を借りたりします。

なので、基本的にはお互い独立して生活していますが、なにかあればお互い手を取り合う。

つまり、

基本的には今まで通り、SEVENTEENやNU’ESTは“プレディス”として活動していきますが、

何かマーケティングに関わることやプロデュースに関わることはビッヒと一緒にやっていく、

というイメージになるかと思います。

具体例はWeverse!

例としてはWeverse。

Weverseはビッヒの子会社が開発したファンとのコミュニケーションサイトです。

もうすでにSEVENTEENも行っていると思いますが、このようにビッヒの運営するところにプレディスのアーティストが出てきたり、グッズ売り場にSEVEN TEENとBTSの商品が一緒に置かれたり・・・という感じになるかと思います。

なので変わることとといえばグッズ関係やSNSなどが考えられますが、必ずしもビッヒ基準ということでもないのかな、と予想してます。

梨泰院訪問でグクとミンギュが謝罪文を出さないのはなぜ?3つの理由を考察!

BigHit(ビッヒ)がプレディスを買収!本当の理由は兵役?

 

この買収に関して、ネットではこんなことが言われていました。

韓国男性アイドルにも容赦なく来る兵役。

特にBTSのジンさんは、兵役に行かなくてはならない年齢期限が間近となっています。

その時期と今回の買収が重なったため、このような噂が流れているようですね。

ビッヒ,BigHit,プレディス,買収,理由,兵役,MBC

BTSジンさん

これについては、個人的にはそれほど関係ないのでは?と思います。

元々ビッヒはいろいろな会社を買収していき、更に会社を大きくしていく予定のようですし、今回のこともプレディスの長所を踏まえてのこと。

その中にもしかしたら兵役のことも入っているかもしれませんが、兵役だけが理由という単純なことではないと思います。

会社としても、買収するのに様々な面での影響を考えなくてはならないので、

『兵役か!じゃ、買収しとこっ!』

というのは考えにくいですね。笑

BTSジンの兵役はいつ?免除ならずも延長あり?!同伴入隊の可能性も調査!

 

BigHit(ビッヒ)がプレディスを買収!MBCやMVのロゴについても調査!

ビッヒ,BigHit,プレディス,買収,理由,兵役,MBC

SEVENTEENやNU’ESTのファンの方が一番気になっているのは、今後MBCの番組に出られるのか、そしてBTSのMVの始めに流れてくるロゴが、SEVENTEENやNU’ESTの曲にも入ってしまうのか?ということかと思います。

一つずつ考察していきますね!

セブチやニュイは今後MBCの番組に出られる?

まず、なぜMBCについて心配されているかということをおさらいします。

ビッヒとMBCは不仲?

2019年12月、MBCがBig Hitエンターテインメント所属の歌手たちを相手にパワハラをしたという疑惑が浮上。

「2019MBC歌謡大祭典」出演者リストの中に、BTSとTXTそしてGFRENDとビッヒグループのアーティストの名前が入っておらず、一部のネットユーザーから不仲説を指摘される。

MBC側はこの疑惑を完全否定。

しかしネットでは更に推測が広まり、TXTがMBCの番組に出演しなかったことや、BTSがアメリカの番組に出演するため「2019 MBC歌謡大祭典」のオファーを断ったため、パワハラを受けたと言われる。

このような流れがあり、ビッヒとMBCは不仲なのでは?と言われています。

実際のところ、ビッヒとMBCが不仲かどうかはわかりません。

テレビ局と事務所の関係は、確かにいろいろありそうではありますが・・。

ただ、SEVENTEENやNU’ESTに関してはMBCに出られなくなるという可能性は低そうです。

ビッヒ,BigHit,プレディス,買収,理由,兵役,MBC

「Carat」はSEVENTEENのファンのこと。

そして「ヨチン」とはGFRENDのことです。
(GFREND=ガールフレンド=韓国語でヨジャチング=略して「ヨチン」かと思われます。)

GFRENDの事務所・ソースミュージックがビッヒに買収された後も、GFRENDはMBCに出ていたとのこと。

これは心強い証言ですね!

それに、韓国のテレビ業界も出演に圧力をかけることは禁止されているようなので、もしも今後SEVENTEENやNU’ESTがMBCに出演しなくなったら、瞬く間に不仲説が再浮上し、MBCの立場は危うくなります。

そう考えただけでも、あからさまに出演がなくなるようなことはないのでは?と個人的には考えています。

MVのロゴは表示される?

ここでいうロゴマークとは、BTSやTXTのMVの最初に流れてくるこのマークのことです。

ビッヒ,BigHit,プレディス,買収,理由,兵役,MBC

確かに、今までなかったこのロゴマークがSEVENTEENやNU’ESTのMVに出てきたら、ファンとしてはちょっと気持ち悪さを感じるかもしれません。

ですがこれも心配はなさそうです。

こちらは今年2020年2月にリリースされたGFRENDのMV。

レーベルはBigHitのロゴマークになっていますが、MVの最初に白い「BigHit」という画面は現れていません。

ビッヒ,BigHit,プレディス,買収,理由,兵役,MBC

それに一覧の方では、「Source Music」のロゴもきちんと付いています。

ビッヒ,BigHit,プレディス,買収,理由,兵役,MBC

これを踏まえると、SEVENTEENやNU’ESTのMVにも同じようなことが考えられますね。

ですので、BigHit Labelsからのリリースとはなりますが、基本的には同じスタイルでいくのではないでしょうか。

BTSがコラボしたチルソンサイダーはどんな味?購入方法もご紹介!

まとめ

 

BigHitがPledisを買収した件についてまとめました。

噂となっていた買収がついに現実となりましたね。

理由は兵役なのか、またはプレディスが赤字だったという噂もあったので実のところはわかりませんが、基本的にはプレディスはプレディスで独立して運営していくとのことなので、それほど心配することもなさそうです!

それでは最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です