魔法少女まどか☆マギカ続編映画「ワルプルギスの廻」の制作公開が決定!簡単おさらい・予告編動画・公開日・新ストーリーなど考察する

2011年1月に放送がスタートしたテレビアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』の10周年を記念したアニバーサリーイベント『「魔法少女まどか☆マギカ」Anniversary Stage』が25日、オンラインで開催された。新情報が発表され、2013年に劇場公開された『[新編] 叛逆の物語』の正統続編となる新作映画『劇場版魔法少女まどか☆マギカ〈ワルプルギスの廻天〉』が制作されることが発表された。

アニメ魔法少女まどか☆マギカを解説

これまでの魔法少女という概念を打ちこわした社会現象を巻き起こした伝説の作品。
脚本の虚淵玄氏はこの他に有名な作品のアニメサイコパスなどを手掛けている天才。
昔の魔法少女と言えば、キラキラして輝いている少女たちが子供たちの夢や希望を守るために戦う!とうのが一般的でした。
しかしこのアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』という作品は、誰かの希望のために自らが絶望に落ちていく健気な女子中学生たちが魔法少女となって魔女を退治していくお話である。

魔法少女になるきっかけキュゥべえ

この物語で魔法少女になるきっかえは、キュゥべえという可愛らしい生き物が魔法少女の素質を持つ者たちを見つけ出し魔法少女にならないかと交渉を持ちかけることから始まる。
魔法少女になるとたった一つだけなんでも願いをかなえることができる。
そして魔法少女になるとそれぞれ固有の特殊能力を持つことになる
キュゥべえは可愛らしい見た目でこれまでの魔法少女アニメに出てくるようなマスコット的なイメージである。

キュゥべえ
しかし実際は感情を持たず少女たちを利用し自らの惑星を救うためだけに行動をする別の惑星の生命体。
これまでの魔法少女アニメのマスコット的なキャラクターとは相反する悪訳的な設定で衝撃を受ける。
このキュゥべえが巧みな話術で魔法少女候補の少女たちを誘惑し魔法少女の契約が結ばれると少女たちの命はソウルジェムという宝石に置き換わってしまう。
もちろん、その事実をキュゥべえから伝えることはない。
何も知らない少女たちは末路も知らずに目の前の希望のために魔法少女になるとそれからは常に死と隣り合わせの絶望の日々が始まってしまうのである。

最初に出会う魔法少女「巴マミ」 

巴マミ

主人公の鹿目まどかと友達の美樹さやかはストーリーの中で魔女の結界に巻き込まれてしまうことになる。
そんな中に登場するのが同じ見滝原中学の1年先輩の「巴マミ」ちなみにともえまみと読みます。 
「巴マミ」は現れた魔女を鮮やかに倒したかに見えたがまどかたちの魔の前で首チョンパになって死んでしまう。
『魔法少女まどか☆マギカ』はここから面白くなるというファンも多い名シーンである。
この急展開な絶望がこれまでの魔法処女アニメにイメージを一新したと言える部分でもあるだろう。

まどかの友達「美樹 さやか」

美樹 さやか

主人公であるヒロインの鹿目まどかの同じ中学校の仲良し三人組の1人「美樹さやか」
彼女は同じ中学校の上条恭介に好意を寄せている。
上条恭介はバイオリニストを目指す男の子。
上条恭介はけがによりもうバイオリンを弾けない肉体となってしまう。
「美樹さやか」は彼の夢をかなえるため自分自身が魔法少女になるのだが。。
孤独に魔女と戦い続けるうちに「美樹さやか」のソウルジェムは限界を迎え魔女へと変わってしまう。

 佐倉杏子

 佐倉杏子

別テリトリーの魔法少女の 佐倉杏子(さくらきょうこ)
当初は美樹さやかと敵対していいたがやがて仲間となる。
そしてワルプルギスの夜を倒すための共闘を暁美ほむらより提案をされる魔法少女である。
美樹さやかの魔女化を食い止めようとする実はとても心優しく熱い魔法少女である。
いつも何かお菓子を食べているのが特徴。

魔法少女の末路

魔法少女になった少女たちは、何もわからないまま現れる敵『魔女』と戦うことになるのだが、戦っていくうちに悲惨な事実を突きつけられる。
そう。魔女の正体とは魔法少女の末路だったのだ。
魔法少女になってソウルジェムが自らの命に置き換わるのだがそのソウルジェムには穢れがたまっていく。
穢れとはいわゆる心の病みや歪みなど。
そのソウルジェムの影れが完全に真っ黒になった瞬間『魔法少女たち』は『魔女』へと変わってしまうのだ。
そう、彼女たちはずっと自分たちと同じ魔法少女と戦い続けてきていたのだ。
その事実を知った魔法少女たちは絶望に打ちひしがれる。

「暁美ほむら」という魔法少女

暁美ほむら

アニメの冒頭で巨大な魔女と戦うシーンに登場する『暁美ほむら』という 魔法少女がいる。
この冒頭のシーンで大体のアニメファンは『なんだこれ?』と思って続きを見てしまうことがこの『魔法少女まどか☆マギカ』の入り口と言っても良い。
この『暁美ほむら』というキャラクターは主人公と言っても良い重要なキーマンなのだが。
※『[新編] 叛逆の物語』では主役だったことを考えればもはや主人公。
彼女の特殊能力は『タイムリープ』彼女は何度も冒頭のシーンに登場する最強の魔女『ワルプルギスの夜』と戦い負け続ける運命をループし続けているキャラクターで唯一『キュゥべえ』の存在を理解している。
彼女は別の時間軸で主人公を必ず救うという誓いを交わして以来何百、何千という並行世界を『タイムリープ』し続けている時間渡航者なのだ。
この主人公『鹿目まどか』を救う目的がストーリーの重要ファクターとなる。

最終話まで魔法少女にならない「鹿目まどか」

鹿目まどか

この『魔法少女まどか☆マギカ』の主人公である『鹿目まどか』
この『魔法少女まどか☆マギカ』の凄いというポイントがここにあるのだ。
これまでの魔法少女アニメと全く違う点は、この主人公の『鹿目まどか』が最終話まで魔法少女にならないという点だ。
前述で説明した準主人公の『暁美ほむら』が『キュゥべえ』から『鹿目まどか』を魔法少女にしないために守り続けてていくからである。
最終話で幾度目かの最強の魔女『ワルプルギスの夜』が現れまどかたちの街が滅びの危機を迎え家族みんなで避難所へ避難する。
そんな時、『キュゥべえ』が現れて『鹿目まどか』に「暁美ほむら」の危機を伝える。
そして『まどか、君なら最強の魔法少女になれる。きっとワルプルギスの夜も倒せると告げる。』
まどかは決意する。魔法少女になることを。そして『ワルプルギスの夜』『暁美ほむら』の場所へ向かうのだ。

鹿目まどかの願い

アルティメットまどか

『鹿目まどか』は最終話で『ワルプルギスの夜』と戦う『暁美ほむら』のもとへ向かう。
『暁美ほむら』の傷だらけの悲しみの顔を見てまどかは言う。
『ほむらちゃん、ありがとう。あなたは私の、最高の友達だったんだね。』
そして『鹿目まどか』は『キュゥべえ』に言う。
『神様でも何でもいい。今日まで魔女と戦ってきたみんなを、希望を信じた魔法少女を、私は泣かせたくない。最後まで笑顔でいてほしい。それを邪魔するルールなんて、壊してみせる、変えてみせる。』

『さあ、願いを叶えてよ。インキュベーター』

『キュゥべえ(インキュベーター)』は戸惑う。
『君は、本当に神になるつもりかい?』

『鹿目まどか』の願いとはすべての魔法少女が魔女になる前に円環の理に導くことで魔法少女が魔女になる世界のルールを変えてしまうことだったのである。
そのためにはまどか自体が神という存在となりこの現実世界から消えてしまうことだった。

神になったまどかはすべての魔法少女を救い現実世界から消えてしまったが、『暁美ほむら』だけは時間干渉能力のせいなのかその記憶を唯一残していた。

そして魔女のいなくなった世界で新たな魔獣と戦う世界戦で残った魔法少女たちは戦い続けていく。

「叛逆の物語」

「叛逆の物語」はアニメ版の続編となり、『鹿目まどか』が円環の理で救った魔女のいない世界で始まる物語。
実はその世界は、『暁美ほむら』の魔女の結界内で起こる出来事でありこれまで救おうとしてきた『暁美ほむら』を今度は他の魔法少女たちが救うために奮闘していく物語。
物語終盤で自分自身の魔女の結界であることに気づく『暁美ほむら』
そんな彼女に円環の理が発動して神様となった『鹿目まどか』が迎えに来るのだが。。
『暁美ほむら』はそんな神となった『鹿目まどか』を再び救うために自らが悪魔となりまどかの変えた宇宙の法則をさらに捻じ曲げてしまう。
『暁美ほむら』は悪魔となり神をも欺く存在となる。
すべての魔法少女たちは魔法少女としての使命や記憶をなくしていく。

「ワルプルギスの廻」

新作の映画は公表されているように「叛逆の物語」の続編。
新たな理(ことわり)となった悪魔ほむらの世界でどんなストーリーが起こっていくのか?

『劇場版魔法少女まどか☆マギカ〈ワルプルギスの廻天〉』スタッフ&キャスト情報

<スタッフ>
原作:MagicaQuartet
総監督:新房昭之
脚本:虚淵玄(ニトロプラス)
キャラクター原案:蒼樹うめ
キャラクターデザイン:谷口淳一郎
異空間設計:劇団イヌカレー(泥犬)
音楽:梶浦由記
アニメーション制作:シャフト

<キャスト>
鹿目まどか:悠木碧
暁美ほむら:斎藤千和
巴マミ:水橋かおり
美樹さやか:喜多村英梨
佐倉杏子:野中藍
百江なぎさ:阿澄佳奈
キュゥべえ:加藤英美里

 

100万の命の上に俺は立っている(俺100)第2シーズン(2期)考察!1期おさらいとまとめ(ネタバレ注意)原作マンガ,見逃し配信,イッキ見の無料動画の視聴方法!

アニメ小林さんちのメイドラゴンS(2期)考察!1期ネタバレおさらいまとめ、放送日はいつ?見逃し配信,無料動画の視聴方法!

【令和女子のウシジマくん】SNSで話題沸騰!「明日、私は誰かのカノジョ」が3/18に待望の新刊6巻を発売!漫画のイッキ読みや無料購読する方法も紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です